https://keichang.hatenadiary.jp/archive

0から始めるFX自動売買

(ほぼ)放ったらかしで月利3%を目指します。

いくら儲ければ十分なのか?

FXやら仕事で日々お金を稼いでいるのだけど、一体、いくらあれば十分なんでしょうか。

終わりのないゲームだとは思いたくない、早いうちに、「カネを稼ぐ」という呪縛から開放されたい、そう思いませんか?

ということで考えてみました。

ズバリ公式はこちら。

年間不労収入+α > 年間費用

であること。

ま、聞き飽きた話かもしれませんが。

年間不労収入は、私達トレーダーの場合は、運用資産 × 利回り ー 税金 で計算できます。

プラスα、としたのは、自分の場合は、なんだかんだ、働かないと嫌なので、何かしらして一生働いてるだろうな、、という想定です。

まぁ、これはとりあえず横において、大事なのは運用資産×利回りの部分です。

運用資産別利回りと利益額

f:id:keiji_kc:20200919153306p:plain

次のざっとコストの話ですが、自分の場合は、労働の+αがあるので、資産運用で+400万/年も入ってくれば、十分です。そりゃ欲をいえば、1000万でも、2000万でもあった分だけ嬉しいですが、現実的な金額で、税引き後400万が安定して入れば、仕事が0にならない限り、子供を私学に入れてやれるくらいの収入にはなります。400以上で、いけそうなところを黄色くハイライトしてみました。

ということで、400万~の不労所得を目指す方法を考えます。

ポートフォリオ別リターンの、皮算用がこちらです。

f:id:keiji_kc:20200919153935p:plain

根拠になってるのは、FXでEA運用が通用する限り、だいたい30~40%の利回りはいけるよね、という算段です。。 とはいえ、FXは不安定なので、徐々に株に資産を移していく、という考えのもと、上記の表を作成しました。

前提としているのは、株の方がリスクが低いはず、という、、、なんとなくのイメージです。

大事な前提 = 利回り

実際、1億あっても不安な人は不安だし、3000万あれば、不安がなくなる人もいると思うのです。

それは、「資産運用スキル」によるのかな、と思います。

利回り20%以上で増やせるスキルがあれば、5000万の資産があるときには、20%利益で1000万の収入です。

でも、1%くらいの資産運用スキルしかなければ、50万の収入しか稼げません。

だから、例えば5000万というお金も、持つ人によって全然価値が変わってくると思うのです。正しく運用できる人と、運用できない人で。

20%以上の利回りを出せるスキル × 一定以上の資産

なので、大事なのは、利回りを出す技術を磨くことと、一定以上の資産を築くことの両方です。

私の場合、コツコツとFX自動売買で技術を磨きながら、それによって資産も積み上げています。

もう少しいろいろなリスク別ポートフォリオを構成して、安全に運用できるようなスキルを身につければ、より不安は解消されていくと思います。

という前提にたつと、4000万くらいの資産を目標にしたい

どうでしょうか、私の場合は、運用資産が4000万くらいで、FXの割合を抑えつつ、税引き後500万弱を取れるような運用ができるのが、なんとなく、イメージできる運用です。

そうすれば、極論、運用で稼いだお金だけで生活できるので、仕事がなくなっても平気です。

アホな私は、今、トータル900万ほどFX口座に入れてます(300万くらいは利益分)。追加入金は予定してませんので、これを原資に後3100万稼がねばなりません。株はNISA+αくらいでコツコツ買う予定なので、総資産はちょっとずつ増える予定ですが。

FXだけでいくなら、税金を考えると、年間500万稼いでも8年弱かかります。上下にぶれますし、時間軸で目標リターンも変わってくるのですが、ざっと8年くらいはかかるでしょうね。。。 その頃は、子供が中学入学のころですし、「よし、私立入ってもいいぞよ!」と言える父になれるのか。。まぁ、焦らずコツコツがんばります。

改めて思いますが、4~5000万超えた時点で、20~30%くらいで運用できるスキルがあれば、将来に不安はなくなりますね!

ただ、私の場合、FXのようなハイリスク・ハイリターンなことばかりやってきたから、安定して10%儲ける、みたいなスキルが皆無です(泣) 

ミドルリスクくらいで10%くらいの利回りを株式運用で出せたらなーと漠然と思っています。

また、最近は、外為ファイネストがMT4を廃止するというニュースが流れて、EA界隈に衝撃が走りました。もしも他社が追随すれば、これまでためて来たEAノウハウが通用しなくなります_| ̄|○ il||li

ということで、私はMT5に引っ越すべく、少しずつ勉強開始しました。

これも、運用スキルだと思うので、きちんと陳腐化しないように自分自身もアップデートしていくようにします。

FXのシステムトレードの運用スキルは、「開発力」×「分析力」×「メンタルコントロール

開発力は0でも、他人のEAを使えば、稼げるから、開発力>=1という条件がこの式にはいります。

まー、私自身、昔は、インヴァスト証券のなんとかトレーダーとかいう糞システムを使ってたこともありましたが、そういうところから、少しずつレベルアップしてきました。

MT4に出会って、たまたま、ねこ博士の(今はなき)SCAL USDJPYという高勝率システム(最終的にコツコツドッカーンでしたが笑)に出会えてほんの数ヶ月でしたが笑、成功体験を詰めたことから、徐々にシストレ生活が充実してきました。ねこ博士には、いろんな意味で感謝してます笑 

この記事の結論は、運用資産4000万以上 × トータル利回り16%以上の運用スキル

※ただし、必要資産額は運用スキルによる

ということになりました。

一緒にがんばりましょう!

あ、そうそう、最近、節約系のモチベーションがなくなってきたのですが、やはり、資産4000万突破まではきっちり節約がんばります。

遅ればせながら、LINE VISAカードを申し込みました。もう半年くらいしか3%還元の時期残ってませんが。。

あとは、クロス優待もやってみようかなーと思ったりしてます。Twitterとかで、たった500円とか1000円稼ぐために、超面倒なことやってる人見ると、「アホなのかな?」と思うこともあるのですが、目標達成するために、パーク24の2000円分の駐車券をクロス優待でゲットしようかと思ってます笑 あと、ジョーシンのお買い物券も笑!桐谷さんの記事でも読もうかな笑 生活コストを下げる優待なら、まぁ悪くはないのかな、と思ったりします。

クロス優待って、本当にリスク低いなら、板の厚いところで適当に売買すれば結構大きくゲットできるんじゃないのかなぁ?よくわかりません!毎年、嫁の帰省について、数回は飛行機にのるから、JALも買っとくか。どうせ政府が救うから倒産はないでしょう。。。か。

1pipsあたり換算の収支 

普段、あまりクロス円とドルストレート以外のEAは動かさないのですが、最近、AUD/NZDの通貨ペアのEAを動かしているのでメモです。

通貨ペアの1pipsあたりの収益が違うと、ロット配分がややこしくなるよ、というお話です。

例えば、ドル円を1Lot(10万通貨)でトレードすると、1pipsあたり1000円ですが、ユーロドルをトレードすると、ドル円が106円のとき、1060円です。

このようにトレードする通貨ペア毎に1pipsあたりの収支は異なります。このくらいの差なら別にあまり考えなくていいんですが、通貨ペアによっては大きく1pipsあたり収支が代わるので要注意です。

見方は超簡単です。

通貨ペアは、EUR/USDとか、USD/JPYといった記載をしますが、この分母の方の通貨の日本円換算のレートを見ればOKです。

従ってクロス円はすべて共通で、10万通貨なら1pipsで1000円です。EUR/JPYも、GPB/JPYも1pipsで1000円です。 また、ドルストレートもすべて一緒ですね。GBP/USD、AUD/USD、NZD/USDなどで、1ドル110円なら、1100円です。ドル円の為替レートを掛ければいいだけです。

この計算の仕方が分かってないと、ややこしいのは円とドル以外が分母になっている通貨ペアです。

例えば、AUD/NZDの場合は、NZD/JPYのレートが72円なら、720円です。

単純にpipsだけをみてポートフォリオを組んでいる人はこのあたり、要注意です。AUD/NZDのLotはこのレートなら約1.38倍してやる必要があります。ドル円を1Lotで運用してたら、AUD/NZDは1.38LotでPipsあたり収益はイーブンです。

要注意なのは円換算レートが高い通貨ですね。例えば、ポンドが分母に来ると、ポンド円が140円のとき1pips収支は1400円になります。EUR/GBPあたりをトレードすると、ドル円をトレードする感覚でやると思ったより金額が動くので要注意です。

逆に新興国なんかだと、例えば、ZAR/JPYなんて6円くらいなので、USD/ZARは1pipsあたりたった60円だけです。(ただ南アランドは、証券会社によっては最低トレード単位が大きくなってたりするので要注意です。初めてFXやったとき、南アランド安い!1万通貨かなーって思ってトレードしたら10万通貨で大損したことあります笑)

ということで、通貨ペア別の1pipsあたりの収益を確認するには、分母になってる通貨が、何円なのか調べよう、ということでした。

Lot調整がめんどくさいですが、頑張りましょう\(^o^)/

TitanFX使ってる人必見!TariTaliで還元率UPキャンペーン中

私はメインは国内口座でのトレードですが、サブで海外ブローカーを使ってます。

海外FXについては、いろいろな人がいろいろな噂を言いますが、ほとんどがポジショントークで、個人的にはなんだかんだ、TitanFXが最も安定しています。

Axioryも悪くないかな、と思ってましたが、ポンドル系EAでは最悪だったので、落ち着く先はタイタンでした。

海外FXを使うと、必須なのはキャッシュバックです。

これまで、FinalCashback、RoyalCashBackなど使ってましたが、長く使うなら結局、これもTariTali一択です。なぜなら、他のサービスよりも報酬が低かった場合に、報酬アップしてくれるから、基本的には常に最も還元率が高いです。

例えば、FinalCashbackのTitanFX還元率は、スタンダード口座で、3.2USD/10万通貨です。

これがTariTaliだと、4.25USD/10万通貨トレード(約430円くらい)の還元になります。

さらに、新規に1口座目の登録する方に限り、10月末まで5.31USD/10万通貨に還元率がアップしています!FinalCashbackとは何だったのか。。。

もし、まだTariTaliに登録されてない方がいらっしゃれば是非!ここから登録できます。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

私はキャッシュバックに対しては昔は批判的だったのですが、今は活用してます。

これは私だけかもしれませんが、海外ブローカーって結構ハイレバで運用するので、事故るとゼロカット、というリスクがある運用をしてます。その時、キャッシュバックという形で収益の一部を現金化できていれば、実際の収益の一部は口座に残るので、気休めになります。また、個人的には、FXで勝った分って、ほぼ引き落とさないので、毎月チャリンチャリンとお小遣いが入ってくるのも嬉しかったりします。

じゃあどうやって活用するんだって話ですが、もちろん、低資金×ハイレバで海外ブローカーをメインの戦場にしている方は当然活用できますが、国内がメインで海外がサブ、という私でも活用できます。

裁量で、ゴールドや株のCFDを買うのもできますし、極論、収支トントンで、取引頻度がある程度こなせるEAを放置しておけば、定期的にお小遣いが入ってくるわけです。

例えば、Kai○be先生のFla○hesとか、*1博士のPip○M○nerとかが、そんな感じのEAがお蔵に眠ってる人は是非(笑)

両EAとも、1年放置したときに、今の所、トントン以上ではあります。無駄にロットを変更したりしなければ。

ちなみに、TitanFXはスタンダード口座でも、案外、早朝時間の成績がいいですよ!朝スキャって結構、ゴミ箱に入ってるEAが多い傾向がありますので、使ってみてもいいかもしれませんね!

ということで、TariTaliの紹介でした~。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

P.S.

今週はワケのわからない爆益中で上機嫌でございます。

f:id:keiji_kc:20200903070253p:plain

*1:≡゚♀゚≡

一流のEAトレーダーになるためにメンタルトレーニングは瞑想だ!FX

私、たまに茶道をしてるですが、気づいたことがあるのでメモしておきます。

茶道で上手にお点前ができるときって、「何も考えてないけど、体が勝手に動く」っていう感覚なんです。

無心の状態で、次の所作に体が勝手に動く、という感覚でお点前ができると、すごく綺麗に決まります。

ところが、FXのトレードが(仕事でも同じなんですが)、気になってる状態だと、お点前中にミスがすごく増えるんです。

完全自動のEAトレードなので、私は損切りを自分でやったりすることはほぼありません。だから、トレード中の経過を見ることは、「ただ状況を把握する」こと以外に価値はありません。なので、途中過程の含み損や含み益を見たとしても、結果に何も影響しないので、自分的には、何も感じないでおこう、と意識している、いくら強がっても、心の奥ではストレスを感じています。

一応、私、メンタルは弱い方ではないと思うのですが、それでも無意識に心は疲弊していきます。茶道をすると、それが本当によくわかります。

EAトレーダーにお勧めしたい「瞑想」

そういった状態は、QOLを下げている上に、結局トレードはEAがするので、全く生産的ではありません。自分が勝手に気にして、勝手に疲れてるだけで、トレード成績に影響を及ぼさないばかりか、仕事や生活の質を落とすだけの無駄な作業です。

もちろん、ギャンブル好きな方で、FXはあくまで趣味として楽しむことが目的であれば、画面上で上下する資産を見て、アドレナリンやストレスを楽しむのはいいと思うのですが、私は、あくまで資産を増やす手段としてのEA運用だと思っているので、できれば、EAの心の占有率は可能な限り下げたい派です。

つまり、自分にとってはEAのトレードを意識することは、無駄な精神的疲労なので、これを無くせば、「EAが勝手にトレードをしてくれる」「目の前の人生を満喫できる」という理想的な状態に近づけるのでは?と思っています。

そこでお勧めしたいのが、「瞑想」です。

瞑想の本質は、「心の波を鎮めること」です。雑念を取り払って、意識を何か一つ(例えば、呼吸)だけに集中します。

瞑想を始めると、どうしても雑念が次々と浮かび上がってきます。瞑想とは、それらが浮かび上がってきても、無視して、ただ呼吸に集中する、ということを繰り返す作業です。

瞑想は、座ってやってもいいし、立ってやってもいいし、歩きながらやってもいいです。

座禅は文字通り「座る」ことで瞑想していく作業ですが、例えば、滝行で「ただ滝に打たれることだけを意識する」だって瞑想の手段ですし、山伏(山を練り歩く)だって「ただ歩くこと」を手段として、瞑想しているだけです。滝行とか山伏とか、色々あるのは、仏教の宗派が違うから手段が異なるだけです。個人的には座禅が手軽だし、オススメです。「座るだけ」です。

※禅に関心がある方は、中田さんの動画がオススメです。いかに、禅が革新的だったか?アメリカなどのキリスト教の異教の方からも注目されているのか?が語られています。

話を戻して、座禅の方法です。 正座や胡坐がきつい人はこういうクッションを使うのがいいです。

難しいことは考えなくてよいです。ただ、5分とか10分間、「呼吸だけに集中する」をやってみてください。

普段の生活で意識すること

私は、座禅は、日常生活で瞑想状態に入り込めるようになるための訓練だと思っています。心の筋トレです。

幸か不幸か、EAトレードというのもの人生に取り入れてしまったので、私の場合は、画面の中でEAがトレードしている状態を、普段の生活の中から消し去れるような心の強さを得るために、その訓練手段として座禅を取り入れています。

たとえ、100万儲けようとも、100万損しようとも、結果を結果として受け止めるしか、結局できないわけなんだから、とにかく、目の前の仕事や遊びに集中し続けたいのです。

なので、普段の仕事や生活と、画面の中で行われるトレードを切り離すための訓練として、座禅が効果的なわけです。最近は少しずつ、できているようになってきている気がします。

とはいえ、最低限のリスク管理は必要なので、1日1回は必ずトレードを確認するようにします。たまーにロット設定ミスってたりしますし、EAのアップデートは設定変更も必要ですからね(-_-;) また、自作EAの開発もやらないといけないので、毎朝、コツコツ進めます。

ただ、こうやって「つかず離れず」という状態をキープするのは、実はめちゃくちゃ難しいです。たまにすごく気になってしまう時期が定期的にやってきます(今、まさに気になってるタイミングなので、自戒的に書いてます)

一応、宣言しておきますと、今後、私がMT4を見るのは、「早朝の時間」だけの1回にします。早朝はガッツリ見て、分析や開発に時間を使います。その他は見ない!

こんなケースを考えてみます。例えば、SL80のEAがあるとして、出勤前に見て▲30pipsの含み損を抱えていたとします。結構、逆行して焦りますね。昼休みにみたらそれが、▲70pipsまで膨らんでいました。あと10pipsでSL。。1Lotをかけていたら、もうすぐで8万円を失うわけですね。。これはストレスです。この状態では、昼の仕事のパフォーマンスが無意識的に落ちます。その後、トイレに行くたびにチラチラ画面を見てると、ちょっとずつ値が戻っていきます。そして、帰り際の欧州時間に奇跡が起こって+10pipsで利確!!となったとします。嬉しいですね。はーよかった。マイナス8万の危機から、+1万円の大逆転劇です。アドレナリンがでて、安心もできます。でもなんだか、仕事は集中しきれないし、精神的には疲れます。

一方で、早朝にエントリーしたことだけ確認して、その後、完全にEAのことを頭から切り離して、翌日の早朝に「あ、+10pipsでリグってた」ということだけがわかる状態であれば、なんの精神的な負荷もかかりません。

両者の結果は、ともにEAが+10pipsのトレードを決めた」なのに、前者は疲弊を伴って、後者は全く疲れません。

後者のようにありたいけど、弱い自分は、早朝にエントリーしたポジションのことが結局気になって、どこかで見ちゃうんですよね。それが弱さです。だから、それを克服するために、精神を鍛えたいんです!(切実)

ちなみに、SL70までいって逆転するケースを書きましたが、こういうことはよく起こります。そのEAのSLが70でもなく、90でもなく、80pipsなのには理由があります。それは、過去のトレードの統計で、80が一番反発するラインになっているからです。だから、確率的にいえば、70pipsの含み損を抱えたあと、プラ転する可能性は決して低くないわけです。そんなことは頭ではわかっていても、その含み損を見ると苦しくなるのが人間です。その無駄な苦しさから開放されるべく、日々座禅を組んで、精神を強くします。

そもそも、なぜEAトレードをやってるのか?

そもそも、なぜEAなのか、といえば、「放置して勝手に資産が増える」状態を実現するためです。人生において、お金を儲けることはゴールではないけど、お金があれば選択肢も増えるので、一応、お金は稼いでおきたいです。

自分は株も上手にトレードできないし、裁量のFXもうまくできない、でも、適切なEAさえ選べれば、システムが勝手に稼いでくれる。裁量なんてできないから、システムに対して自分は介入したくない。しかも、自分が介入しても別にトレードの成績が改善するわけじゃない。

だからこそ、「画面上のトレード」と「自分自身」を切り離す鍛錬は、EAトレーダーには必須だと思うのです。

とても簡単なことなように思えて、すごく難しいことです。同じようなことを考えている人がTwitterにも、ブログにもいるのを読んだことがありますが、継続できている人はほぼいないと思います。

だからこそ、「EAトレードって、メンタルを鍛える最強の方法では?」とも最近思っています。確実に、心が強くなります。

画面上のトレードに一喜一憂していては、心が疲れていく一方ですが、心を切り離す訓練ができれば、逆にめちゃくちゃ強い自分になれるように思います。トレードだけでなく、仕事にも生きる心の強さを得られると思っています。

追記:

入門編として、まず効果的だったのは、スマホを寝室に持ち込まないことですね。夜中に目が覚めて、含み損や含み益がたんまりある状態をみた日は最悪です。睡眠不足確定です。

僕は朝しかチェックしないルール(を目指している)ので、朝目が覚めると、早くスマホを見たくて、早起き習慣が身についた、という一石二鳥の経験があります笑 まぁ、はじめは、見たいのを我慢してストレスがかかる、という状態からのスタートになりますが、ボチボチ頑張っていくしかありません。。

なんか突然、宗教チックなことを書きましたが、割とガチで思っていることで、私も頑張りたいと思っているので、共感する方は一緒にがんばりましょう!

2020年後半からのテーマは、EAで心を鍛える~心の筋トレ~!ということにします笑!

できるかな~~?

あ、あと、そもそもですが、EAに過大な期待をかけるのは、そもそも間違ってますね。あくまで余裕資金で、「儲けられたらラッキー」くらいの緩い感覚で運用しないと、メンタルコントロールが難しいです。基本的に、確率にかけるギャンブルであること以外の何物でもないので、失敗が前提です。気負ったら、大きめの損を食らったときにメンタルを病むだけです。気負ったロットの張り方には、個人的には反対です。私の場合、月利でせいぜい3%、低資金の段階ではあわよくば5%を狙いたいな、というくらいで考えています。十分ハイロットかもしれませんが、まぁ、気負わずにいける範囲だろう、ということでボチボチいきます。

追記②

この記事を書いた当日の昼休みNowです。

パッと開いたYahooでたまたまドル円が下がってるのが目に入ってしまったんですが、早朝にドル円ロングのポジを結構持ってたんで、おそらく結構なロスカットがあったと思われます。 しかし、見ない!見ないぞ~。だって、見たって結果は変わらないのだから。。これまでの自分ならここで見ていた。しかしまぁ、月末金曜日はEA止めるのが正解だよね~。

今見たって、何も結果は変わらない。仮に10万負けてたとしても、取り返せる可能性もあるし、止める理由がないよね、ということで。。タバコの禁煙してた時の感覚に似てる。

以上、心の叫びを書いておきました。気づかぬうちに、中毒症っぽくなってる。こりゃイカンぞ。一気に毒を抜くには、1週間放置プレイとかが正解かも?

追記③

プロジェクトっぽく取り組みたいので、ミンチャレというアプリで、「中毒からの卒業」というチームを立ち上げました。もし、関心ある方いれば、コミュニティに参加してください。一緒にやりましょう。5人限定です。(あんま、人はいない気がするけど笑)

国内口座で無料EAが使い放題!?Feat System

こんなツイートを見つけました。

どうやら、国内口座で無料EAが使い放題のFeat Systemというサービスが開始されるそうです。

無料EA使い放題といえば、EA-Bankが有名ですが、こちらは海外口座限定です。EA-bankは海外口座スタンダード口座縛りなので、スプレッドがかなり広く、EA本来のスペックを発揮しきれないのがちょっとつらいところです。(それでもEAを選べば勝てるので、僕はガンガン動かしてますが)

同様に、国内で無料EAが使えるところといえば、Forex Exchangeの「俺のEA」ですね。

こちらで紹介記事を書きましたが、今もガシガシ使っております。

keichang.hatenadiary.jp

「俺のEA」は、1Lotあたり600円の手数料がとられます。これは、海外口座で動かす無料EAよりも安い手数料ですね!EA-bankみたいなスタンダード口座縛りのIBの場合、1pipsくらい上乗せされてるので、1Lotあたり1000円くらい実質手数料がかかってます。それに比べると、俺のEAはお得感がある上に、スプレッドも激狭なのでかなりいいと思います。(ちなみにECNのIBよりも安いです)

重要 : featは0.4pipsの手数料らしいです。つまり、なぜか俺のEAより安い!おい!俺のEAを値下げしてくれ!なんで本体の方が手数料たかいねん!!

今回は、おそらく、Forex Exchangeさんが、この「俺のEA」の仕組みをサードパーティーに開放したのかな、という風に思います。

配信元になるのは、株式会社トリロジーという会社です。

www.trgy.co.jp

役員名簿を見ると、FXの評論家で有名な山中さんや、冒頭の引用ツイートのAMSERの林さん(TACAさん)などが入っています。

どうやら、林さんが5本もEAを提供されているようなので、これは相当期待できるかな、、と個人的には思っています。林さんのEAは使ったことはありませんが、その昔、ブローカーから使用禁止を食らうほど稼ぐ伝説のEAを作ってらっしゃったとか。。今は、なんと、企業向けにEAの開発を請け負ってるというお話を以前、動画セミナー伺ったことがあります。すげー、職業開発者。

さらに、featのページで公開されているmyfxbookを何気なく見ていると、Panda Cの開発者さんのアカウントが!!

このEAは、Pandaさんから提供されるみたいですね。フォワード短いですが、強そうな雰囲気! https://www.myfxbook.com/members/panpanpan/ex-ace/6541352

かなり豪華な開発陣っぽいです。久しぶりにワクワク!期待です!

8月6日からダウンロード可能らしいので、とりあえず、Forex Exchangeの口座を開いて鎮座して待ちましょう。

Forex Exchangeは、早朝スプレッドが国内最小で、特に朝スキャに強いブローカーなので、メインでも使えるブローカーです。

Forex Exchangeを活用する人は、以下の3つの口座を持つことになります。

  • メイン口座(手数料なし)
  • 追加口座① Forex Exchange提供の「俺のEA」用口座(トレード毎に手数料あり)
  • 追加口座② Feat System用の「俺のMT4」口座(トレード毎に手数料あり)

下のページから行くと、「俺のMT4」やら「俺のEA」やら、色々な言葉があってややこしいですが、私が口座開設したときは、ここから開設すると、まず手数料なしの通常口座が開設されて、その後、問い合わせフォームから申請すると、手数料ありの「俺のEA」口座が追加口座として開設されました。

とりあえず、Forex Exchangeさんは、対応がかなり柔軟なので、困ったことがあれば、問い合わせすればほぼ解決できます。

Forex Exchangeはこちら

俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

とりあえず、限られた情報でまとめたので抜け漏れあるかもしれませんが、とりあえずいい感じの情報だったので、速報でした!

まだバックテストが公開されてないので、個別EAについてはよくわかりませんが、Forex Exchangeは0.01から運用できるので、最大ポジ数が多いやつがあればそれだけ避けて、とりあえず、0.01で全回ししながら、ちょっとずつバックテストしていこうかな、、と私は計画してます。

追記

kaibeさんのFlashesユーロドル、ドル円や東京神話も無料で使えるようになったようです。買っちゃった人残念!(僕も2年前にFlashesシリーズは買ってますが(・_・;) ユーロドルは普通に勝てるEAだと思います。

東京神話は使ってみようかな。買わなくてよかった~笑

気になってるEA for 自分用 + 最近の成績

少しだけ直近の成績を。

6月からは非常に順調です。 f:id:keiji_kc:20200729142904p:plain

※100万到達したので画像差し替えました。1か月でミリオンいく人とかすごすぎますね。僕は2か月でようやくミリオン達成です。十分すぎます、というか、シミュレーションより上振れしてるので、またへこむと思います(-_-;)

実は、4月に株CFD空売りで大損したのですが、もう少しでそれも含めたドローダウンを回復できそう。。あと、3週間くらいかかるかな。

ほんと、株の無茶売りをしなければ、今年はすこぶる順調に勝ってたのになぁ。。悔やまれます。今では、逆に株のバブル相場に取り残されて、コツコツとFXをEAで回してるだけ。。でも、自分にはこっちの方が性に合ってる。。株は自分には分からんですたい。。

EAポートフォリオの中身ですが、ちょいちょいTwitterでポロリしてますが、直近の収支貢献率No1は、Panda-CとAggressive Scalperですかね。 久しぶりにPips Miner動かしたら、案の定、ドカンドカンとやられて、やっぱり相性悪いなーと思った次第です。クソEAめ!でも、今回は、ずっと動かし続けます。20万までDDに耐えてやりましょう。。このEA、そもそも再現性が悪く、ゴゴジャンのフォワードよりドカンの数が多い。買ってはダメEAです。何がゴゴジャン売り上げNo1や。だからEA使用者が減っていくんじゃ。市場を焼き畑してどないすんねん!。。。。いや、開発者のねこ博士は悪くないんですよ。商品を憎んで、人を憎まず。というか、基本的には僕が相性悪いだけで、素晴らしいEAだと思いますが。

あと、7月中旬から、EA BankでたくさんEAを導入して回してますが、初心者の方はこういうやり方でEAの動きを試すのがいいかもしれませんね!玄人的には、EA-Bankの鬼スプレッド設定で勝てるEAをバックテストで検証するのも、骨が折れる仕事で面白いです。ま、僕は、面倒なので、低ロットで大量に動かして、フォワードとのズレを見ながら、ダメそうなら切る、という実践型スタイルでいきます。 現状は、EA同士が殴り合いをして取引Lot数だけが膨らむも、収支は+1万円とかです。 一方向に動くと破産するかもしれませんが、まぁ運試し的な感じで動かします。

現在のポートフォリオだけでも十分に強いのですが、さらなる安定化を目指していくつかEAの追加を検討です。

結構評判がいいEAなので、どれにしようかなーという感じです。

ポートフォリオ強化のために検討EA

いつか復調するEAいつか復調するEA | GogoJungle

↑とにかくフォワードが長い!普通にあり。

1つのEAでEUR/JPY, GBP/JPY, AUD/JPYに対応。リアル口座myfxbookを公開しています。1つのEAでEUR/JPY, GBP/JPY, AUD/JPYに対応。リアル口座myfxbookを公開しています。 | GogoJungle

↑この作者の方、最近Twitterで知りましたが、クレバーな印象。そしてクロス円スイングEAでここまで強いというのは素晴らしい。クロス円スイングといえば、三本の矢というEAを昔は使ってたのですが、急に使えなくなった過去があり、購入をためらってましたが、ここまで安定してればありかな、と。

結果が全て.結果が全て. | GogoJungle

↑これも調子がよいらしく、気になってるのですが、逆指値で板の取り合いをするのが気になってるところ。決して強くないVPSを使ってるので、果たして私の環境で成果がでるのか。。

EAなんて当初は話半ばで信じてなかったんですが、今では本当にここまで安定するようになりました。別に月間で20万ほどDDしても全く病まない自信があるポートフォリオが組めました。来月には取り返してくれる、という期待を持てます。

ゼロカットされたCFD口座を省いた今年の成績はこんな感じ↓ f:id:keiji_kc:20200730062413p:plain

3月コロナで爆益してから、4月5月でへこんでますが、これ、いろいろ欲深くなったり、破産した口座にもEAが含まれてたり、ダウンサイドを色濃く反映してある感じで、本来であれば、微妙に上向いていたはずなんです。 本当に、株の空売りはすべてを狂わせました。。1~5月で約60万ですね。現在のポートフォリオを維持していれば、ざっくり80万程度の利益になっていたはずなので、月間10万ちょっとの利益です。この2か月が調子よすぎますね。。

この2か月で100万勝てましたが、逆に言えば、2か月で100万失うリスクもあると肝に銘じて、引き続きロット管理だけは慎重にいこうと思います。

これまでたくさんのEAを動かしてきて、生き残るためには、クソEAの排除と、負けても根気よく動かし続ける覚悟の両輪が大事かな、と思います。

ただ、実際に運用すると、この二つは矛盾してきます。最大ドローダウンに近づくと、「クソEAだけど、我慢して動かしている」、という状態になっているかもしれないからです。しかし、矛盾しているからこそ難しく、結果、多くの人が負けるわけです。まぁ、気負わずボチボチやっていけば、勝てるものだと自信を持てるようになりました。

これまで、「これはクソEAだ!」と思って捨てたものが、その後、利益を上げだす、ということも何度も経験しました。逆に「ずーっと動かして、ずーっと損してる」みたいなEAも経験してます。この辺の目利きは非常に難しいですが、超大事です。

私の場合、目標は年利30%くらいかなーと思ってますが、EA運用で、目標利回りを作るのはナンセンスだと思います。それよりも大事なのは、「想定ドローダウン」の管理です。自分の場合は、週で20万ほどのDDを覚悟して、全体で50万ほどのDDを覚悟してます。これで、年間で200~300万くらい取れるはずなので、自分の場合は利回りの目安が30%くらいになる、という感じで計算しています。運用資金がばれますが笑

ほんと、FXはメンタルとの闘いなので、利益よりも、ドローダウンから入るべき、というのが私の考えです。

もう一つ、思っているのは、今のEAの優位性は一体いつまで続くんだ?ということです。永遠に勝ち続ける、ということはないと思います。だから、ギリギリ耐えられるドローダウンの規模まで、強いEAのLotを高めて、そのEAの優位性がまだ残っているタイミングで刈り取りきることが大事だという気がしております。

優位性がなくなった時には、当然大きく負けるわけなので、個人的に複利はあまりやりたくありません。最後の負けが大きくなるからです。

つまり、早い段階で高めのLotを張って、それを歯を食いしばって維持する、というやり方です。歯を食いしばらなくていいくらいに利益が上がってきて、その時点でまだきな臭い感じがなければ、また歯を食いしばる程度のLotに上げる。 このLotを上げるタイミングは超大事だと思っています。その辺はバックテストをしたり、相場を観察しながら、目利きしていくしかないかな、と思っています。

これができるのは、相当に強いと心から信じられるEAだけです。実際、心の底から信じてるEAは、まだ1つしかありません。。ほかは、「まぁまぁ強いかなー」というレベルのEAを大量に動かす、というのが私のスタイルです。

もっと、ギリギリまでLotを張れる「強いEA」を増やすのが今後の課題です。

さ、今から開発です!

EA開発ができるようになるまで(私の場合)

EA開発をコツコツやっている今日このごろですが、最近、ブログやTwitterでカワセ係長のEA開発塾をオススメしてる人がたくさん出てきたので、カワセ係長の開発塾どうなの?というのを「今、私が開発を始めたタイミングなら入るかな~どうかな~」と考えたので、自分の体験も絡めて、外野からコメントを残しておきます。別に悪意はなく、この記事のほとんどは、「私がどうやってEA開発を学んだか(学んでいるか)」についての紹介です。

カワセ係長のEA開発塾ってどうなの?

といっても、実際に受講したわけではないので、カワセ係長のEA開発塾のレビューがかけるわけではありません。ただ、EA塾の価格がいくらだったか忘れましたが、私の記憶だと、かなり高額だったように思います。10万だったか、30万だったか、忘れましたが、そういう単位だったと記憶してます。

別に、批判するつもりもないですし、入る方を止めようとも思いません。そもそも中身も知りません。なんなら値段もよく知りません。知ってる人がいたら教えてください。ただ、この記事では、そんなに高額を払わなくても、EA開発を学ぶ方法は他にもありますよー、ということを紹介したいと思います。

カワセ係長のEA開発塾については、なんとも言えないんですが、アフィリエイト報酬が多いという噂を聞いたことがあります。Angelシリーズ開発者のからぶすさんだったかな?Twitterで、カワセ係長アフィ案件で何百万を稼いだって言ってたような気がします。なので、あまりにEA開発塾をプッシュしてる人は、、アフィ狙いを疑ったほうがいいかもしれません。いや、別にそれはそれでいいと思うし、批判する意図はないのですが、高額アフィリエイトというのは、一般的にそういう性質があるものです。ま、高い金額を払ったんだから、頑張らざる得ない!みたいな、ライザップ方式的な要素もあるので、人によっては高額であることがいいプレッシャーになるのかもしれませんし、単純に値段が高いから悪いということはないと思います。私は高いの嫌いだけど。。

あ、僕も係長のメルマガのアフィはっとこー笑 開発塾のアフィは知らんです。。

メルマガは無料だし、普通に参考になることが書かれてます。たまにしか読んでないですが、怪しげな儲け話が紹介されたこともあります。実際に儲かったのかどうかは知りません。あと、私はいまだに「ダブルスチール投資法」が何かは分かってません笑 でも、EAバンクにはとてもお世話になってるので、係長が嫌いということは一切ないです。(急にゴマすりモード

係長案件については、色々書きましたが、実際は知らないことだらけなので問題あればこの部分は削除します。正確な情報が気になる人は自分で調べてください!(投げやり。

私の開発力

今、私のスキル的には、まだ初心者の域を超えないとは思いますが、MQL4のコードはある程度読めますし、こんな感じで作りたい、と思えば、だいたい形にできるようになってきました。

例えば、こういう感じで、トレンドチャネルを自動描画するサポートツールも自力で作れました。結構、クセがあって苦労しましたが、そういうのもググりながらほぼ自力で解決できました。 チャネルが広がったらを自動的にチャネルを更新してくれます。

例えば、このチャネルの上N%のエリアで、RCIの形状を指定して戻り売り仕掛け、みたいなことができるツールです。

また、こんな感じの自作EAも出来上がりました。まだ調整中ですが、2014年以降はギュイーンと右肩上がりで、フォワードもいい感じで、すでに2Lot運用してます。 f:id:keiji_kc:20200515121410p:plain

このEA自体は、だいぶシンプルなロジックなので、これは開発力というより、温めていたアイデアが形になった、という感じのEAですが。

そして今、MQL4をある程度触れるようになって思うのは、MQLはクセに慣れれば、言語自体はそこまで難しくはない、ということです。

最近、プログラミングの楽しさに目覚めて、N予備校でNode.jsの触りをやってるんですが、MQLは開発環境を整える必要もないので、Node.jsと比較すると、とてもハードルが低くて、簡単です。

EAづくりのプログラミングでやることは、ほとんどが「売買価格を求める」という処理だけなので、ほとんどの処理は思ったよりは難しくありません。プログラミング入門にも最適だなーと思ったりします。(実際に、自分が作ったEAで負けると損するし、現金がかかってる分、必死になれるので、題材として優れてると思います。笑)

今だから思う、これで十分!EA開発。

私自身は、多少の紆余曲折がありましたが、今、学んでから振り返って思うう、「開発初心者がEAを作れるようになるまでのステップなこんな感じが理想的かなー」という内容をまとめておきます。

ステップ①: まずはこの本。

豊嶋さんのコレです。開発を一切やったことがない人でも、この本のコードを一つずつ真似していけば作れると思います。

この本が全ての基礎になると思います。この本だけだと、全てを実現できるわけではありませんので、2~3周やって、基本が分かればそれでOKかと思います。開発経験者であれば、もしかすると、この本だけやって、後は自分で応用して好きなものを作れるかもしれません。

この本では基本的なMQLの関数、EA開発の全体的な流れ、繰り返し処理など、今後、ずっと使える基本が学べます。

もし、この本で挫折しちゃったら、おそらく、開発は向いてないので、潔くやめればいいと思います。数十万の塾にいきなり入塾するよりも、たった1000円くらいでお試しできるんだから、こっちの方がおすすめかな、、と。。人間、得手不得手はどうしてもあるので、まずはお試しからやりましょう。 → 追記①

一つ、豊島先生の本の進め方のアドバイスをするなら、インジケーター開発より、EA開発を先に進める方が簡単だと思います。インジのところは最悪、スキップしても大丈夫です。でも、インジケーターが作れたほうが検証が楽になるので、最終的には(必要性を感じたら)勉強しましょう。

この本を進めていると、苦戦する章や理解できないところがあるかもしれませんが、この本のレベルは、どうにか理解したいところです。最悪、豊島先生のSlackグループに入れば、豊島先生(か誰か)が質問に答えてくれると思いますので、聞いてみるのも手かもしれません。独学で開発を学ぶには、そういう根性が必要だと思います。

追記

TwitterでGUNMAXさんとお話していたら、豊島本はわかりにくい、もっと簡単なのがある、とのことでした。確かに豊島先生の本は堅苦しいかもしれません。豊島先生は大学の先生なので、大学のテキストっぽい雰囲気があるのかも?

ということで、この本の方がわかりやすいようです!一応追記しておきます。

このステップが終わって、まだ座学で学びたい!という方は次のステップです。

ステップ②: EA開発セミナー

実際に利益が出せるEAのロジックおよびソースコードを完全公開!EAプログラミングの実戦的な学習にこの上ない環境を作りました!実際に利益が出せるEAのロジックおよびソースコードを完全公開!EAプログラミングの実戦的な学習にこの上ない環境を作りました! | GogoJungle

カワセ係長ほどではありませんが、少し高額です。しかし、こちらのトレーディングオフィスさんのEA開発セミナーは、初心者にとっては本当に素晴らしいです。すぐに使える朝スキャEAもソースコードがセットでついてくるので、EAを一つ買う感覚でもいいのかもしれません。(ちょっと直近は弱いので、じぶんでソースをいじる必要があるのが難なEAですが笑)

このEAのコード自体は、豊嶋さんの本を読んでいれば、きちんと理解できると思います。(逆に、事前学習なしで、いきなりこのコードだと初心者にはシンドいかもしれません。)

上の豊嶋さんのコードが、より実践的になった、という感じのコードが公開されています。

例えば、

  • ブローカーによって小数点が違う問題に対応したり、
  • 異なるGMTに対応したり、
  • サマータイムに対応したり、
  • 複数ポジを扱えるようになったり、
  • トレーリングストップを入れることが出来たり、

という具合です。小数点の調整やGMTの調整をやるということは、不特定多数に販売をすることを見越した実践的な内容かな、と思います。私もいずれ販売できるかな。。?

何より、困ったときにメールサポートで答えてくれるのが本当に助かります。個人的にはサポートで結構助けられました。

上で分かりやすい本を教えてくださった、GUNMAXさんもこのセミナーを受講したそうですが、「質問できる環境っていいね」という点で同意見でした。

個人的には、「質問するために自分がわかってること/分かってないことをまとめる作業」をすると、「あれ?実は俺わかってる?」みたいな状態になることも多かったです。ほんと、質問できる環境があるって素晴らしいです。というか、いろいろなことに共通しますが、やみくもに質問するのではなく、「分からないことを明確にして質問する」っていうことは、大事なことだな、と改めて思った次第です。

私は提示されてるコードとは全く無関係のことを質問したりして、「あのぅ~、さすがに範囲外なんですけど。。」と言われたこともありますが笑、基本的なことなら丁寧に答えてくれます。

実際に利益が出せるEAのロジックおよびソースコードを完全公開!EAプログラミングの実戦的な学習にこの上ない環境を作りました!実際に利益が出せるEAのロジックおよびソースコードを完全公開!EAプログラミングの実戦的な学習にこの上ない環境を作りました! | GogoJungle

プログラミングの才能がある人なら、このセミナーはスキップして、ネット上に落ちてるコードから学ぶこともできるかもしれませんが、初心者が最短距離を走るなら、このセミナーがオススメかな、と思います。

また、なるべく無料で、自力で学びたい人に、オススメしたいのはこのサイトですかね。私もこのサイトにも一部お世話になりました。

MT4/MT5でFXの自動売買(シストレ)をするまでの道のり|まとめ | BeHacker

あとは、下のリファレンスサイトは必須ですね。というか、検索したら必ず出てくるので知ってる人多いと思いますが。

MT4でEA自作しちゃお〜[FX自動売買(システムトレード)-MQL4プログラミング]

にしても、この運営者のYukiさんというのは一体誰なんだ。もしかして、神か?神に違いない。神じゃなければ仏か? ほぼ全ての組み込み関数を紹介していて、それらにほぼ全て、サンプルコードを付けてくれています。

お布施として、必ず広告をクリックするように心がけましょう。笑  多分、日本のEA界のレベルアップに最も貢献してるサイトだと思います。

ここまでのステップで、だいたいのやりたいことはできるようになると思います。

その上で、もう一つオススメが次です。

2冊目の本。

豊嶋先生がいろいろな処理を単純化するライブラリーを作ってくれてます。

トレーディングオフィスのEA開発セミナーにも、簡単なライブラリー的なコードが含まれていますが、豊嶋さんの方では、さらに網羅的に、いろいろなライブラリを用意してくれています。

別にこのライブラリーを使わなくてもEAは作れるので、必須ではありませんし、ライブラリに忠実になる必要はないです。普通に一つずつ処理を書いていってもいいと思います。 ただ、豊嶋式ライブラリーに慣れれば開発が爆速になります。

さらに、この本には大量の練習問題がありますので、この本の内容を一通り写経すれば、ナンピンEAだって作れるようになるし、基本的なことで出来ないことはなくなるんじゃないでしょうか。

私はこの本、実は、EA開発セミナーを受講する前に読んだのですが、いざ自分でEAを苦労しながら作るようになったときに、このライブラリーの有り難さが身にしみてわかりました。「おー、この処理が1行だけで完結っすかー!」みたいな笑

また、まだ私はやってませんが、MT5とMT4の共通ライブラリを紹介している豊嶋本もあるそうなので、このライブラリに慣れれば、MT5への移行もスムーズにいけそうです。素晴らしいですね。将来的にはMT5で爆速バックテストをやったり3分足でスキャEAを作ったりしたいなー。

初心者のとき、他人のライブラリーを使うことに違和感があったのですが、今思うのは、こういう公開されているものは、積極的に使って然るべしです。 MQLに限らず、開発の世界で便利なライブラリーを使って開発速度を上げることは、至って普通なことです。

先日、格安で販売されていた某EAのソースコードをみたのですが、その方は(おそらく)自分で自分を楽にするために、ライブラリーを作ってましたね。豊嶋先生のライブラリーが既にあるのに!

しかも、ライブラリーの中身も公開されてるので、好きな風にカスタマイズも可能ですし、好きな自作関数を追加するのも容易です。例えば、私はRCIを呼び出す関数とかをライブラリに自分で追加してます。RCIはほんと使い所の多いオシレーターですよね~。

以上が私の思う、「これだけやれば、EAを作れるようになる」までの道のりです。最後の豊島先生の本は「開発作業が早くなるよ」というだけなので、別にスキップしてもいいと思います。

ここまでやれば、多分、ある程度のものは作れるようになります。困ったことがあっても、大抵は検索すれば解決できるようになります。「検索して、理解して、取り入れる」これが出来るようになれば、あとは、指数関数的にできることが増えてきます。

開発の勉強のその後、、、(ここからが一番大変)

ただ、実際はここからが一番大事です。実際のトレードロジックを考えるフェイズです。残念ながら、豊島先生の本にある「移動平均線がクロスしたら買う」、というだけでは、なかなか勝てません。

カワセ係長のEA開発塾でも、多分、汎用的なロジックの共有はあるかもしれませんが、最終的にオリジナルなものを作るなら、当然、自分の頭で考えないといけないはずです。

僕はロジック考案のために裁量トレードを学びました。といっても、本当にたくさん情報が転がってるので、数冊の本と、Twitterで実績を出してそうな人をフォローして、自分で仮説を作って検証したり、、と、そういう感じです。Twitterはほんと優しさと嫉妬に溢れてて好きです笑。

変なサロンとか、商材とか、買う必要ないと思います。○○式RCI!とか売ってますけど(買ってないのでこれもまた中身を知らんですが笑)RCIなんて、本当にタイミングを図るだけの道具ですからね。しかも、RCIのパターンはRCIの仕組みを知ればわかります。それよりも、もっと本質的なことを学んだ方がいいです。そして、それは本、TwitterYoutube、ネットに落ちてます。

裁量を学ぶと、相場が反転する可能性のあるところを予測できるようになります。または、●●すれば、次は××になる可能性がある、みたいなシナリオを作るようになれます。「勝負するなら、この辺だ」みたいな戦略を作れるようになります。

実際、不思議なくらい、相場は反転すべきところで反転するし、伸びるべきところで伸びます。同時に、100%そうなるということは絶対にありませんので、想定の逆に行くことも想定しながら、適切なタイミングで、適切なリスクを張るのがFXの勝負の仕方です。いや、僕はまだ全然素人のレベルですけどね。。

最近はたまにTwitterに記録を残してます。

てか、裁量トレードが少しわかってきて、逆説的ですが、裁量は無理!と思います。単純な指値で注文を入れられる戦略は、限られています。本来はもうちょっと複雑で、例えば、「この価格帯に突入した後、このインジがこういう形をしていたら、直近安値付近にSLを置いて、TPは・・・」、、みたいな戦略が必要です。このためにはチャートを常に見てないと駄目です。

損切りが50pips未満のトレードだと、本当にタイミングが超大事なので、改めて兼業には無理です。裁量を学ぶほどに、EAの必要さが分かってきた感じでもあります。ただ、EAにそういう環境認識をさせるのはすごく難しいので、半裁量、というのが一番いいのかもしれません。

そうやって得た戦略パターンを単純化して、システムに落とし込むのがEA開発です。ここまで来ると、プログラミング云々ではなく、どちらかというと左脳と右脳を使って頭の体操をする感じです。

例えば、こういうインジケーターとオシレーターを組み合わせれば、この部分だけはある程度再現できる、みたいな話です。RSIだけだとノイズが多いから、長い時間足のMAを複数使おう、みたいな話とか、もうちょっと線形にチャートを捉えてみようか、、とか。

「これならいける!」と思って、実装して、バックテスト結果が駄目で、なぜ駄目かを考えて、改善して、、、みたいな作業を愚直に繰り返せばよいわけです。

開発に向いてる人

こういう作業を「めんどーーー!早く稼がせろや!」と思う方は、多分、EA開発は向いてないです。

「こうすれば実装できる!こうすれば改善できる!」という発見が楽しい方がEA開発に向いています。今の所、私はそれが超楽しいです。「おー!こうやって書けば、このポイントで売買できるのかー!!すげー!俺天才!」みたいな感動(自己満)を味わうのが嬉しい。バックテストすると、天才でもなんでもないことがすぐ分かるわけですが笑、個人的には、楽しい趣味が見つかってよかった~という感じです。

最近は早朝のランニングをやめてEA開発やっちゃってるので、不健康になってます笑 んー、ちゃんとランニングもしよう。。

バックテストについても

ちなみに、バックテストについても考え方が変わりました。バックテスト結果は当然、超大事だけど、それより大事なのは狙っているエッジなんですよね。バックテストで結果が出てなくても、狙ってるエッジに優位性があるなら、ロジックを調整すれば成績が出るわけです。

そういう発想が出来るのも、EA開発をしてるからこそ、です。狙ってるエッジはいいけど、ちょっとずつタイミングがズレてる、みたいなEAって結構あるんじゃないでしょうかね。ほんと「タイミング」って超大事ですし。方向があってても、50pipsやら100pipsの損切りだと、タイミングがずれるだけで、ドカンドカンやられちゃいますし。

ちなみに、とある市販EAで「狙ってるエッジはいいけど、エントリーが荒っぽいよ!」と思ってるEAがあるので、そのEAのエッジをお借りしつつ、精度を高めてみようかな~みたいなことも考えています。

焦らず、諦めず、継続的にコツコツとコードを打ち続ける愚直な作業が必要になるのかなぁと思う今日このごろです。

まとめ ~MQLを学べば道は開ける?

まとめると、まずは豊島先生の本を一冊やって、それで足りなければ、トレーディングオフィスのセミナーをやって、それで足りなければ、豊島先生の2冊目の本に手を出す、という感じです。

EA開発、趣味にしちゃえば楽しいですよ!

最後に、私がMQLを学んで感じている可能性を少し。FXと関係ない部分で書いておきます。

私はMQLから初めて、N予備校に進出したことで、JavaScriptもわかってきたし、仕事にも活かせそうです。JSがわかれば、今や、GAS(GoogleのSpreadsheetとか自動化するやつ)で事務作業を自動化できるし、Node.js(JavaScriptのサーバサイド言語)までいければ、ウェブアプリの開発も(少しは)できるようになるし、その次には、Python機械学習?が待ってます。楽しみすぎますねー。N予備校最高っす。

プログラミング言語って、微妙に書き方違いますけど、だいたい似てるのでJSもすんなり理解できました。

個人的には、MyfxbookからAPIを読み込んで、EAの成績分析をするツールなんかもいつかは作ろうかなーと思ってます。結構、バックテストとフォワードテストを比較することも大事ですからね。

長くなりましたが、書きたかったことは以上です!EA開発、興味ある方は一緒にがんばりましょう~。私も駆け出しですし、できれば情報交換したいな~。

P.S. 前回、おたまじゃくしカップには自作が間に合わなかったので、6月開始のおたまカップには、自作で出場しようかな~と目論んでいます。 ただ、今は、完全自動よりも、その一歩手前の検証も兼ねた「半自動」ツールにチカラを入れようとしてるので、また出場できない可能性も。。。

んーでも、上で紹介したEA単品勝負でも、ワンチャン上位入賞ありえるので、それでいこうかしら。。

それまでに、このEAの複数通貨対応&ロジック改善を頑張ろうかな!