https://keichang.hatenadiary.jp/archive

0から始めるFX自動売買

(ほぼ)放ったらかしで月利3%を目指します。

私のナンピンマーチン戦略

ナンピンマーチンは、一言でいえば、コツコツ勝って、ドカンと最後に全部飛ばす恐怖のEAです。

いろいろな考え方があると思いますが、私の場合、「ナンピンマは、破産する前提の運用が必要で、破産前に元本回収すれば勝ち」、と考えて運用してます。

なので、出金戦略が一番大事だと思ってます。その点、通常のEA運用とは結構違うかなぁと思います。

ナンピンマの難しいポイント

  • アグレッシブ設定すぎると回収速度は早いがリスクが高い。
  • ディフェンシブすぎると、回収に時間がかかりすぎて、回収前にイレギュラーな相場急変に遭遇して死亡。
  • また、初ポジは低ロットなので、相場がロジックにフィットしすぎると資金効率が悪い。コツコツしか稼げない。
  • Dead or Aliveなので、大資金を入れられない。

この辺が難しい。

ということで、私は、こんな感じのナンピンマ動かしてます。

ナピマEA選定ルール:

  • スプレッド耐性強めかどうかチェック。
  • Out of sample テストでも破産しない。(少なくとも過去では、どんな相場でも対応できる)

通常EAだと、例えば、2000年代前半の相場にフィットしてなくても別にいいかな、と思うのですが、ナンピンマの場合、あらゆる相場を想定してほしいので、2003年以降でBT必須かと。

戦略

  • 同一口座で高頻度スキャEAを複数個小ロットで回して資金効率の悪さをカバー

    • いきなりナンピンEAと違う話してますが、ナンピンEAは初回ロット0.01とかなので、相場にフィットしすぎると、超コツコツで資金効率悪すぎです。
    • なので、「めっちゃ強くなくてもいいけど」「負けない」くらいのEAを同時に回すことで資金効率をカバーします。
  • 負けても勝っても一定額は常に出金。出金がファーストプライオリティ。

    • 自分の場合、Taritaliというに登録してトレードの度にキャッシュバックを得ている。
    • キャッシュバック金額は、トレードが多いほど(トータルLot数が多いほど)大きい

スキャEAをキャッシュバックのネタに使ってる(わかりにくい表現かもしれませんが、トレード回数を稼いで、きっちりCBを受けてます)

  • もちろん、あなたにキャッシュバック用のスキャEAがなくても、都度手動で出金すれば問題ないです。
  • ただ、自分は「負けてるのに出金」がメンタル上できないので、CBで自動化している。

  • リスクや通貨の違いで同一口座で複数ナンピンマ稼働

    • それぞれ破産確率が低い前提でスピード重視で複数動かしてます。
    • 同時に含み損を抱えると苦しいは苦しいですが、そのへんはロット計算してやってます。(フルポジは死にますが)
    • まぁ、いくら緻密の計算しても、同時に深く捕まると死亡する可能性は高まります。数十万レベルの証拠金なら、せいぜい0.05lot以下のスタートです。そのEAのポジションのとり方を分析して要検討です。
  • 利益が大きくでたらきっちり出金。出金は一番大事です。

同時稼働する、スキャEAのクオリテイによりますが、いまの自分の運用だと、6~9ヶ月くらいで回収できる設定でやってます。

でも、、Dead or Alive前提だと資金を大きくできないので、元本18万くらいスタートです。。ちなみに今は3月にスキャEAが負けこんで16万くらいの残高に目減りしていますが、去年9月ごろから色々実験しながら動かしていて、すでに出金済分が11万くらいあるので、あと7万で元本回収達成です!!

あと3ヶ月くらいあれば、出金ベースで元本回収できる予定。。それまでに死ななければ!

そして、運がよければ、口座破産するまでは年間30万くらいキャッシュを自動的に口座に振り込んでくれるマシーンになる予定です。が、いつ破産するかは知りません。。ただ、大きく負ける度に少しずつ調整をしながら「たとえ勝てなくても負けない」ポートフォリオへブラッシュアップしてますので、おそらく、1年くらいは持つはず。。(明日死ぬかも知れませんが)

自分的には元本の18万の規模感は、メイン口座では1日で飛ばせる金額なので、この運用は意味がないと言ってしまえば、意味がない運用なのですが、、、。結構楽しいのでやってます。ちらっとmyfxbook見て、「お、今日も頑張ってるな」と思う感じが好きで笑。最近は実験的なEAも一緒に動かして遊んでます。

Twitterなんかで見てると、(資金量が少ない人が)大きめのロットでナンピンEAを動かしてるケースを見受けますが、相当ちゃんと裁量的な判断を加えて運用しないと資金回収全くできないまま(出金しないまま)死亡することになると思うので、はっきりいってやめたほうがいいと思いますね。資金5000万の人が100万を遊びで運用するならまだしも、資金500万しかない人が100万をナンピンEAに突っ込むのはどうかな、、という気がします。せいぜい10%未満に抑えるべきじゃないでしょうか。

ということで、私の遊び口座のご紹介でした。

追記

例えば、4月13日のトレードはこちら。もはやどれがナンピンEAの履歴か自分でも不明です。ちなみに今は含み損なしです。

f:id:keiji_kc:20210414184937p:plain

1日あたり、少ない日でも30トレードくらいありますが、低ロットなので大きく動きません。負け込んだり、爆勝ちしたりすることもありますが、総じて横ばいが多いです。横ばいなら、TariTali経由の出金分が確実に利益として蓄積していきます。まぁ、低ロットとはいえ、一方向にポジションが捕まってしまうと損失が数万円を超えることもありますが、その辺は運次第だと思って、放置してます。コツは、強いと思う特定のEAにロットをかけずに、徹底的に分散させることと、負けるEAを使わないことです。負けなければ勝ち!そういう戦いです。

同じような遊びをしたい人は、Taritaliが一番キャッシュバック率がよいので、Taritaliで運用しましょう~。やっぱり、リスクに晒されている中、少額でも口座にお金が振り込まれるって気分が安定します。複利で攻め続けて、最後に全部飛ばして終了、だけはやめたいと思いますので笑

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

相場観メモ

そういえば、TradingViewの有料会員になりました。 去年までは、Oandaのキャンペーンであたったのでずっとプレミアムだったのですが、無料版はできないことが多すぎて辛い、、ということで一番安いプランで契約しました。(が、これも読み込むバーの数が少なくて辛いのですが。)

相場観的なものをさっと書いてみました。

jp.tradingview.com

最近はずっとEA開発をしてるのですが、ずーっと相場を観察してるので、スラスラと自分の相場観と戦略が言葉として表現できるようになったことに自分でビビりました。

あとで、EA開発の近況も書いておきます。

いくら儲ければ十分なのか?

FXやら仕事で日々お金を稼いでいるのだけど、一体、いくらあれば十分なんでしょうか。

終わりのないゲームだとは思いたくない、早いうちに、「カネを稼ぐ」という呪縛から開放されたい、そう思いませんか?

ということで考えてみました。

ズバリ公式はこちら。

年間不労収入+α > 年間費用

であること。

ま、聞き飽きた話かもしれませんが。

年間不労収入は、私達トレーダーの場合は、運用資産 × 利回り ー 税金 で計算できます。

プラスα、としたのは、自分の場合は、なんだかんだ、働かないと嫌なので、何かしらして一生働いてるだろうな、、という想定です。

まぁ、これはとりあえず横において、大事なのは運用資産×利回りの部分です。

運用資産別利回りと利益額

f:id:keiji_kc:20200919153306p:plain

次のざっとコストの話ですが、自分の場合は、労働の+αがあるので、資産運用で+400万/年も入ってくれば、十分です。そりゃ欲をいえば、1000万でも、2000万でもあった分だけ嬉しいですが、現実的な金額で、税引き後400万が安定して入れば、仕事が0にならない限り、子供を私学に入れてやれるくらいの収入にはなります。400以上で、いけそうなところを黄色くハイライトしてみました。

ということで、400万~の不労所得を目指す方法を考えます。

ポートフォリオ別リターンの、皮算用がこちらです。

f:id:keiji_kc:20200919153935p:plain

根拠になってるのは、FXでEA運用が通用する限り、だいたい30~40%の利回りはいけるよね、という算段です。。 とはいえ、FXは不安定なので、徐々に株に資産を移していく、という考えのもと、上記の表を作成しました。

前提としているのは、株の方がリスクが低いはず、という、、、なんとなくのイメージです。

大事な前提 = 利回り

実際、1億あっても不安な人は不安だし、3000万あれば、不安がなくなる人もいると思うのです。

それは、「資産運用スキル」によるのかな、と思います。

利回り20%以上で増やせるスキルがあれば、5000万の資産があるときには、20%利益で1000万の収入です。

でも、1%くらいの資産運用スキルしかなければ、50万の収入しか稼げません。

だから、例えば5000万というお金も、持つ人によって全然価値が変わってくると思うのです。正しく運用できる人と、運用できない人で。

20%以上の利回りを出せるスキル × 一定以上の資産

なので、大事なのは、利回りを出す技術を磨くことと、一定以上の資産を築くことの両方です。

私の場合、コツコツとFX自動売買で技術を磨きながら、それによって資産も積み上げています。

もう少しいろいろなリスク別ポートフォリオを構成して、安全に運用できるようなスキルを身につければ、より不安は解消されていくと思います。

という前提にたつと、4000万くらいの資産を目標にしたい

どうでしょうか、私の場合は、運用資産が4000万くらいで、FXの割合を抑えつつ、税引き後500万弱を取れるような運用ができるのが、なんとなく、イメージできる運用です。

そうすれば、極論、運用で稼いだお金だけで生活できるので、仕事がなくなっても平気です。

アホな私は、今、トータル900万ほどFX口座に入れてます(300万くらいは利益分)。追加入金は予定してませんので、これを原資に後3100万稼がねばなりません。株はNISA+αくらいでコツコツ買う予定なので、総資産はちょっとずつ増える予定ですが。

FXだけでいくなら、税金を考えると、年間500万稼いでも8年弱かかります。上下にぶれますし、時間軸で目標リターンも変わってくるのですが、ざっと8年くらいはかかるでしょうね。。。 その頃は、子供が中学入学のころですし、「よし、私立入ってもいいぞよ!」と言える父になれるのか。。まぁ、焦らずコツコツがんばります。

改めて思いますが、4~5000万超えた時点で、20~30%くらいで運用できるスキルがあれば、将来に不安はなくなりますね!

ただ、私の場合、FXのようなハイリスク・ハイリターンなことばかりやってきたから、安定して10%儲ける、みたいなスキルが皆無です(泣) 

ミドルリスクくらいで10%くらいの利回りを株式運用で出せたらなーと漠然と思っています。

また、最近は、外為ファイネストがMT4を廃止するというニュースが流れて、EA界隈に衝撃が走りました。もしも他社が追随すれば、これまでためて来たEAノウハウが通用しなくなります_| ̄|○ il||li

ということで、私はMT5に引っ越すべく、少しずつ勉強開始しました。

これも、運用スキルだと思うので、きちんと陳腐化しないように自分自身もアップデートしていくようにします。

FXのシステムトレードの運用スキルは、「開発力」×「分析力」×「メンタルコントロール

開発力は0でも、他人のEAを使えば、稼げるから、開発力>=1という条件がこの式にはいります。

まー、私自身、昔は、インヴァスト証券のなんとかトレーダーとかいう糞システムを使ってたこともありましたが、そういうところから、少しずつレベルアップしてきました。

MT4に出会って、たまたま、ねこ博士の(今はなき)SCAL USDJPYという高勝率システム(最終的にコツコツドッカーンでしたが笑)に出会えてほんの数ヶ月でしたが笑、成功体験を詰めたことから、徐々にシストレ生活が充実してきました。ねこ博士には、いろんな意味で感謝してます笑 

この記事の結論は、運用資産4000万以上 × トータル利回り16%以上の運用スキル

※ただし、必要資産額は運用スキルによる

ということになりました。

一緒にがんばりましょう!

あ、そうそう、最近、節約系のモチベーションがなくなってきたのですが、やはり、資産4000万突破まではきっちり節約がんばります。

遅ればせながら、LINE VISAカードを申し込みました。もう半年くらいしか3%還元の時期残ってませんが。。

あとは、クロス優待もやってみようかなーと思ったりしてます。Twitterとかで、たった500円とか1000円稼ぐために、超面倒なことやってる人見ると、「アホなのかな?」と思うこともあるのですが、目標達成するために、パーク24の2000円分の駐車券をクロス優待でゲットしようかと思ってます笑 あと、ジョーシンのお買い物券も笑!桐谷さんの記事でも読もうかな笑 生活コストを下げる優待なら、まぁ悪くはないのかな、と思ったりします。

クロス優待って、本当にリスク低いなら、板の厚いところで適当に売買すれば結構大きくゲットできるんじゃないのかなぁ?よくわかりません!毎年、嫁の帰省について、数回は飛行機にのるから、JALも買っとくか。どうせ政府が救うから倒産はないでしょう。。。か。

1pipsあたり換算の収支 

普段、あまりクロス円とドルストレート以外のEAは動かさないのですが、最近、AUD/NZDの通貨ペアのEAを動かしているのでメモです。

通貨ペアの1pipsあたりの収益が違うと、ロット配分がややこしくなるよ、というお話です。

例えば、ドル円を1Lot(10万通貨)でトレードすると、1pipsあたり1000円ですが、ユーロドルをトレードすると、ドル円が106円のとき、1060円です。

このようにトレードする通貨ペア毎に1pipsあたりの収支は異なります。このくらいの差なら別にあまり考えなくていいんですが、通貨ペアによっては大きく1pipsあたり収支が代わるので要注意です。

見方は超簡単です。

通貨ペアは、EUR/USDとか、USD/JPYといった記載をしますが、この分母の方の通貨の日本円換算のレートを見ればOKです。

従ってクロス円はすべて共通で、10万通貨なら1pipsで1000円です。EUR/JPYも、GPB/JPYも1pipsで1000円です。 また、ドルストレートもすべて一緒ですね。GBP/USD、AUD/USD、NZD/USDなどで、1ドル110円なら、1100円です。ドル円の為替レートを掛ければいいだけです。

この計算の仕方が分かってないと、ややこしいのは円とドル以外が分母になっている通貨ペアです。

例えば、AUD/NZDの場合は、NZD/JPYのレートが72円なら、720円です。

単純にpipsだけをみてポートフォリオを組んでいる人はこのあたり、要注意です。AUD/NZDのLotはこのレートなら約1.38倍してやる必要があります。ドル円を1Lotで運用してたら、AUD/NZDは1.38LotでPipsあたり収益はイーブンです。

要注意なのは円換算レートが高い通貨ですね。例えば、ポンドが分母に来ると、ポンド円が140円のとき1pips収支は1400円になります。EUR/GBPあたりをトレードすると、ドル円をトレードする感覚でやると思ったより金額が動くので要注意です。

逆に新興国なんかだと、例えば、ZAR/JPYなんて6円くらいなので、USD/ZARは1pipsあたりたった60円だけです。(ただ南アランドは、証券会社によっては最低トレード単位が大きくなってたりするので要注意です。初めてFXやったとき、南アランド安い!1万通貨かなーって思ってトレードしたら10万通貨で大損したことあります笑)

ということで、通貨ペア別の1pipsあたりの収益を確認するには、分母になってる通貨が、何円なのか調べよう、ということでした。

Lot調整がめんどくさいですが、頑張りましょう\(^o^)/

TitanFX使ってる人必見!TariTaliで還元率UPキャンペーン中

私はメインは国内口座でのトレードですが、サブで海外ブローカーを使ってます。

海外FXについては、いろいろな人がいろいろな噂を言いますが、ほとんどがポジショントークで、個人的にはなんだかんだ、TitanFXが最も安定しています。

Axioryも悪くないかな、と思ってましたが、ポンドル系EAでは最悪だったので、落ち着く先はタイタンでした。

海外FXを使うと、必須なのはキャッシュバックです。

これまで、FinalCashback、RoyalCashBackなど使ってましたが、長く使うなら結局、これもTariTali一択です。なぜなら、他のサービスよりも報酬が低かった場合に、報酬アップしてくれるから、基本的には常に最も還元率が高いです。

例えば、FinalCashbackのTitanFX還元率は、スタンダード口座で、3.2USD/10万通貨です。

これがTariTaliだと、4.25USD/10万通貨トレード(約430円くらい)の還元になります。

さらに、新規に1口座目の登録する方に限り、10月末まで5.31USD/10万通貨に還元率がアップしています!FinalCashbackとは何だったのか。。。

もし、まだTariTaliに登録されてない方がいらっしゃれば是非!ここから登録できます。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

私はキャッシュバックに対しては昔は批判的だったのですが、今は活用してます。

これは私だけかもしれませんが、海外ブローカーって結構ハイレバで運用するので、事故るとゼロカット、というリスクがある運用をしてます。その時、キャッシュバックという形で収益の一部を現金化できていれば、実際の収益の一部は口座に残るので、気休めになります。また、個人的には、FXで勝った分って、ほぼ引き落とさないので、毎月チャリンチャリンとお小遣いが入ってくるのも嬉しかったりします。

じゃあどうやって活用するんだって話ですが、もちろん、低資金×ハイレバで海外ブローカーをメインの戦場にしている方は当然活用できますが、国内がメインで海外がサブ、という私でも活用できます。

裁量で、ゴールドや株のCFDを買うのもできますし、極論、収支トントンで、取引頻度がある程度こなせるEAを放置しておけば、定期的にお小遣いが入ってくるわけです。

例えば、Kai○be先生のFla○hesとか、*1博士のPip○M○nerとかが、そんな感じのEAがお蔵に眠ってる人は是非(笑)

両EAとも、1年放置したときに、今の所、トントン以上ではあります。無駄にロットを変更したりしなければ。

ちなみに、TitanFXはスタンダード口座でも、案外、早朝時間の成績がいいですよ!朝スキャって結構、ゴミ箱に入ってるEAが多い傾向がありますので、使ってみてもいいかもしれませんね!

ということで、TariTaliの紹介でした~。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

P.S.

今週はワケのわからない爆益中で上機嫌でございます。

f:id:keiji_kc:20200903070253p:plain

*1:≡゚♀゚≡

一流のEAトレーダーになるためにメンタルトレーニングは瞑想だ!FX

私、たまに茶道をしてるですが、気づいたことがあるのでメモしておきます。

茶道で上手にお点前ができるときって、「何も考えてないけど、体が勝手に動く」っていう感覚なんです。

無心の状態で、次の所作に体が勝手に動く、という感覚でお点前ができると、すごく綺麗に決まります。

ところが、FXのトレードが(仕事でも同じなんですが)、気になってる状態だと、お点前中にミスがすごく増えるんです。

完全自動のEAトレードなので、私は損切りを自分でやったりすることはほぼありません。だから、トレード中の経過を見ることは、「ただ状況を把握する」こと以外に価値はありません。なので、途中過程の含み損や含み益を見たとしても、結果に何も影響しないので、自分的には、何も感じないでおこう、と意識している、いくら強がっても、心の奥ではストレスを感じています。

一応、私、メンタルは弱い方ではないと思うのですが、それでも無意識に心は疲弊していきます。茶道をすると、それが本当によくわかります。

EAトレーダーにお勧めしたい「瞑想」

そういった状態は、QOLを下げている上に、結局トレードはEAがするので、全く生産的ではありません。自分が勝手に気にして、勝手に疲れてるだけで、トレード成績に影響を及ぼさないばかりか、仕事や生活の質を落とすだけの無駄な作業です。

もちろん、ギャンブル好きな方で、FXはあくまで趣味として楽しむことが目的であれば、画面上で上下する資産を見て、アドレナリンやストレスを楽しむのはいいと思うのですが、私は、あくまで資産を増やす手段としてのEA運用だと思っているので、できれば、EAの心の占有率は可能な限り下げたい派です。

つまり、自分にとってはEAのトレードを意識することは、無駄な精神的疲労なので、これを無くせば、「EAが勝手にトレードをしてくれる」「目の前の人生を満喫できる」という理想的な状態に近づけるのでは?と思っています。

そこでお勧めしたいのが、「瞑想」です。

瞑想の本質は、「心の波を鎮めること」です。雑念を取り払って、意識を何か一つ(例えば、呼吸)だけに集中します。

瞑想を始めると、どうしても雑念が次々と浮かび上がってきます。瞑想とは、それらが浮かび上がってきても、無視して、ただ呼吸に集中する、ということを繰り返す作業です。

瞑想は、座ってやってもいいし、立ってやってもいいし、歩きながらやってもいいです。

座禅は文字通り「座る」ことで瞑想していく作業ですが、例えば、滝行で「ただ滝に打たれることだけを意識する」だって瞑想の手段ですし、山伏(山を練り歩く)だって「ただ歩くこと」を手段として、瞑想しているだけです。滝行とか山伏とか、色々あるのは、仏教の宗派が違うから手段が異なるだけです。個人的には座禅が手軽だし、オススメです。「座るだけ」です。

※禅に関心がある方は、中田さんの動画がオススメです。いかに、禅が革新的だったか?アメリカなどのキリスト教の異教の方からも注目されているのか?が語られています。

話を戻して、座禅の方法です。 正座や胡坐がきつい人はこういうクッションを使うのがいいです。

難しいことは考えなくてよいです。ただ、5分とか10分間、「呼吸だけに集中する」をやってみてください。

普段の生活で意識すること

私は、座禅は、日常生活で瞑想状態に入り込めるようになるための訓練だと思っています。心の筋トレです。

幸か不幸か、EAトレードというのもの人生に取り入れてしまったので、私の場合は、画面の中でEAがトレードしている状態を、普段の生活の中から消し去れるような心の強さを得るために、その訓練手段として座禅を取り入れています。

たとえ、100万儲けようとも、100万損しようとも、結果を結果として受け止めるしか、結局できないわけなんだから、とにかく、目の前の仕事や遊びに集中し続けたいのです。

なので、普段の仕事や生活と、画面の中で行われるトレードを切り離すための訓練として、座禅が効果的なわけです。最近は少しずつ、できているようになってきている気がします。

とはいえ、最低限のリスク管理は必要なので、1日1回は必ずトレードを確認するようにします。たまーにロット設定ミスってたりしますし、EAのアップデートは設定変更も必要ですからね(-_-;) また、自作EAの開発もやらないといけないので、毎朝、コツコツ進めます。

ただ、こうやって「つかず離れず」という状態をキープするのは、実はめちゃくちゃ難しいです。たまにすごく気になってしまう時期が定期的にやってきます(今、まさに気になってるタイミングなので、自戒的に書いてます)

一応、宣言しておきますと、今後、私がMT4を見るのは、「早朝の時間」だけの1回にします。早朝はガッツリ見て、分析や開発に時間を使います。その他は見ない!

こんなケースを考えてみます。例えば、SL80のEAがあるとして、出勤前に見て▲30pipsの含み損を抱えていたとします。結構、逆行して焦りますね。昼休みにみたらそれが、▲70pipsまで膨らんでいました。あと10pipsでSL。。1Lotをかけていたら、もうすぐで8万円を失うわけですね。。これはストレスです。この状態では、昼の仕事のパフォーマンスが無意識的に落ちます。その後、トイレに行くたびにチラチラ画面を見てると、ちょっとずつ値が戻っていきます。そして、帰り際の欧州時間に奇跡が起こって+10pipsで利確!!となったとします。嬉しいですね。はーよかった。マイナス8万の危機から、+1万円の大逆転劇です。アドレナリンがでて、安心もできます。でもなんだか、仕事は集中しきれないし、精神的には疲れます。

一方で、早朝にエントリーしたことだけ確認して、その後、完全にEAのことを頭から切り離して、翌日の早朝に「あ、+10pipsでリグってた」ということだけがわかる状態であれば、なんの精神的な負荷もかかりません。

両者の結果は、ともにEAが+10pipsのトレードを決めた」なのに、前者は疲弊を伴って、後者は全く疲れません。

後者のようにありたいけど、弱い自分は、早朝にエントリーしたポジションのことが結局気になって、どこかで見ちゃうんですよね。それが弱さです。だから、それを克服するために、精神を鍛えたいんです!(切実)

ちなみに、SL70までいって逆転するケースを書きましたが、こういうことはよく起こります。そのEAのSLが70でもなく、90でもなく、80pipsなのには理由があります。それは、過去のトレードの統計で、80が一番反発するラインになっているからです。だから、確率的にいえば、70pipsの含み損を抱えたあと、プラ転する可能性は決して低くないわけです。そんなことは頭ではわかっていても、その含み損を見ると苦しくなるのが人間です。その無駄な苦しさから開放されるべく、日々座禅を組んで、精神を強くします。

そもそも、なぜEAトレードをやってるのか?

そもそも、なぜEAなのか、といえば、「放置して勝手に資産が増える」状態を実現するためです。人生において、お金を儲けることはゴールではないけど、お金があれば選択肢も増えるので、一応、お金は稼いでおきたいです。

自分は株も上手にトレードできないし、裁量のFXもうまくできない、でも、適切なEAさえ選べれば、システムが勝手に稼いでくれる。裁量なんてできないから、システムに対して自分は介入したくない。しかも、自分が介入しても別にトレードの成績が改善するわけじゃない。

だからこそ、「画面上のトレード」と「自分自身」を切り離す鍛錬は、EAトレーダーには必須だと思うのです。

とても簡単なことなように思えて、すごく難しいことです。同じようなことを考えている人がTwitterにも、ブログにもいるのを読んだことがありますが、継続できている人はほぼいないと思います。

だからこそ、「EAトレードって、メンタルを鍛える最強の方法では?」とも最近思っています。確実に、心が強くなります。

画面上のトレードに一喜一憂していては、心が疲れていく一方ですが、心を切り離す訓練ができれば、逆にめちゃくちゃ強い自分になれるように思います。トレードだけでなく、仕事にも生きる心の強さを得られると思っています。

追記:

入門編として、まず効果的だったのは、スマホを寝室に持ち込まないことですね。夜中に目が覚めて、含み損や含み益がたんまりある状態をみた日は最悪です。睡眠不足確定です。

僕は朝しかチェックしないルール(を目指している)ので、朝目が覚めると、早くスマホを見たくて、早起き習慣が身についた、という一石二鳥の経験があります笑 まぁ、はじめは、見たいのを我慢してストレスがかかる、という状態からのスタートになりますが、ボチボチ頑張っていくしかありません。。

なんか突然、宗教チックなことを書きましたが、割とガチで思っていることで、私も頑張りたいと思っているので、共感する方は一緒にがんばりましょう!

2020年後半からのテーマは、EAで心を鍛える~心の筋トレ~!ということにします笑!

できるかな~~?

あ、あと、そもそもですが、EAに過大な期待をかけるのは、そもそも間違ってますね。あくまで余裕資金で、「儲けられたらラッキー」くらいの緩い感覚で運用しないと、メンタルコントロールが難しいです。基本的に、確率にかけるギャンブルであること以外の何物でもないので、失敗が前提です。気負ったら、大きめの損を食らったときにメンタルを病むだけです。気負ったロットの張り方には、個人的には反対です。私の場合、月利でせいぜい3%、低資金の段階ではあわよくば5%を狙いたいな、というくらいで考えています。十分ハイロットかもしれませんが、まぁ、気負わずにいける範囲だろう、ということでボチボチいきます。

追記②

この記事を書いた当日の昼休みNowです。

パッと開いたYahooでたまたまドル円が下がってるのが目に入ってしまったんですが、早朝にドル円ロングのポジを結構持ってたんで、おそらく結構なロスカットがあったと思われます。 しかし、見ない!見ないぞ~。だって、見たって結果は変わらないのだから。。これまでの自分ならここで見ていた。しかしまぁ、月末金曜日はEA止めるのが正解だよね~。

今見たって、何も結果は変わらない。仮に10万負けてたとしても、取り返せる可能性もあるし、止める理由がないよね、ということで。。タバコの禁煙してた時の感覚に似てる。

以上、心の叫びを書いておきました。気づかぬうちに、中毒症っぽくなってる。こりゃイカンぞ。一気に毒を抜くには、1週間放置プレイとかが正解かも?

追記③

プロジェクトっぽく取り組みたいので、ミンチャレというアプリで、「中毒からの卒業」というチームを立ち上げました。もし、関心ある方いれば、コミュニティに参加してください。一緒にやりましょう。5人限定です。(あんま、人はいない気がするけど笑)

国内口座で無料EAが使い放題!?Feat System

こんなツイートを見つけました。

どうやら、国内口座で無料EAが使い放題のFeat Systemというサービスが開始されるそうです。

無料EA使い放題といえば、EA-Bankが有名ですが、こちらは海外口座限定です。EA-bankは海外口座スタンダード口座縛りなので、スプレッドがかなり広く、EA本来のスペックを発揮しきれないのがちょっとつらいところです。(それでもEAを選べば勝てるので、僕はガンガン動かしてますが)

同様に、国内で無料EAが使えるところといえば、Forex Exchangeの「俺のEA」ですね。

こちらで紹介記事を書きましたが、今もガシガシ使っております。

keichang.hatenadiary.jp

「俺のEA」は、1Lotあたり600円の手数料がとられます。これは、海外口座で動かす無料EAよりも安い手数料ですね!EA-bankみたいなスタンダード口座縛りのIBの場合、1pipsくらい上乗せされてるので、1Lotあたり1000円くらい実質手数料がかかってます。それに比べると、俺のEAはお得感がある上に、スプレッドも激狭なのでかなりいいと思います。(ちなみにECNのIBよりも安いです)

重要 : featは0.4pipsの手数料らしいです。つまり、なぜか俺のEAより安い!おい!俺のEAを値下げしてくれ!なんで本体の方が手数料たかいねん!!

今回は、おそらく、Forex Exchangeさんが、この「俺のEA」の仕組みをサードパーティーに開放したのかな、という風に思います。

配信元になるのは、株式会社トリロジーという会社です。

www.trgy.co.jp

役員名簿を見ると、FXの評論家で有名な山中さんや、冒頭の引用ツイートのAMSERの林さん(TACAさん)などが入っています。

どうやら、林さんが5本もEAを提供されているようなので、これは相当期待できるかな、、と個人的には思っています。林さんのEAは使ったことはありませんが、その昔、ブローカーから使用禁止を食らうほど稼ぐ伝説のEAを作ってらっしゃったとか。。今は、なんと、企業向けにEAの開発を請け負ってるというお話を以前、動画セミナー伺ったことがあります。すげー、職業開発者。

さらに、featのページで公開されているmyfxbookを何気なく見ていると、Panda Cの開発者さんのアカウントが!!

このEAは、Pandaさんから提供されるみたいですね。フォワード短いですが、強そうな雰囲気! https://www.myfxbook.com/members/panpanpan/ex-ace/6541352

かなり豪華な開発陣っぽいです。久しぶりにワクワク!期待です!

8月6日からダウンロード可能らしいので、とりあえず、Forex Exchangeの口座を開いて鎮座して待ちましょう。

Forex Exchangeは、早朝スプレッドが国内最小で、特に朝スキャに強いブローカーなので、メインでも使えるブローカーです。

Forex Exchangeを活用する人は、以下の3つの口座を持つことになります。

  • メイン口座(手数料なし)
  • 追加口座① Forex Exchange提供の「俺のEA」用口座(トレード毎に手数料あり)
  • 追加口座② Feat System用の「俺のMT4」口座(トレード毎に手数料あり)

下のページから行くと、「俺のMT4」やら「俺のEA」やら、色々な言葉があってややこしいですが、私が口座開設したときは、ここから開設すると、まず手数料なしの通常口座が開設されて、その後、問い合わせフォームから申請すると、手数料ありの「俺のEA」口座が追加口座として開設されました。

とりあえず、Forex Exchangeさんは、対応がかなり柔軟なので、困ったことがあれば、問い合わせすればほぼ解決できます。

Forex Exchangeはこちら

俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

とりあえず、限られた情報でまとめたので抜け漏れあるかもしれませんが、とりあえずいい感じの情報だったので、速報でした!

まだバックテストが公開されてないので、個別EAについてはよくわかりませんが、Forex Exchangeは0.01から運用できるので、最大ポジ数が多いやつがあればそれだけ避けて、とりあえず、0.01で全回ししながら、ちょっとずつバックテストしていこうかな、、と私は計画してます。

追記

kaibeさんのFlashesユーロドル、ドル円や東京神話も無料で使えるようになったようです。買っちゃった人残念!(僕も2年前にFlashesシリーズは買ってますが(・_・;) ユーロドルは普通に勝てるEAだと思います。

東京神話は使ってみようかな。買わなくてよかった~笑