https://keichang.hatenadiary.jp/archive

0から始めるFX自動売買

(ほぼ)放ったらかしで月利3%を目指します。

トレードルール(随時更新)

まだ前半終わったとろこですが、2022年は、円安、仮想通貨安と大きなトレンドがでた年でした。

ここで学んだことをこのページに控えておきます。

基本ルール

  • 金利、トレンド、ブーム(人の心理)に逆らうな。
  • 資金循環*をイメージしろ。お金は、水が高いところから低いところに流れるかのように合理的に動く。

  • ブレークアウトは値幅取りにくいから、裁量ではやらない。言い換えれば、勝率の高いツッコミ売買の手法なので、やるなら、BOT

  • チャートパターンはあくまで手がかり。とはいえ、TP/SL/Entryはチャートパターンと関連データ(OI、order/position book)を参考に。

  • リスクリワードだけではなく、「リスク+投下時間 vs リワード」で考える。兼業投資家は、短い作業時間で利益を出すことにこだわるべき。

  • どれだけ自信があるトレードでも、絶対に自分を信用しない。前提はロスカット水準をタイトに持てること。エントリーの基準に達したチャンスがこなくても、負けない心が必要。淡々と毎日続ける。
  • 逆にいえば、必ず毎日作業するが、一方で、1日あたりの接する時間を限りなく0に近づける工夫が大切。1日10~30分だけ、が理想。毎日1時間、とか、やり過ぎ。

資金循環のイメージについて

  • 資金の流れのイメージこそが、投資というゲームの本質。プレーヤーの心理をいかに読むか。ざっくり(大口/小口 × 短期/長期 + 運営再度/fedとかBCG運営チームとか)で分類すればいい。

    • シンプルな例:コロナでofflineで行っていたことがonlineに切り替わる -> amzon, zmなどオンライン系銘柄強い。緩和されればオフライン銘柄が強くなる。交通系銘柄は短期的に弱くなる、など。
    • STEPNなら、靴の供給量が少ないBSCがオープンしたことと、市況の良さをイメージすれば、いち早く参入できたはず。
    • これがどこまでイメージできるか?

    • 短期的に稼げるチャンスほどはタイミングは刹那。ただ、こういう大きなうねりが出来る時は、数日以上のチャンスがある。それでも、数日であって、一週間はない。

    • 最も短期的な例でいえば、仮想通貨のMM戦略。ごく一瞬の鞘を狙う。大きなウネリは、コロナのような社会的な変化(2~3週間)、金利変化(数日以上)、
    • ただ、材料は取り扱いが難しく、"織り込み済み", "事実売り", "再度下落", みたいなボラティリティが高い動きになる。そこにチャンスがある。
    • STEPNの靴の価格ですらそうだった。恐怖がピークの際に最も価格は安く、その後、必ず戻した。
  • 時間差という観点では、ツッコミ売り、買いは悪である。いいタイミングでINできなければ、トレード失敗と割り切る。

  • 長期順張り、短期逆張りを言い換えれば、ロスカットの背が明確だ、ということ。ロスカット基準はどんなときでも明確に。

情報収集

  • 確かにTwitterは参考になるが、中毒性が高いので1日に見る時間を徹底的に抑える。朝、5分だけ、特定の人だけ。暇な専業トレーダーと同じように過ごしてはいけない。
  • その他はinoreaderとchartを10分ほど見る程度に抑える。基本はチャートと経済指標。前日の値動きの理由分析。ほとんどのyoutuberもTwitterの人も適当なので、要注意。
  • 加えて、特に仮想通貨は勉強するだけで優位になれることが多い。例えば、titan, tron, ustの問題の違いを説明できるか?
  • 構造を理解できることで、自信をもってトレードすることができる(但し、過信してロットを大きくするのは愚策)

アノマリー

  • おおよその動きのイメージと、シーズナル/アノマリーが一致することが大事。例えば、2022年6月時点で、利上げサイクルを予想すると、8~10月頃に株や仮想通貨の底が来るのは自然な流れ。
  • メジャーなパターンの例
  • 10月末買い、4月末に決済
  • 夏のオセアニア売り 11月のオセアニア買い
  • 株の恐怖指数が一桁での買い

EA系 - 月末円買い - 仲値トレード

チャートの動きについての学び

  • トレンドの逆回転は、溜まったポジションのロスカット中心のため、スピードが早い。しかし、精算後には、再びトレンドに回帰するパターンが多いので、精算は重要なシグナル。 仮想通貨ではcoinglassのAPIで定期的に取得可能。FXはoandaのapiでクソポジ-xPipsと、下落スピードの情報をかけ合わせて予想するしかないか。

トレード戦略の例

Aがコケたら総倒れ、みたいなポジションは極力、作らない。大きく狙うのではなく、リスクヘッジできないか?ということを常に考える。 例えば、 * STEPNで靴を保有すると同時に、適宜、SolanaやBNB、GSTのショートポジションを構築する * アルト⇔BTCの資金循環をイメージして、BTCロング、アルトショートと両建て状態にする、など。

必ず指値で、ストップロスを付けて余裕を持ったトレードをする。指値こそアートであり戦略。将棋のように手持ちのリソースをいかに美しく配置するか、というゲームと考える。botで全部トレードを完了して儲けるのは至難。大きな流れを自分の頭で考えることこそ、重要。botはタイミングを取る補助ツールである。

2/3が建値撤退 or 負けでもいいから、1/3は数週間持つビッグトレードを決めたい。

個人投資家の強みは、縛りがないこと。ボラティリティがないタイミングでは投資する必要がない。その時の資金循環が最も激しい商品をやればいい。仮想通貨が死ねば、株をやればいいし、株が死ねば、FXをやればいい。

トレーディングシステム

全てのトレーディングシステムを共通のbotで持ちたい。

指値で丁寧にやってもいいのだけど、いくつかのデータを使ったエントリーをしたい。

具体的にはこんな感じ。 * 精算データ ⇨ 短期逆張りをするとき、ボラによって1時間~日足の節目で精算が発生したタイミングで * 大口の仕込み ⇨ Transactionから資金の出入りをチェックする * オーダーブック ⇨ 節目とオーダーブックが一致していることを確認したい。

難しいことをするのではなく、ごく単純に短期逆張りする時に、精算を確認してからエントリーする、とか、オーダーブックでロスカットの位置を決める、とか、特に仮想通貨だと、アドレスを追えば大口の仕込み検知が可能なので、ボラティリティ出来高はシグナルに使いたい、とか、そんな程度。

まずは、売買の対象と方向を裁量で決める。例えば、ゴールドロング、ドル円ショート、ETHロング、BTCショート、とか。そしたら、データをベースに、チャートパターンからリスクリワードを算出して、条件に合致したらトレードする、という具合にしたい。

メタトレーダーは手軽だけど、外部連携が面倒だし、メタトレーダー内の商品しかトレードできない。折角Pythonを扱えるのだから、pythonでやった方が賢い。

  • 仮想通貨 -> ccxtライブラリ
  • fx -> oanda api
  • 株 -> au kabucom

fxと株については、別にGUIを操作してもよいけど、API経由で、CLIで操作出来たほうが安定すると思うので、問題がない限りAPIでいく。ただ、どうしても、SBIでやりたい、とか、自動的にIPO申込みたい、とか、優待取りしたい、とか、そういうのなら、GUIを操作するしかない。まぁ、適当なlinuxサーバーで動かせればよい。

近況と雑記

近況① EA運用

私、FX自動売買については、引き続きやっております。

徐々にうまくはいっているものの、ほんのちょっとしたミスで、ドカーンとやられて取り返す、みたいな状況が続いてます。

3月にナンピンEAの設定があまく、精算されてドカーンと減ってしまったのですが、そのまま動かしてれば逆に爆益だった、というのが今年最大の失敗ポイントです。。

投資にタラレバはありませんが、そういうミスがなければ大体年利200%くらいのシステムは作れたんじゃないか、と自分では思ってます。

EAには賞味期限があるのでなんとも言えませんが、しばらくこのポートフォリオを放置するだけにしようと思ってます。

戦略は、チャンポンです。特定のロジックだけに頼るのではなく、強弱様々なロジックをチャンポンにして、シャープレシオを高めよう、という作戦です。(現状、シャープレシオが高いようには見えないグラフですが、少しずつ調整を加えています(汗))

FXに関しては、EAよりも、裁量トレードのほうが調子がよいですね。というのも、これだけクロス円が走れば、脳死ロングしておけば儲かる相場でしたので。。 引き続き、ドル円、クロス円ロングはやっていきます。今年、1ドル150円は本当に来る気がしますね~。都度、色々な介入やリスクオフで振り戻しがありつつも、辺にハイレバにしなければ、どうせ金利差の通りに動くように思います。

どのくらいチャンポンしてるか、というと、例えば6月10日のポジションはこちら。

ほとんどがユーロドルとドル円、あとは、クロス円やオジカナなどかな、という感じですが、とにかくロジック分散してます。 たまに凄まじい量のポジションを持ってることもあるようですが、一応、大丈夫なはずです。

実はこの口座は、既にTaritaliのキャッシュバックで原資分は全部抜いてますので、別に破産してもいいかな、という気持ちでやってます。

自分的に高頻度FX口座は、破産するまでに、Taritaliで抜ききれば勝ち、という謎の方針です。

考え方としては、①数年に一度の大きなクラッシュが明日発生する可能性がx%である、②それにEAが巻き込まれる確率がy%である、③それで破産する確率がz%である、従って、xyz%で、アカウントが突然死する、くらいの感覚です。あと、自分が運用ミスする、というのがあって、実際はそれが最も破産率が高いです。必要な証拠金が不足してる、とか、EAが止まってる、とか、VPSの不調に気が付かない、などなど。

まぁいずれ破産するのだから、その中で、最高の資金効率で、最大収益をあげよう、という考えでやってます。

近況② 仮想通貨

去年から仮想通貨に入ってますが、初めてまともに勝てたのが、私がやったのがMove to Earnで有名になったSTEPNというBCGです。色々と意見の分かれるアプリです。今なら安く始められるので、やってみてもよいかもしれません。私も投資家の端くれとして、こんなNoteを書いてみました。BCGというジャンルに投資されるなら、少しは参考になるかもしれません!

note.com

あと、このアプリをやり込んで、投資というものは何たるか、ということをとても勉強できました。

このアプリでなくとも、ある程度人気のあるアプリで、伸び盛り!みたいなものを熱中してやってみることはとても、とてもオススメです。

なんというか、すごく小さい経済圏の中で、人や資金の流れをダイナミックに感じながら投資をできる経験がとてもよいです。CEX、DEX、先物、現物、FR、ヘッジ、デルタニュートラル、トケノミクス... 本当に色んな用語を学びました。教科書的に学ぶわけではなく、実際に自分の財布に直結する形で学べるので、めちゃくちゃ吸収できます。

アプリを始めるだけなら、何の知識もいりませんが、その先に広がってる世界がめちゃくちゃ奥深いのです。

まず人の感情が動いて、お金が動いて、新しい構造的な安定性が生まれて、気がつけば経済圏が生まれている。

そして、時にバブルになって、突然弾ける、みたいな流れをごく短時間に何回も体験できます。最高に楽しいです。

30万円くらい握りしめれば、いろんなアプリにチャレンジできると思うので、オススメです!私、一応、昔、経済学を勉強していた学生なのですが、経済学の教科書よりも、経済のことを学べる、と思います。

あと、STEPNに関して言えば、毎日の運動習慣がガチで身につくので、最高にオススメです。「今、歩かなければ1万円を拾いそこねる!」みたいな状態に追い込まれます笑

投資に関しては、そんなところでしょうか。

雑談

仮想通貨をやって、世の中の人やお金の流れ、というのをすごく意識するようになりました。

仕掛け、感情、人流&お金の流れ、経済圏、バブル、、、、という流れは鉄板だと思います。

という感覚になっている今、流れてきたニュースがすごく気になりました。

こちらです。

www.asahi.com

一見、「子供中心の政策ができる自治体っていいね~」というだけのニュースに見えるかもしれませんが、私はこれ、めちゃくちゃ興味深いと思いました。

投資に関係ないような話にも見えるのですが、仮想通貨で行われていることと、何ら変わらないな、と思ったので、ここに書いてみます。


このニュース、気になってTwitterを見たところ、思ったとおりのコメントがいくつか見られました。

要は、「市内では評価されていない」というのです。

よく考えたらそうですよね、子供にお金をかける、ということは、裏で削られている予算がある、というわけです。子供が巣立った中年以降~高齢者の世帯、独身者には、マイナスでしかないですよね。

自分が払った税金で、近所にうるさい保育園作られる、自分がこれまで趣味でやってた◯◯サークルの補助金がカットされる、昼間、時間つぶしにいってた施設がなくなる、、、これはケシカラン。となってるはずです。

多数決の政治の世界では、ちょっとやりにくい政策です。

じゃあ、これ、どういう戦略なんだろう?と考えるわけです。

一つ、事実として、今までもこれからも、日本では子供は減り続けます。そして、高齢者は増え続けます。

言い換えれば、自治体としては、「減りゆく子供を奪い合うゲーム」をしている、といえます。だから、各自治体、Uターン、Iターンの移住者に手厚い補助を出しているわけですよね。既にゲームは始まっているわけです。

この奪い合いのゲームに負けた自治体はどうなるか、といえば、シンプルに、"消滅"していきます。

こちらの記事によると、今から20年後には900近い自治体が消滅すると予測されています。

消滅可能性都市とは?896の市町村区が2040年に消える?|政治ドットコム

消滅までいかずとも、実質、自治困難で統合されるという自治体まで含めるともっと沢山の自治体が存続の危機になるはずです。

この流れで見ると、今まさに、今の新生児が成人する頃、つまり、20年後の運命が決まってきている状況にあります。


だから、今、自分が自治体を経営しているなら、20年債でも発行して、ギリギリまで借金した上で、子育て世代を呼び込む政策をするはずです。

逆に、社会保障費がかかるジジババには不利な政策を行って、できることなら、外にでていって欲しい。言葉は悪いですが、こっちはなすりつけ合いです。

子供+↑、ジジババ-↓、という政策です。

書かれてないので、実際どんな感じか不明ですが、この政策にはもう一つ重要なポイントがあって、企業の誘致です。

というのも、住んで、子育てをするためには、仕事が必要です。また、今の子供が大きくなった後にも、魅力的な仕事がなければ、子どもたちは(税金を払うことなく)外にでていってしまいます。

これでは投資は回収できません!

だから、子育て層と、その受け皿になる企業の誘致は同時に行わなければ、効果が半減します。

どんな産業がベストかは、自治体によって異なると思うのでなんともいえませんが、政治的にできることとしては、転入企業への優遇、交通網や工業地帯の整備など、でしょうか。

非常にお金がかかりますね。でも、今、勝負しなければ、20年後に消滅します。

こうやってリスクをとった自治体と、そうでない自治体では、20年の間に雲泥の差が生まれるはずです。

結局、人を呼ぶためには、"仕事の場"="お金を生み出すマシン"と、その"土台"=魅力的な子育て環境が必要なわけです。

一言でいえば、経済的なメリットです。

人間が合理的な生き物であれば、メリットの大きい地域へ人も企業も移動します。

人間の合理性を防ぐのは、色々な心理的な障害です。最たるものは、"埋没費用"です。

これまで住んだ街から引っ越した方が、明らかに経済的にメリットがあるが、折角、人間関係ができたのに、とか、折角、いい家に住めているのに、とか。。etc

要は、過去のものをなかなか損切りできないのです。FXの含み損ポジションを損切りできないのとも、同じです。ドル円のショートで含み損を抱えているなら、今すぐ切って、ドテンロングした方がいい、と分かっているのに、何故か損切りできないんですよね笑

損切りの速度は、人によって大きく違いますが、時間をかけて、メリットの大きい方へ人間は動いていきます。

これ、まさに、STEPNで起こったことと同じなんですよね。でも、最終的に正しい方向に大衆は動いていく、そういう前提なのが、web3的な思想です。最後には正しいところに人間は行き着きます。

最終最後はFXの場合は、ロスカットです。住居の場合は、「インフラコストがめっちゃ高くなる」とか「保育園が無くなる」とか「仕事がなくなる」とあかが最後通告、という感じでしょうか。

ワラワラと人は移動していくはずです。

こうやって、早期に好循環を生み出せた自治体は、大きく成長していくんじゃないでしょうか。全ては政治で決まると思います。

ただし、選挙は多数決です。こんなことをやると普通は選挙で負けるはずです。だからこそ、制度設計と同時に、「人の心」を動かすことが大事です。

とても、エキサイティングですね。人はメリットの大きい方へ勝手に動く、でも、心理的なハードルで人によって速度感がすごく違う。

ほんと、STEPNで起きたことがそのままリアルの世界で起こりそうで、とても興味深いです。

ということで、Block Chain Game、超おすすめです!!

ハガキデザインキットからしまうまプリントに住所録を移行しようとするとエラーが大量発生する

先日、親がずっと使っていた、郵便局が提供しているはがきデザインキットにある住所録をしまうまプリントに移行する作業をしたのですが、あまりのエラーの多さに流石の私も心が折れそうになったので、少しだけメモしておきます。

といっても、もう数日前のことなので、細かいエラー文言をメモしていません。。若干、曖昧ですが、多分、こういう考え方で修正すれば問題なく移行できますので、やってみてください。

多分、これを読む方は、郵便局からしまうまプリントの読み込みエラーに困っている方なので、少しお得にしまうまプリントを注文する方法も最後に書いておきます。

エラー内容

なんとなく覚えているエラー内容と、私の検索履歴から推察するエラーはこんな感じでした。

  • 不明な文字?が含まれています。
  • 郵便番号が不正です。
  • 全角カタカナまたは*で入力してください。
  • 10文字以内で入力してください。

くらいがなんとなくの記憶です。解決方法をざっと書いておきます。

作業用のアプリ

必ずしもこれらではなくてよいですが、私が使ったのはこの辺です。

後ほどエクセルも使いますが、基本はこれです。 エクセルを使うと、文字列先頭の0が落ちたり(ゼロ落ち)、10-20みたいな番地情報が日付情報に変換されたりして面倒だからです。

インストール不要のexeファイルです。 www.asukaze.net

これはウェブサービスです。全角⇔半角を変換できます。 so-zou.jp

あとは、エクセルか、Google Spreadsheet、どちらでもいいので、関数が使える表計算ソフトです。

多分、このくらいでいけたはずです。

作業の流れ

まずは、CSVをはがきデザインキットからダウンロードします。 住所録の右上の方に書き出す、みたいなボタンがあったような記憶があります。

とりあえず、全データ出しておきます。

そして、一旦、しまうまプリントでCSVを読み込んでみます。 はがきデザインキット用の読み込みボタンがあると思います。

ここでエラーがなければ完成です!

が、おそらく、そうはいかないです。

ここから、CSVをどんどん編集していきます。

名字と名前を分ける 全角スペースでもOK

まず、名字と下の名前が項目として別れているのですが、はがきデザインキット側で、名字の項目に会社名だけ入れてる、みたいなケースは全部NGになります。

とりあえず名前と苗字を分けていきます。会社名で、名前と苗字を分けることができなければ、名前の欄に、全角スペースを入れておけばOKです。

住所の全角数字や全角ハイフンはNG

住所に入っている全角の数字やハイフンは受け付けてくれません。それに該当するエラーが「不明な文字?が含まれています。」です。超不親切なエラー文言ですよね。

まず、上で準備したCassava EditorでCSVファイルを開きます。

エラーが該当しそうな番地情報の列を一括で選択して、全角⇔半角の変換ツールに貼り付けます。半角に変換されたものを再度、Cassava Editorに貼り付け直します。

あと、よく覚えてませんが、ふりがなも半角か全角の指定があったと思うので、同じ要領で変換して貼り付けます。

文字数超過

しまうまプリントには、ふりがなが10文字以内、とかそういうルールがあるはずです。

ふりがなの列を選択して、エクセルかGoogle Spreadsheet、どちらでもいいので貼り付けます。そして、またCassava Editorに貼り付けなおします。

f:id:keiji_kc:20211222103837p:plain

A列に元データを貼り付けた場合は、B列に=left(A2,10)と入力して、行数分だけ関数をコピーしてください。B2に入る式に、必ずA2が来るようにして、行数を対応させてください。これで10文字以内の文字にカットされているはずです。

関数側で表示されている列をまるごとコピーして、再度Cassava Editorに上書きするように貼り付けてください。

このくらいの作業が終わったら、もう一度、保存したCSVで読み込んでみてください。

私の場合は、ここまでの作業でだいぶエラーが減りました。

エラー数が少なくなったら、あとはエラーを個別に読んでいって、修正してみてください。私の場合、郵便番号が不正、とか、そんなエラーがいくつか残ってました。

しまうまプリントに読み込み成功後

何度かエラーを繰り返しながら読み込んだ場合、おそらく、重複して住所を読み取っていると思います。一括で削除するボタンがありますので、一度全部削除してから、再度、先程作ったCSVを読み込めば完成です!!!

しまうまプリント年賀状で6%還元

しまうまプリントで注文を確定するに必要な作業です。

ポイントインカムというサイトに登録した後、サイト内の検索バーで「しまうまプリント」と検索して出てきたところをクリックして経由すると、6%還元を受けられます。

pointi.jp

例えば、1万円分の年賀状なら、600円ですね。確か490pointだったかな?そのくらいを超えたら、すぐにAmazonのギフト券に変えられるので、ちょっとしたお小遣いにどうぞ!

ポイントインカムは結構熱くて、私は、年間で1万~1.5万円くらい、毎年コンスタントに還元があります。ラクスルを会社で使ってるのが一番大きいですが、それ以外にも、楽天ポイントも、モバイルアプリと二重取りできるので、大きいですね!(細かく書かないですが、モバイルのポイントインカムから楽天にアクセスして、商品ページで「アプリで買う」とすると、SPUのモバイルアプリ0.5%up

私の定番はこんな感じ

  • 楽天で年間30万×1% = 3000pt
  • ラクスルで年間30万×4.1% = 1.2万pt
  • しまうまプリント 年間3万 × 4% = 1200pt

その他、少し大きめの買い物をするときに、一応、経由できそうなら、経由して買うようにします。最近だと、会社で導入したAU payアプリなんかが、1万円分くらい還元があって、結構よかったですね!なので、今年は3万PTくらいかな?株やFXの口座開設もポイントサイト経由は必須ですね!普通に1万円相当分くらいは貰える案件がゴロゴロあります。

それが2万円だったとしても、1万円だったとしても、買い物時の10~20秒の手間だけで貰えるのはありがたいので、きっちり拾いましょう~笑 ポイントサイトなんか、、、とバカにする方いますが、時給換算は結構よいですよ!ポイントサイト色々ありますが、私は、アベレージで優秀なポイントインカムが一番お気に入りですね!

以上です~!

ポイントサイトのポイントインカム

メルカリとラクマが凄かった

年末ということで、家にあった本や古いスマホ等をメルカリとラクマで売り飛ばしています。

私全然知らなかったんですが、けっこう簡単に売れるんですね。

メルカリでいい思いをしたので、今はラクマにも出品して、既に4点ほど売れました。家の中のガラクタが約20,000円に変わってびっくりです。

過去、いらない本はBookoffで売ったりしてましたが、圧倒的にメルカリやラクマが高く売れますね。人気の本なら、定価2000円が1500円とかで売れます。マニアックな本はなかなか売れませんが。。

中でも、去年、楽天モバイルで実質0円でもらったAndroidスマホが5000円で売れたのにはびっくりしました。他の人が同じ機種を8000円とかで出品してたのですが、流石に8000円は良心が痛む、、と思って5000円にしたところ、即売れです(汗)当時、即売ってたら、おそらく2万円以上の値段がついてたわけで、、これには転売ヤーが湧くのもよくわかりました。笑

実際に売れたのもびっくりしたのですが、とにかく手間が少ないことに感動しました。 宛名書きとか面倒だなーと思ってましたが、その必要もなく、とにかく簡単です。簡単すぎてビビったので、以下にメモ書いておきます。

出品作業

特に本の場合、超簡単です。裏面のバーコードをアプリで読み取ると全ての情報が自動的に入力されます。一応、写真だけは1枚必要ですが、家の床において撮影したものを適当にアップすれば終了。価格は、アプリがおすすめしてくれる価格があるので、適当にその価格を入れます。

本以外の場合は、一応、商品の型番や、傷の状態などを書いておきます。

売れたら

あとは配送作業なのですが、これが一番驚きました。宛名を書く必要がないんですね。メルカリだと、匿名配送、というのがあって、もはや、誰に送ってるかさえもわかりません。

どういうオペレーションかというと、まずは売れた商品をコンビニに持っていきます。

そこにもっていって、アプリに表示されているQRコードを読み取れば、送り状が記載されたシールが出てくるので、それを商品に貼り付けて店員にわたすか、専用ボックスに入れれば完了です。

細かい説明はアプリを見れば簡単なのですが、例えば、メルカリのセブンイレブンだと、店員にQRコードを見せたらシールを出してくれるので、その場で貼り付けて完了ですね。 送料も、3cm以内のヤマトで175円と激安でした。

梱包

一応、梱包は自分でやる必要があります。私は100均で適当な封筒を買ってきて入れたり、家にあるダンボールに入れてるだけです。本当に一瞬。

その他

捨てようかなーと思ってた家の中のゴミ達が2万円に変身してくれたので、なんだかとても嬉しかったです。

一番、すごいのは、Apple系の製品とか、デジタル一眼レフとかですかね。古いものでも、全然値崩れしてないです。1世代前のiPhoneだと20%も下がってないんじゃないか、という気がします。毎年iPhone買い換える人の謎が解けた気がします。1年落ちを繰り返すのと、2年落ちを繰り返すのって、実質コストはあまり変わらないような気がしました。3年落ちなんかは、逆に不利、みたいな。なんか、車みたいですね。車検3回通すと値崩れする、みたいな。。

私も今後は、基本、メルカリで売り抜けることも想定して、色々なものを買っていこうかなーと思った次第です。

特におすすめは、本棚一杯の人とか、ガジェット好きで家にゴミを溜めてしまう人とかですかね笑 あとはカメラ、釣具、カバンとかも結構高値で取引されてます。女性だとアクセサリーとか。

私も、買ったけど活用しきれてないApple Watchも値崩れしないうちに売っちゃおうかなー笑。。あれ、特に生産性あがらないし。。。。

クーポン

登録で500円とか1000円貰えるコードです。よかったら使って下さい。ラクマは先着だっと思います。

メルカリ:TTEHDM ラクマ:XW3XS

あとは、これ、年末に読もうかなー、アメリカで大人気らしいですよね。

amzn.to

最近、SDGsについて本を読んで、リユースも大事だよなーと思ったのと、部屋が散らかってたのがきっかけで、少し得した気分になれました。

以上です。

ノーリスクで稼ぐ方法まとめ(途中)

FreeBitco.in

まずは、昔からあるFreeBitco.inです。

freebitco.in

FreeBitco.in は、昔から比べるともらえるBTCの量が減っていますが、それでもノーリスクで回せるので私は自動化スクリプトを組んで一応回しています。 私のスクリプトだと、1年間で約100,000 satoshiを1年間で稼げる計算になります。

今の時価では年間7000円程度でしかありませんが、もし将来、BTCが理論価格通りの推移を見せて10万ドル、30万ドルと膨れ上がると4倍、6倍と価値が高まります。 10年後に1BTCが5000万くらいつける可能性は十分にあると思います。もちろん、そこまでの仮定で激しく上下すると思いますが。

BTCが上がると信じて、昔からFreeBitco.inをコツコツ回し続けてきた人は、1BTCが6万ドルを超えた現在、大きく利益を上げているわけで、いま現時点でも、「まさかBTCが50万ドル(日本円で5500万?)いくわけがない」と、決めつけて何もしないのは間違いかなーと思うわけです。

なので、VPSで回している以上、電気代もかからないし、負ける理由がないから今後も続ける予定です。。10年後のBTCを信じて!

freebitcoin 自動化スクリプト欲しい方

FreeBitco.in - Bitcoin, Bitcoin Price, Free Bitcoin Wallet, Faucet, Lottery and Dice!

上記のリンクから登録いただいた方がいれば、スクリプトはお渡しします。(多分1~2日に1回はTwitterは見てます。

keichang (@keichang5555) | Twitter

今、少し時間があるので、pythonWindowsの設定がわからなければ、できる範囲でサポートします。(忙しい時期は無理です、すみません)

スクリプトは、非常に原始的です。GUIでクリックしたり、直接firefoxを呼び出したりしているので、はじめの設定は色々と必要です。

  • firefoxインストール
  • firefox ad-blockをインストール 検索すれば出てくる
  • pythonのインストール anacondaというパッケージをインストールすると、色々入ってるので楽かも。python3.6以上ならなんでもOK
  • pythonを立ち上げてpyautoguiライブラリをインストール pip install pyautogui
  • pythonスクリプトの変数を微調整
  • windowsのタスクスケジューラで定期実行設定

後、 * 24時間つけっぱなしの手元のWindows * ずっと稼働しているVPS

が必要です。普通なら、こういう自動スクリプトはPCが1台あれば十分なのですが、このサイトは色々な対策がしてあるので、その対策が必要なのです。。

賢い人がやれば、もっとスマートな方法があるかもしませんが、私は泥臭いやり方です。。電気代と相談して検討してみてください。私は、他の都合でPCつけっぱにしているので、あくまでついでにやってる感じです。絶対に「主」にはなれないお小遣い稼ぎですので、ご注意ください。

くらいかな。python、というかプログラミングに全く馴染みがない人はちょっと大変かもしれません。上記の項目を見て、「さっぱり、、、」という方は、すみません、サポートしきれないかもしれません。予め許してください。。!!

一応、ここまでするのは、リンクを踏んで頂けると、少しばかりの報酬が私に入るからです笑(踏んだ方に損は一切ないです) ま、報酬といっても、超超すずめの涙ですが。紹介者の方が、仮にきっちり、1年間回して頂いても1000円分くらいかな(汗)。。せっかくやるなら、最低1年は回していただけると嬉しいです^^;

楽天ポイント自動取得

楽天って、広告をクリックしたらポイント付与、とか、ルーレットでポイント付与、楽天銀行公営ギャンブル出入金でポイント、とか、そういうばら撒き施策を実はたくさんやっています。大して手間をかけずに1日10~15pt程度なら、ほぼ自動で取り続けられます。私は自動化して動かしています。最近はだいたい1日あたり10~15ptでしょうか。不正すれば1日200pt以上稼げる悪魔のアイデアもあるのですが、、手を出してはいません。。(自動クリックもすでに不正な気がしますが汗、金額かわいいので許してちょ。垢バンされても文句いえませんが、でも、ほぼバレる可能性はないかな、と思います。selenium使ってるやつは微妙ですが。。)

ちなみに、個人的に楽天ポイントはなかなか素晴らしいと思っています。

最近の私は、楽天ポイントをゲットしたら、定期的に楽天ウォレットを使ってETHを積み立てています。ETHは近い将来、送金手数料が格安になるはずなので、その時にBinanceやBybitなどの適当なウォレットに送金しようかな、と目論んでいます。ノーリスクでお小遣いをもらい続けて、それで将来、草コインに投機をする、というイメージでコツコツやってます笑。無から生み出したポイントなら失っても痛くないですし。

番外編 FXのキャッシュバック

FXやってる時点でリスクとってるので、全然ノーリスクじゃないのですが、Taritaliのキャッシュバックは強烈です。私は工夫を重ねて月間10万程度のキャッシュバックを受けられるようになりました。

なぜ海外口座を開設してキャッシュバックなのか?というと、FX自動売買の問題の一つに、「出金が裁量判断なこと」があることです。きっちり出金しないと、事故った時に利益を全部吹っ飛ばす、というリスクが常にありますが、キャッシュバックでコツコツ自動的に出金しておけば、そんなリスクも減ります。

証拠金80万程度あれば月10万くらいなら、多分いけると思います。だいたい、ギリギリのリスクで半年~1年くらいでキャッシュバックで原資回収可能だと思います。まぁ、、システムに色々工夫が必要で今のところそれを公開するつもりはありませんが。。少なくともTaritaliはおすすめです。還元率がいいですし。

業界最高のリベート率!
業界最速の出金!
海外FX口座開設ならTariTali

あと、私の場合は、スプレッドや手数料負けしない!をコンセプトに考えてシステムを作ったところ、そのストラテジー自体がすごく強くなって、2021年11月はついに100万を超える利益まで出せたので、そういう意味では、このトライは本当にやってよかったなーと思っています。人生、色々やってみることですね!

その他

  • スマホマイニング系も、一応、不要なAndroidで自動化
  • ラクマ&メルカリ(転売はしないが、本は中古で買って中古で売れば持ち出しかなり少ない)
  • スマホポイントサイト系も、超暇ができたらPCの機能を拡張してやるかも?

とかかなぁ。

いや、でも冷静に考えると、現時点では年間で全然稼げてないから、全然ダメですね。垢バン覚悟の悪魔の楽天ポイント収集企画をやれば、年間10万近く稼げそうですが、リスクが高い気がする。あくまでノーリスクで稼げるのは、せいぜい1万~2万程度かもしれません。後はビットコインが将来値上がりしたり、PiやStar Networkのコインに価値がつくことを願って「時間を使わず自動化して」放置運用していきます。

Star Network とは? スターネットワーク アプリの招待コード

こんにちは!Star networkという、面白そうなお小遣い稼ぎアプリがあったので紹介します。

今はまだ招待制なので、少し優位性があるかもしれません。

Star Network アプリ ダウンロードURL

download.starnetwork.io

招待コード

matcha

アプリ概要

基本的には立ち上げて放置しておけば勝手にお金が増えていくアプリです。

類似アプリには、 スタンフォードの大学生が立ち上げて話題になった"Pi" というアプリがあります。Piの方は仮想通貨のPiをマイニングしていく、という形ですが、おそらく、仕組み的には似たものだと思います。

ユーザーがやることは単純でアプリを立ち上げておくだけです。Star networkは、自動的にマイニングしてくれるので、特にユーザーは何もする必要がありません。あえてひとつやるとすれば、24時間に1回、くじを引いて、それでマイニング速度を早めることができるようです。

裏側でマイニングされると電池が消耗するのでは?と思われるかもしれませんが、今の所はユーザーのネットワークを広げようとしてユーザー数を増やしているだけのようで、特にCPU負荷はかかっていないようです。

Piは金額換算の価値はいくらなのかよくわかりませんが、Star networkはドル建て表示で明瞭で、凄まじい勢いで増えていきます。おそらく、これも人数が増えるとペースダウンしていくはずなので、早めの参加が吉だと思います。今だと1日放置するだけで1000円以上いけそうです。まぁ、、最終的にはどうなるのでしょうかね^^; 大したリスクはないので、やっておくと面白いことになると思います。

将来の見通し

現状、Piには値段はついていませんし、Star networkも引き出しの機能はありません。現段階では、Scamを疑われても仕方ないと思います。

しかし、Piは既に数千万人、Star networkも既に100万人以上がスマホにアプリを入れている、という凄まじいアドバンテージを持っています。このネットワークを使って何ができるのか?を考えると面白い未来が想像できます。

私の予想では、今はまだ、仮想通貨でいうところの、"Airdrop" の段階で、マイナーを大量に増やしている状況かな、と思いますが、将来的には数千万人/数億人のユーザーのスマホを少しずつ使ってブロックチェーンをつなげて何かしらの取引(おそらく、少額決済?)などを見込んでいるのではないでしょうか?

仮想通貨の少額決済は、近い将来、レッドオーシャン化していくと思いますが、ユーザーのスマホを抑えているPiやStar networkがいいポジションをとるかもしれません。

日本で、PaypayやAU payなどが20%還元や手数料無料キャンペーンを連発して、戦ったような競争が行われたことは記憶に新しいと思いますが、それが仮想通貨の世界で水面下で行われている、という印象です。「まだ価値のついていないトークン」を配布して夢を見させることで低コストでやっているのがPiやStar networkのやり方です。これなら、体力のないベンチャー企業でも勝負できるので、非常に賢いですよね。さすがスタンフォード生。Star networkはそれを真似た後発品ですが、UIが洗練されています。

いやー、面白いですね。通貨とは何か?を考えさせられる将来がやってきそうです。

Star networkは若干、Scamの香りを強めに感じるので、、今後、出金のために何かウォレット系のサービスと連携しろ、と言われたら慎重になったほうがいいかもしれません。一方でPiはWhite Paperも出ているし、UIも無骨な感じで好きですし、開発者のスタンフォード生たちも3人?顔出ししてるので安心感あります。

Piの場合は、毎日1回、起動しないといけないので、よく忘れちゃいますが、どうせStar networkをやるなら、Piも一緒にやっておいたらよいと思います。1pi=1usdくらいになれば嬉しいなーなんて思ってますが、どうでしょうか。

あくまで可能性ですが、、、PiとStar networkで、うまくいけば、ノーリスクで10万円のお小遣い、とかありえるんじゃないでしょうか。ま、将来のことは全くわかりませんが^^;

Pi の招待URL

Piの招待コードも貼り付けておきます。招待コードで少しマイニング効率あがります。

招待コード: keichang12345

minepi.com

Star networkの招待コード

Star Network | Decentralized Finance and Social Network All in One

招待コード: matcha

追記

少し毛色は違いますが、ブラウザのBraveが発行している $BIT なんかも近い仕組みかな、と思います。あれは、ブラウザ上の決済ネットワークをごっそり持っていくかもしれません。

個人的には、スマホ版BraveでYoutubeを広告無しでバックグラウンド再生できちゃうので、Youtube Premiumを解約できて大変満足してます。Youtubeを完全にラジオ化できます。しかも、最近 $BITが高騰しているので、昔から使っている人は結構利益がでていると思います。自分は7ドルくらいだったと思ってたBITが急に10ドル超えてきたのでびっくりしておりました。

こっちのほうがお小遣いはすぐに稼げるかもしれませんね!

brave.com

以上です。

Bybitはじめました~

www.bybit.com

BinanceやFTXでの日本での取引がきな臭くなってきたことと、$Bit関連の銘柄を買ってみたい!ということで、Bybitを始めてみました。

仮想通貨が普及する理由=通貨の信用の薄い国家がBTCを取り入れだしている

仮想通貨は、これまでは先進国富裕層の投機でしかありませんでしたが、本丸は、やはり南米諸国やアフリカでの普及かと思ってます。結局、今の通貨の問題は、価値担保が信用創造だけであることにあると思います。昔はゴールド(金)を担保に通貨が発行される「金本位制」でしたが、ニクソンショック以来、通貨は「みんなが価値があると思っているから、価値がある」という信用をベースにしたものに変わりました。

だから、アメリカドルに対して、相対的に信用の薄い国の通貨は、みな死んでいきます。ジンバブエハイパーインフレになって死にました。ビットコインを自国通貨として認めたとして最近話題のエルサルバドルも、自国通貨は死んでいるので、現在、流通しているのはUSドルです。私も以前、南米のペルーに旅行したとき、普通にドルで買い物できました。

アメリカ以外の国がドルで自国運用するには、相当な金利のリスクを払う必要があって、世界の情勢次第の綱渡りの国家運営に迫られます。だからこそ、彼らは仮想通貨に注目をしているわけです。個人的に注目しているのは、日本人にも馴染みがあるトルコあたりでしょうか。

f:id:keiji_kc:20211115070115p:plain

高値94.5円/リラから、現在は11.3円です。なんと、約1/10の価値になっています。10倍貧乏になっているわけです。イメージとしては、昔は、iPhoneを10万円で買えていたけど、今は100万円払う必要がある、という状況です。世界がインフレしててiPhone自体の値段があがっているので、実際には値段はもっと上昇することになります。

しかも、チャートを見ている限り、さらに下がりそうですね。

日本円もやばい

これを見て、対岸の火事だと思った皆様!!日本円もかなりやばいと思います。アメリカでは経済が正常に戻ってきて、これからどんどん金融引締をしていこう、という状況の中、日本ではガンガンばら撒きの政策が検討されています。やれ子供に10万ずつ配布、マイナカードで3万円配布、、、、とか、仮想通貨のエアドロよりもヒドイばら撒きです。

短期的に1ドル120円、下手したら130円を超えてくるのではないかと思います。去年は1ドル100円くらいでしたので、すでに15%以上、日本円は価値を失っていますが、これから120円、130円と上がると、20%、30%と皆さんの資産がへっていきます。

日本は完全な輸入依存国家なので、日本円安はそのまま物価に反映されます。食料品、原油、建築資材、、、全てが値上がりします!

今回のBitcoinのアップデートや、今進行中のイーサリアムのアップデートで手数料がどんどん安くなってきたり、Layer2の新しいサービスがどんどん生まれてきて、マイクロペイメントが普及すれば、トルコのような国や、アフリカ、インド、南米あたりで爆発的に普及するんじゃないかと思ってます。本当の意味で市民権を得るのはマイクロペイメントの普及が必要になるので、これは新しいサービス待ち、といったところでしょう。

もちろん、Bitcoinも信用で成り立っている通貨です。紙幣がタダの紙切れだ、と同じ表現をするなら、Bitcoinはただの数字の羅列です。ただし、紙切れよりも維持費も運搬費も製造費も安く、BlockChain技術ゆえ、偽造が難しくセキュリティが高い、という特徴があります。

Bybit入金キャンペーン

ということで、引き続き、仮想通貨投資、がんばっていきます。Bybitで入金キャンペーンやってるので、思い切ってとりあえず6000ドル入れて180ドル(2万円くらい)ゲットしまーす。

こんな感じで入金だけでお金もらえるので、とりあえず、70万円分くらい入れればいいような気がします!もらえるものは、もらいましょう~。 f:id:keiji_kc:20211115072212p:plain

www.bybit.com