https://keichang.hatenadiary.jp/archive

0から始めるFX自動売買

(ほぼ)放ったらかしで月利3%を目指します。

雑EA分析 ゴールドハンドプレミアム

あの人気EAゴールドハンドの「1.53倍の利益率」のテスト結果をマーク これまでで最高傑作のEAが実運用テストでも設計通りに動いていますあの人気EAゴールドハンドの「1.53倍の利益率」のテスト結果をマーク これまでで最高傑作のEAが実運用テストでも設計通りに動いています | GogoJungle

ゴゴジャンが漸く、バックテストのダウンロード機能を復活させてくれたので、久々にEAチェックしてみたところ、ひどいEAが100本以上売れてたので、書いておきます。

花金に一人でお酒を飲んでる都合上、雑な文章になるかもしれませんが、予めご了承ください。

f:id:keiji_kc:20200221114048p:plain

こういうフォワードのグラフ見ると欲しくなるんですよね。。よーくわかります。しかし、、、QuantAnalyzerにかけてデータを見ると、、

f:id:keiji_kc:20200221112155p:plain

Payout Ratio(≒RRR)が0.16です。この時点で、購入は相当慎重にならないといけません。というか僕なら100%買いません。

こういうEAは連勝します。フォワードでも連勝しており、なんと、2/21時点で125名の方が購入しております。

しかし、、、、

f:id:keiji_kc:20200221112724p:plain

一撃で800pipsという損切りがありえるEAです。200pips以上の負けも結構多そうですね~。

利用者からすれば、じゃあSLを100とか、いくら広くても200くらいに設定すればいいじゃないの?と思いますよね?

でも、しないのには理由があるんです。

SLを狭くするとバックテストの結果が悪くなるんです。バックテストの結果が悪いと商品売れないから困りますよね~。

あと、バックテストが2009年12月~開始されてるんですが、なんでこんなに中途半端な時期なんでしょうね~?不思議です👹2009年11月に何かあったのかな~?? たまたま入手したデータが12月始まりだったのかもしれませんが。。

っと、ここまで書いてきて、商品ページを見返したら、おかしなことに気が付きました。

バックテストデータをページ上にキャプチャで載せてるんですが、マイナス月がなくなってます。

ページ上の月次推移 f:id:keiji_kc:20200221124202p:plain

私のQA(ドルベースだとわかりにくいので、こっちはpipsで記載) f:id:keiji_kc:20200221124249p:plain

どうやら、ダウンロードできるデータとは違うデータを使ってる。。。それとも、大掛かりなバージョンアップがあったのか?

これは意味がわからないですね。。そもそも提出するデータ間違っちゃったのかな?それなら、プロっぽくない仕事ですね。プロトレーダーなのに。

私は買いませんが、購入される方は問い合わせたほうがいいかもしれません。

問い合わせる時は、「何故ダウンロードできるデータではマイナス月が存在するのか?」みたいな質問がいいかもしれません。ちょっと(かなり)怖いですよね。こういう手違いは。

分析の途中で謎なことが出てきましたが、以上で雑分析は終わります。

新規EAの導入検討中です

欲しいEAが多くて困ります。

Legato USDJPY

2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の裁量に近いプライスアクションシステム2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の裁量に近いプライスアクションシステム | GogoJungle

フォワードも長く好調を維持しており、おそらく、手持ちのドル円スキャEAとの相関が小さめだろうという予測です。(今、ゴゴジャンのサイトがバグってて、相関係数を分析するためのデータが取れない。。)

一粒万倍とForex Snowleopard GBPUSD セット商品

フォワード実績バッチリなEAをセットにしましたフォワード実績バッチリなEAをセットにしました | GogoJungle

この2つは、去年、めちゃくちゃ好調だったEAです。

ただ、Snowleopard EURUSDを持っているのですが、不長期が長すぎて辛いんです。この作者。

これも、おそらく、長期停滞してくると思うので、低ロットで長期運用、ということで、信じて動かし続ける覚悟があるなら、購入かな、、。

RECOBA

1つのEAで3通貨ペア(GBP-EUR-AUD/JPY)に対応。その他の通貨ペアでも良好に推移するロジック。リアル口座Myfxbook公開中です。1つのEAで3通貨ペア(GBP-EUR-AUD/JPY)に対応。その他の通貨ペアでも良好に推移するロジック。リアル口座Myfxbook公開中です。 | GogoJungle

クロス円のスイングEA。ずっと気になってるEAです。しかも、AUDJPYに強いっていうEAは珍しい。

直近購入したEAの調子

10月の1万円セールで買った、Panda A EURUSDは絶好調ですね。逆張りで入るEAなので、トレンドがあまりに強いと負けるかもしれませんが、今くらいの緩やかなユロル相場だと細かく利確してくれるます。ブローカー差もあるEAなので、成績が月間5〜10pips程度?変わってきます。

勝率70%、平均勝ちトレードと負けトレードの比率1:1.529と大きく負けず利益を狙うPF1.53、RDDレシオ9.19のハイブリッド型EA!勝率70%、平均勝ちトレードと負けトレードの比率1:1.529と大きく負けず利益を狙うPF1.53、RDDレシオ9.19のハイブリッド型EA! | GogoJungle

あと、もはやリンクもつけませんが、Covering EA EURUSDですが、やめたほうがよいですね。ロールオーバー前後にエントリーするので、スプレッド拡大の影響をもろに受けてほとんど成績がでません。苦肉の策でTradeviewで動かしてますが、いまいちです。

口呼吸をやめるだけで風邪をひかなくなった話

この冬、風邪も引かず快調に飛ばしています。

かなりオススメの睡眠グッズがあるので紹介します。

睡眠の質を高めると、QOLがぐんと高まります。

トレーダーは不規則な生活な人が多いので、ぜひ試して頂きたい。

ま、僕はもはや、トレーダーというより、1日1回MT4の稼働確認するだけのオッサンなので、関係ないのですが、それでもオススメしたいです。

下に張った2つの商品です。冬場になると、鼻詰まりで口呼吸になる人も多いと思います。口呼吸は万病の元と言われていて、風邪だけでなく、虫歯などの原因にもなります。

そこで、僕が実践しはじめたのが「備考拡張テープ」と「口呼吸テープ」の同時張りです。

もともと、鼻の穴が小さいので、眠っている時はほぼ100%?口呼吸になっていた僕ですが、下手したら人生で初めてかもしれない「鼻呼吸だけで寝る」ということを実現できました。妻からは寝息がなくなった!言われました。(死んでるわけではない)

寝起きの口の中の感じとか、全然違いますね。鼻呼吸が得意な人が羨ましくなりました。睡眠も深くなるし、ぜひ試して頂きたい。

鼻腔拡張テープ


口呼吸テープ


あと、シルクアイマスクもおすすめです。こうやって寝ると、子供に面白がられていじられるんですが、快適なのでやってます。

このアイマスクやべーっす。超快適。洗濯もOK。

すんません、これだけです。なんか、FXのこと考えるの避けてたら、こんなブログを書いてしまいました。ポジションは一体どうなってるんでしょうか~笑

本当の勝ち組の自動売買トレーダーになるには「ヴィパッサナー瞑想」がオススメ

この記事は決して変な宗教の話ではありません笑 FX自動売買とどう付き合っていくか、というお話です。


FX自動売買を初めて2年以上が経過しました。まだまだ金額は大したこと無いですが、各年、一応、プラス成長で来ております。1月は20万の収益を超えそうで気分も上々です。

これまでやってきて、一番大事だな、と思っていることを今日は書いてみたいと思います。

それは「トレードしていることを忘れる技術」です。

なんのこっちゃ?という話ですが、自分が全く意識していない状態で、システムがお金を稼いでいる状態を作るのは、実は難しいことだったりします。

理想の資産運用は、「無意識で、お金がお金を勝手に稼いでいる」状態

理想的な資産運用は「お金がお金を稼ぐ」状態を作ることです。いわゆる、不労所得、と言い換えてもいいと思います。

有名な本の「金持ち父さん貧乏父さん」にも書いてありますが、不労所得が生活にかかるコストを超えると、「働かなくてもいい」状態となります。それを「ラットレースから抜け出す」と表現します。

ラットレースとは、こんな感じです。

f:id:keiji_kc:20200130122442g:plain

永久に走り続けるネズミのイメージです。

人間で言えば、働いてお金を稼いで、そのお金で生活して、また労働して、、と繰り返すことです。生きるためにせっせと働く、ということです。

こんな感じ。

f:id:keiji_kc:20200130122311g:plain

この状態は、「生きるために仕事をしている」状態です。仕事もそうですし、FXだって、チラチラとチャートを見ながら、あれやこれや考えてたら全く「不労所得」ではありません。自分が労働によって稼いでるのと同じです。

この状態から抜け出すためには、不労所得が生活費を上回らないといけません。

例えば、毎月、色々な支払いに30万円を払っている方であれば、30万円以上を不労所得で得られれば、理論上は「生きるために働く」ことはしなくてよくなります。

それが「ラットレース抜け出す」という言葉の意味です。

しかし、FXのことを常に考えてしまって、他のことを120%楽しめていない状態であるなら、それは本当の意味でラットレースから抜け出しきれていません。

最高の自由を手にするには、あくまで機械的に、無意識にトレードすることが大事です。

本当の意味での金銭的自由を手に入れるために、「トレードを忘れる技術」が必要だと思うわけです。

FX自動売買の落とし穴

① 自動売買なのに「自動じゃない売買」をしてる

いつもチャートや損益が気になってしまって、チラチラとスマホやPCを見てしまう。Twitterで他の運用者の成績が気になってチラチラとTwitterを見てしまう。

自動売買で、実際にトレードはプログラムがやっているかもしれませんが、実際のところ、労働しているような感覚の運用の方って多いんじゃないでしょうか?

不労所得を目指すには、極力「不労」を目指す必要があります。不労のつもりが、精神的な負担や時間的な負担が大きくなりすぎているケースには要注意です。

精神的な開放を目指して、自動売買をすべきです。

② FX自動売買だけでは資産形成は完結しない

単純な話、FXはハイリスク・ハイリターンすぎます。10年間通してみたら、年間利回り30%を達成できるかもしれませんが、年によっては下手したらマイナス、という年も出てくるかもしれません。500万の元本の20%を損失してしまえば、▲100万です。まー、普通の感覚であれば、最強にストレスを感じてしまうと思います。

それに、今のツールが未来永劫使える、という保証はどこにもありません。突然、MT4がサポート停止になってしまって、今まで使っていたプログラムがゴミクズになる、という未来もありえます。

そんな時に備えて、FXで上げた利益は他の資産に割り振っていく必要があります。

例えば、株や不動産などです。ただ、2020年の現時点で、株も不動産も高すぎるので長期投資するには、かなり厳しい局面です。こういう時は、FX自動売買に振り切ってもいいかもしれません(と思って、かなりFX自動売買に資産を当ててるのが今の私です)

株や不動産が暴落したら、その時までに積み上げたFXの利益の一部で買い進めて行きたいな、と思っています。

精神的・金銭的に開放されるために。

上記の2点はいわゆる「金持ち父さん」になるために、必須の考え方だと思います。

丁度、中田敦彦Youtube大学で「金持ち父さん、貧乏父さん」について紹介されていたので、リンクを張っておきます。必読書です。

私は、「労働」と「お金にお金を稼がせる」ということに明確なラインは引けないものの、「労働」ではとにかく好きなことをやって「お金にお金を稼がせる」ことでは、なるべく労働的要素を減らしていく、ということが超絶大事だと思っています。

FX自動売買は、明らかに後者の「お金にお金を稼がせる」分野です。労働的な要素をなるべく減らして、時間的にも精神的にも開放されることを目指すべき、というのが私の考え方です。とういうか、だから「自動売買」なわけです。

そして、それによって生み出したお金で、資産を多様化していく、ということも同時に大事です。FXで3000万稼いだら、1000万くらいで運用物件を買って、1000万くらいで株を買って、1000万は引き続きFXで稼ぐ、みたいなイメージです。常に資産を多様化していくことで、リスクヘッジをしていきまうs.

最低限しないといけないことって何?

FX自動売買から「労働」的要素を排除するといっても、一体何をすればいいか?ということを理解するのが大事です。僕もこれを理解するのに、かなり長い時間をかけてしまいました。

まず大事なのは、「許容リスクの設定」です。資産の何%までのドローダウンを許容するか、ということです。これは、バックテストを繰り返して、ポートフォリオ全体のドローダウンを想定することで、把握できるようになります。簡単な話です。

始めはちょっと大変ですが、一度、エクセルか何かで計算することを学べば、後はたまーに更新していくだけです。

資産規模が増えてくると、徐々にロットを上げつつ、複利の運用ができるように調整します。

後は、日々の運用ですね。大きな経済指標イベントなどでは、テクニカルよりもファンダメンタルズが相場に大きな影響を及ぼすので、EAの期待利益が小さくなります。最近だと、Brexit関連のタイミングで、大きく被弾したEAも多かったようですが、事前にスケジュールが分かっていれば停止できます。

つまり、やることは、適宜、バックテストを行ってリスクの計算・ロットの計算しておくことと、重要イベント前にEAを停止すること、の2点だけです。これなら、不動産を買って大家ビジネスをするよりも楽だと思います。

ところが!

言うは易く行うは難しで、こうやって割り切ることって、すごく難しいのがFXの特徴でもあります。どうしても「気になって」しまうのですよね。だって、1週間で20万や30万も自分の資産が増減してたら気が気でない状態に誰しもなってしまいますよね。。そこで、瞑想です。

「精神的な開放」のヒントは、「ヴィパッサナー瞑想」にある

たまたま図書館で手にした本で「ヴィパッサナー瞑想」というものについて知りました。

この本です。

ヴィパッサナー瞑想は、理解するのは超簡単です。自分の一挙手一投足に集中する、ということです。「今」に集中する、という感じです。

例えば、ご飯を食べる時、①食べ物を見る、②箸を持つ、③箸で食べ物を掴む(感触を感じる、④香りを感じる、⑤舌触りを感じる、⑥歯ごたえを感じる、⑦味を感じる、⑧のどごしを感じる・・・・

という具合に、一つ一つの感覚に集中していきます。こうやって食事を摂ると「今まで騙されていたようだ」と感じるくらい、食を楽しめるそうです。本当の美味しさを知れる、と。

私は、これこそが人生を楽しむ、ということなのかな、という気がしています。何気ない日常を120%集中して楽しむ、ということです。

仕事をしているなら、今やっていることに完全に集中する、という具合です。ブログを書いてるなら、文章を考える、キーボードを打つ、、など、一つひとつに集中します。

一方で、「何かをしながら、FXのことが気になる、という状態」はどうでしょうか。。。?

FXはヴィパッサナー瞑想的な生活の敵

「FXの成績が気になる」という状態は、このヴィパッサナー瞑想的「今に集中する」という生き方の正反対です。

本来なら楽しめるはずの食事や仲間との時間を楽しめなかったりして、人生の時間を消耗している感覚です。

ご飯食べてる時にFXのポジションを考えることは不毛極まりないです。

ちなみに、FXをやってない人でも、スマホや仕事にいつも気を取られて、今、この瞬間を100%楽しめていない人は沢山います。ヴィパッサナー瞑想は現代人のための精神衛生的な意味での解決策なのです。

私は、資産運用に成功しつつ、人生を謳歌したい、ということを目指しているので、日常にヴィパッサナー瞑想を取り入れて心からFXを排除しようと思っています。

もし、頭の中に「ポジションどうなったかなー」みたいな邪念が入ってきたら、意識的に追い出す、という風にして努力したいと思います。

大きめのリスク設定でやればやるほど、かなり難しくなるので、ロットはほどほどにすることも大事ですね。

あと、使う時間を減らす、というのもツールで解決できたりします。

例えば、こんなツールです。予め時間を指定して、MT4を自動停止するようなツールです。

keichang.hatenadiary.jp

そんな風に、自分の時間の中からFXを排除することが今年の目標です。やってみると、本当に難しいです。

ということで、このブログは更新頻度が少し下がりますが、まったりとFXの分析や気づいたことについて綴っていこうと思う次第です。

もちろん、週1回、きっちりと時間をとって、成績を分析しながら、勝ち続けられるトレードを実践していきたいと思っています。

ではまた!

EA-BankがリニューアルしてEAを選びやすくなってたので運用再開

EAバンクは、無料で使えるEAを提供するサービスです。

EA-bankの仕組み

なぜ、無料でたくさんの「勝てるEA」が使えるのでしょうか?

海外FXブローカーが提供するサービスは、スプレッドが小さめのものと、広めのものがあります。EA-bankでは広めのスプレッドの口座を開く必要があります。そのスプレッド費用の一部が、EA-bank運営者やEA提供者にキックバックとして、ブローカーから支払われます。1万通貨往復でで30~50円くらいだと思います。

投資家としては、広めのスプレッドでトレードすることで、手数料を支払っている、ということになります。その代わり、色々なEAが使えるわけです。

これで三者Win-Win-Winになる仕組みがEA-bankです。考え方は素晴らしいですね。

EA-bankがリリースされて約1年半が経過

EA-bankは去年、鳴り物入りで始まったサービスだったと記憶していますが、リリース直後に絶好調で多くの人が使ってたEAが、突然の不長期を迎えたことで、ユーザーの多くが損失をくらいました。 その結果、EA-bankのブームは下火になってほとんど忘れ去られる存在になっていました。(私がチェックしているEA運用者界隈でも話題にほぼ話題にあがらない)

2020年になって、リリースから1年半以上が経過して、フォワード履歴がかなり蓄積されてきました。EA-bankではフォワードが不調なEAを、削除していくルールなので、厳しかった2019年相場を乗り切った「本当に強いEA」だけが生き残っている状態です。

さらに、2020年になってページがリニューアルされ、フォワード推移がグラフで見やすくなりました。これを見れば、「長期的に/安定してフォワードで勝っている」EAを簡単に見つけることができます。

久しぶりのEA-bankで選んだEAは!?

White_Hawk_EB

f:id:keiji_kc:20200109102715p:plain

Teal01_USDJPY

f:id:keiji_kc:20200109102801p:plain

不長期:9月中旬~10月上旬

BeeOne_USDJPY_for_EB

f:id:keiji_kc:20200109102830p:plain

不長期:11月上旬~11月中旬 ※元ネタはこれ

rakuraku_saikyosaisinban

f:id:keiji_kc:20200109102844p:plain

不長期:8月上旬~8月中旬、11月中旬~下旬

PoundMaster_EABANK

f:id:keiji_kc:20200109102913p:plain

不長期:10月上旬

Hunting SPIDER for USDJPY

f:id:keiji_kc:20200109102929p:plain

NasebaNaru EURJPY

f:id:keiji_kc:20200109103036p:plain

Swallow f:id:keiji_kc:20200109103118p:plain

不長期:10月上旬

MB-TradingSystem

f:id:keiji_kc:20200109103139p:plain

不長期:5月~8月

フォワードが出てるので素晴らしいですね。まぁ、短いフォワードではありますが、不調期に極端な重複もありませんし、どれもそこそこ強いと思いませんか?

リアル運用で早速150pips含み益!ポンドルが20pipsほどやられてますがトータルでいい感じです。(最終的にはこのポンドルも利確できました)

f:id:keiji_kc:20200110155825p:plain

Lotは小さすぎて恥ずかしいので、隠しました笑 0.01とか0.03とかです。

EA-bankも手堅く勝てるようになってるのかもしれません!

私のブローカはTradersTrustとTitanFXで運用していますが、安定しているのでオススメです。

始めるにはどうすればいい?

利用にはEA-bankを経由して、海外FXブローカーの口座開設が必要になります。といっても、国内証券会社で口座開設するよりも簡単な手続きです。 対応しているブローカーはEAバンクのページに記載されています。こちらのEAバンクのページのリンクから口座開設することで、EA-bank提供のEAが全て使えるようになります。PCで閲覧して、右上のメニューに「口座開設」があります。

→→EAバンクとは⬅⬅

ブローカーは色々ありますが、私はTitanFXとTradersTrustを利用しています。Tradeviewあたりもいいと思います。

XMはスプレッドが広すぎるのでやめたほうがいいです。Myfxmarketsとis6comというのは、私は口座を持ってませんが、評判が悪い会社なので避けたほうがよいと思います。

迷ったら、とりあえず、私が使っているTradersTrust、Tradeview、TitanFXあたりでよいのではないでしょうか。

それぞれ、クレジットカード経由で入金して、それを出金する、という過程を何度かやってますが、問題なく出金まで出来ております。

興味があったら、このバナーから覗いてみてください。

↓↓↓↓

国内証券会社で始める無料EAはこちら

上のEAバンクよりも、EAの実力でいうと下で紹介しているモノの方が強いと思います。(何故、Ea-bankを動かすか?といえば、リスク分散のため、というのと、海外ブローカーがハイレバレッジで運用できる、という2つが理由です)

ただ単に「安くEA運用したい」という希望なら、まずは下の国内の会社「Forex Exchange」のサービスを使う方がよいかと思います。その上で、さらに「無料で」運用の規模を広げたいときに使えるのが、上のEA-bankです。

keichang.hatenadiary.jp

追記(覚書)

EA-bank、私が2018年に過去に大きくやられたときの備忘です。

Good morning シリーズという朝スキャにロットをかけていたのが大敗の原因でした。当時、超短期間で調子がよかったというだけで、通貨ペアは一応わけていたものの、クロス円の朝スキャ(ドル円、ポン円、ユロ円など)に0.2~0.3Lotかけており、さらに、何故か実績もないNasebanaru USDJPYに0.3Lot×3ポジションものLotを、証拠金が30万くらいしかなかったのにかけていました。それぞれ30~50pipsずつ損切りになって、ドカンと負けました。

今回も、PounderMaster GBPUSD、White hawk EURJPY、Teal01 USDJPY、Hunting Spider USDJPY、Nasebanaru EURJPYが朝スキャです。実に8EA中、5つが朝スキャ。。バランス悪い~笑 

ま、これらは全く別の作者の別EAで、前回のGood morningシリーズにオールビット、みたいな状況とは違います。ですが、朝スキャは一定の特徴があるので要注意です。特に「指標発表があった翌日」には要注意して望みたいと思います。

朝スキャで利益を上げるには、本当にそれ(高ボラ直後に停止)が大事です。ほとんどの朝スキャは、東京時間の戻しに期待して短期逆張りをしたりするのですが、夜中の大きな変動の後の日本時間の動きは予測不可能です。これはEA-bankに限ったことではなく、朝スキャ全般に言えると思いますので、皆さんもぜひ注意してみてくださいm( )m

2019年間収支(ざっくり)

年末、最後にブレイクアウト系EAだけ動かしてたら、うまいこと利益を出してくれて、少し早めのお年玉を10万ほど頂いて2019年は終了しました。

f:id:keiji_kc:20200107101601p:plain

総評としては、、、黒字だったので良しとしましょう。一時期は60万以上の利益があったので、50万弱のDD中です。

EAのランキングなどやりたいのですが、時間がなくてブログに書けません。。スンマセン。

今年の最大の学びは、バックテストしか事前情報がない状態でいかに(ブラックボックスである)EAを動かすか、という命題ときちんと向き合うこと、でしょうか。

今年は、「EAの運用のためには、何をしなければいけないのか?」ということを漸く理解できた一年でした。

おそらく、EAを初めて運用すると、、

「どのEAを使おうかなー」という命題から誰しもがスタートします。

そして、いい思いも辛い思いも経て、「どうやって検証しようかなー」という疑問が出てきます。ここで諦めてしまう人は、EA運用は向いていないです。頭使って検証しよう!と思える方ではないと、継続的に利益を出すのは難しいと思います。なぜなら、クソなEA、クソなブローカーが溢れているので、検証なしには地雷を踏んでしまう確率が高まるからです。

そこまで分析していくと、いよいよ「最適なブローカーをどうやって探すか?」という疑問にたどり着きます。まぁ、中々ベストなブローカーというのも見つけられないものなのですが、そこそこのブローカーで運用できていればブローカーが原因で死んでしまう、ということはないので、ブローカー問題は「糞ブローカーを踏まない」前提で、ある程度まで頑張る、というのでいいんじゃないかな、とは思っています。引っ越しも手間ですしね💦 

これら全て検証するためには、ブログでは書ききれない(書けない)TIPSなんかもあったりするのですが、そういうことも色々と工夫をしながら、コツコツとやっていくしかありません。

データや設定画面と向き合うばかりで、退屈と感じる人もいると思いますが、それが自動売買です。個人的には、データ分析は大好物なので、逆にこれをもとに勉強していきたいなーと思ったりしています。

ま、コツコツやる、といっても、それをサボっててもうまくいくことも多いですし、ド真面目にやる必要もないよなぁと思ってはいるのですが、一番大事なキモを抑えることは大事ですね。

と、色々所感をかいたところで、とりあえず前を見ます。ということで、新規導入EAの紹介です。

まずはこちらです。

ランキングをぶっ壊すランキングをぶっ壊す | GogoJungle

ふざけた商品ページで詐欺感がぷんぷんですが、Twitterで活動されているのを知ってるので、多分?大丈夫なEAだと思います。もうすぐさらに強いEAを販売されるとのことで、そっちも楽しみですね。

価格もかなり安いですし、0時代にエントリーしない朝スキャということでかなり強そうな雰囲気を感じております。これから購入予定です。ポンドルのショート縛りなので、日跨ぎでもスワップは大丈夫でしょう。

手持ちのPips Minerは強いのですが、RRが悪すぎてドカンが怖いので、ロットを下げないと私には非常に苦しいEAです。その下げたロット分を補ってくれるEAだろうと思っています。

次はこちら。

実は、年末にキャンペーンで当選して頂いてしまったEAです。久しぶりにクリスマスプレゼントなんて貰いましたよ。ありがてー。

嬉しい特徴はSLが15pipsと浅いところですね。

ただ、0時台トレードが中心のEAということで、上のEAと真逆ですね。。とりあえずお試しLotで動かします。。実はTDSでバックテストすると若干不安な結果だったのですが(・_・;)、近年は調子よさそうなので、お試しで動かしてみます。ユーロ円の朝スキャは自分でも作りたいなーと思っているくらい、最近のユロ円の朝相場はイージーな気がしています。

にしても、0時台トレードってホントきついです。ブローカーをちょいと間違えると悲惨なことになります。ロールオーバー前後にスプレッドが広がるっていうだけじゃない、色々な爆弾がそこには潜んでいます。 朝スキャは比較的簡単にバックテストは優秀なEAを作れる(らしい)のですが、実運用では非常に奥が深いです。

ということで、今年もがんばっていきましょう。

ちなみに、私の今年のスタートは上々です。新年早々6万ほど利益が出たので、心に余裕を持ってトレードしていけそうです。心の余裕が一番大事。とりあえず、去年夏から続く、ながーいDDから脱却したい💦

本年もどうぞよろしくお願いいたします(^)

近況

EAはぼちぼち好調になってきました。11月はどうにかプラス着地でした。

最近は、EAの運用報告をする暇がないくらい、分析作業に明け暮れています。

そうやって深く分析を行うことで、EA運用の正しい戦い方がようやく見えてきたような気がしています。今までが甘かった。。

分析といってもやってる事自体は単純で、

  • バックテストをいかにリアルに近づけるか
  • いかにリアルをバックテストに近づけるか、
  • その上でどのくらいのリスクに対して、どのくらいのリターンを期待するのか、

ということを突き詰めていきます。

やってることは単純でもデータ容量がかなり多くなって処理が大変で、作業がめんどくさい、というのが難点です。

正直、最近のようにきっちりとデータ分析する以前は、裁量トレードの延長線上にEA運用があると考えていましたが、今は全く別モノなような気がしてきました。EA運用は、いかにデータを入手・管理・分析するか、ということが成功のキモになります。

これは、裁量トレーダーが「ここで決済すべきかどうか?」と悩んでいることとは全く違う課題です。完全に分析作業→リアル検証の繰り返しなので、まるで理科の実験のようなな、すごく理系的な地味な作業の連続です。

実際のところ、ここまでやらなくても勝てている人はいると思いますが、「いかなる環境変化があっても勝ち続ける」ということを目指すならこの地味な作業が重要な気がします。そして、裁量トレーダーにはない大変さがここにあります。結局、楽して儲けることはできないわけです。

当初、分析はエクセルでやってました。しかし、エクセルは処理が重すぎて間に合わなくなってきたので、1年以上前からGoogle Spreadsheetを使ってました。Spreadsheetはエクセルならフリーズしてしまうような処理も、どうにかこなしてくれますし、環境が変わっても作業できるのでかなりオススメです。

ただ、それでも最近、急激に扱うデータ量や処理量が増えてきて、かなりキツくなってきました。ただ単に成績を集計するだけならSpreadsheetで十分なのですが、その先は無理ではないですが、きつい。

作業的な手間を考えると、データ入手の部分はmyfxbookとAPIをつないだり、スクレイピングしたりで自動化したい。

そういう今後のデータ分析の自動化を加味すると、いよいよ次はデータベースを使うしかなさそうです。 ということで、UdemyでSQL入門から講座を購入したのでした。。

なかなか時間が取れない上、仕事の年末繁忙期、という状況で大変なのですが、ボチボチがんばっていきますm( )m

分析してると、たまに「お!」という発見があります。それが快感です(←マニア化してます)。あと、データを効率的に綺麗に並べられたときも快感です。(←美しい!みたいな笑) 元々、そういう作業が好きなので、EA運用が向いてる性格である気がしてきました。

ほんと、EA運用は情報戦なので、できればみなさんと情報交換したいです。なかなか、私の運用してるものを、そのまま他人の環境で再現できることはないとは思うのですが、聖杯に近いようなEAも見つけました。(聖杯とは言えないですが、とにかく強いです。DDもあるので、極端に大きなLotは張れませんが、8月~11月の3ヶ月でで想定MDD(Max DD)18万ほどの設定で30万ほど稼ぎました。不運にもMDDをくらっても黒字ですね。) 色々なEAで最適化がうまくいってきたケースも出てきました。

そんな私と情報交換したいと思われる人がいたらぜひお話したいです。もちろん、ブログに書けるものは書いていきます。ただ、かなりの時間と手間をかけて入手した情報を全てダダ流しにはできないかな、、と思っています。単に市販EAを最適化してパフォーマンス向上させてものくらいならば、公開できるものもあるかな、と思います。実績を伴って特別よさそうなものをピックアップして、ブログ経由で何か買って頂いた人にプレゼントしようかな(そんなアフィリエイターっぽいことをいつかはやってみたい笑)一応有料のTickデータを使ってて、リアルで検証をしたものなら、結構価値もあるんじゃないでしょうか。ま、暇ができてから考えましょう。

という近況報告でした。作業に疲れて気晴らしでした。