たまに書くブログ

仕事+資産運用は生活のため、お茶は生きるため。裏千家の茶人です。

slackって最高やな から、日本のIT企業におもうこと

めちゃつかいやすいSlack

chatworkとか、何やらMSさんも似たようなツールがあるらしいけど、やっぱ伸びてるツールには、それなりの理由があるよね、という気がする。

無料から始められて、ここまで他社や社内の人とコラボがやりやすくなるツールはこれまでなかったのでは?メーリングリストとか、ほんとイケてないしね。

チャットワークもいいのかもしれないけど、少し技術畑の方向を見ると、SlackがChatworkの後発なのにデファクトをとっちゃった感じ。slackはIT系の人の方向を向きすぎか?と思わせておいて、ノンプログラマの私にとっても、めちゃ使いやすいUIに仕上がってる。こりゃ、もうひと波、がーっと普及する気がする。

ずっと、なんとなく良さげだなーと思いつつ、社内でIT担当一人だし別にいいかーと思って手をだしてなかったけど、他社との情報共有や、ML代わりに使うだけで十分威力を発揮してびっくりしてブログを書いてみた。

そして、Slackはまたアメリカの会社

こういうのを、Sansanがeightの延長線上に作ってたらよかったのになぁ、としみじみ思う。 名刺交換して、そのままプロジェクトはじめましょ、とか、御礼メール送ってるけど、実はEight経由で送ってる、みたいなUX、すごくよいのに。

またアメリカのIT企業にデファクト持ってかれたか、という感じ。

Amazon, Amazon ec2, google, ms, Facebook, slack, twitter, Apple, Netflix, Spotify 日本勢でプラットフォーマーとして世界でがんばってるサービスって無くない?

がんばってる日本のIT企業はどこだ!?

思いつくのは、LINEか!と思ったけど、あれは韓国資本。。世界じゃ、楽天もダメ、Cookpadもダメ、DeNAもダメ。DeNAGreeも、ゲーム会社なんだから、もっとグローバルで戦えるスタンダードなゲームを作って欲しい。

あと、思うのは、なぜか英語版になると、さらに使いにくくなるのが日本のサービス。

楽天の海外版なんて、やばいですよ。楽天Globalのバックエンドもフロントエンドも、ビビるくらいUIがクソです。多分、三木谷ちゃんは、楽天Globalは諦めてるんでしょう。。。いや、諦めないでよ、それが、あんたの起業した志でしょうよ!(と、強く思う。)

他に、日本企業だと、Softbankはガチで世界に打って出ているが、もはや、技術とかサービスで勝ち続けているというより、いまや投資会社のイメージ。

今思いついたけど、zozoには、zozoスーツで是非世界をとってほしい!ありゃ、楽しみだ。(未だにスーツ届かないけど笑!)

がんばれ日本のIT企業!このままだと、人口減に押されて、皆食い合って沈んじゃうぞ! 俺もがんばるでぇ。