https://keichang.hatenadiary.jp/archive

0から始めるFX自動売買

(ほぼ)放ったらかしで月利3%を目指します。

暴落相場への準備編:裁量トレード用の口座

私はEAの運用をメインにしていますが、EAというのは勝ったり負けたりを繰り返しますので、年間利回りは、よくて50%、悪くて10%以下くらいまで前後することを想定しています。つまり500万運用しても、50万くらいしか稼げない年もあるわけです。(というか、今年がそうなりそうです。。マイナスにはならないと思いますが、せいぜい50万程度の利益になりそうです。まぁ、十分といえば、十分なのですが、計算上は150万程度はいくはずだったので、かなり下振れです。)

EA運用をしている方は、「裁量トレードをする時間がない」「相場を見ていられない」「ストレスに耐えられない」といった理由で、裁量ではなくEA運用を選択されている方が多いと思いますが、実は、裁量トレードは、「素人でも大きく稼げるチャンス」というのがあります。それは、数年に一度くる「大相場」です。(例えば、ビットコインが10万から250万まで急上昇した時には、素人トレーダーも大金を稼いでいましたね)

そして、今年、これから相場は大きく動き出そうとしています。経済ニュースもざわついてきました。

現在、相場は大きく上下に触れていますが、次に相場が大きく動くとしたら、「リスクオフ」。いわゆる、円高・株安相場です。

そして、大相場では、EAよりも裁量の方が大きく儲けられる可能性が高くなります。

なぜなら「EAは過去の相場を学習して最適化されている」ので、大相場には必ずしもついていけません。おそらく、押し目の少ない強烈な相場でトレードを控えるEAが多くなると思われます。強い相場で逆張りしてしまったり、順張りで乗れても、30pipsくらいでTPしてその後はトレードしない、、など、おそらく、多くのEAがそうなると思います。

だからこそ、裁量です。というか、大相場では素人でも簡単に儲けられます。実際、トランプ大統領が就任したあと、1ヶ月程度でドル円は10円以上、急上昇しましたが、その時、裁量トレード下手っぴな私が100万程度稼ぐことができました。(ま、その後、裁量はダメダメになったので、システムトレードに転向したわけですが^^;) 前述したビットコインの大相場でも、素人トレーダーが何百万も稼ぐことがザラにありました。

もちろん、そんな大相場が必ず来るわけではありませんが、せっかくFXの世界に足を踏み入れているなら、数年に一度の大相場に乗らないのはもったいないです。大相場には、小ロットでもいいから乗って、数十万から100万超の利益を出しましょう!

そこで、大相場が来る背景とその準備のお話です。

大相場が来る背景

まず、今回の大相場の火種を整理しておく必要があります。これを分かってないと、大相場を大相場と認識できないと思います。実際、私もドル円のトランプ・ラリーが始まった時、「トランプが当選したら円高だろう」となんとなく思っていたところがあって、円安ラリーに少し乗り遅れました(乗り遅れても100万は稼げた!)

私が、色々なソースから入手している「相場にくすぶるリスク」をまとめました。いずれも、「トンデモ話」ではなく、現実に発生している問題です。

①合意なきブレグジット 

海外のニュースでは "No deal Brexit"と呼ばれているイギリスのEA脱退です。イギリスとEAの問題は、政治的や流通の問題でも非常に課題山積みで、どう考えても合意できそうにないのですが、金融関連の議題でも実は問題が山積みです。ロンドンは、歴史的にも世界の金融の中心地で今でも世界一の取扱量です。離脱によってどういう影響が出るかはまだ不透明なのですが、「もしかしたらやばいかも」という火種が沢山あります。特にオプションの取り扱いをどうするか、ということが問題になっているようです。

②ハイイールド債やレバレッジローンの市場が膨れ上がっている

細かく知りたい方は個別に検索してもらえたらと思うのですが、リーマンショックのときに問題になったサブプライムローンとかなり似た性質の債権の取り扱いが膨れ上がっています。

世界の低金利政策が長らく続いたことで、金融市場では、ハイリスクな債権が流行しています。債権の中身は、非常に中身の不透明な証券化されていて、格付けBBやBBBの債権をパッケージにした商品です。

企業向けのローンなのですが、ひょっとした歪みが発生すると、連鎖的に破綻していく可能性があります。例えば、短期金利マーケットの上昇、とかですね。(←後述しますが、実際に発生していてFRB金利を無理やり押さえつけている状況)

ちなみに、ハイリスクな社債は、CLO (Collateralized Loan Obligation)という金融証券でパッケージ化された後、証券化されてマーケットに出回っています。そして、それらを最も沢山購入しているのは、日本の農林中金だそうです。控えめにいって、やばいですね。日経ショート、ドル円の暴落に直接つながります。一気に日本の金融機関が世界に入れているマネーが円に戻される(円買い)になるのではないか、と思います。

アメリカの短期債市場がコントロールできなくなってきている

厳密にいえば、もちろん、FRBが今もコントロールしているのですが、本来、コントロールできるはずの短期金利が一時、9月には10%を超えるような金利がつき、大口企業の資金のショートが懸念されました。FRBが介入して事なきを得ているのですが、まだ平常時よりは高い金利が続いており、FRBは介入を続けているそうです。

これは、非常に微妙な問題で、介入=マーケットへの資金供給なのですが、「介入しないと金利が上がる事象自体が債権マーケットに対する下落リスクである」という捉え方と、「実質的な量的緩和の再開のきっかけになる=株買いである」というどちらかというと緩和期待に近い見方の両面があります。短期金利の上昇は、債券市場の暴落=バブルの崩壊にも、バブルの最終波の形成(最後の吹上げ)にもつながる、という点で、両面性があり、捉え方が大変むずかしい問題です。しかし、異常事態には変わりない、という感じですね。まぁ、ここからバブルの最終派がくることも一応考えて、ポジションは取っていきたいところです。

④米中貿易戦争

これはニュースでご覧になっている方も多いと思いますが、この問題も収束するイメージがつきません。気がつけば、ほとんどの商品に20%の関税がついてる異常な状態です。おそらく、もともとアメリカ的には、中国は脅せば従うだろう、という見込みだったと思うのですが、中国は想像以上に強気でした。10月の協議を見ていると、アメリカ的には収めに行きたい印象ですが、中国はツンツンしてる印象です。立場が変わってきた、という捉え方もあります。これも火種ですね。

⑤中東問題

サウジの原油施設がドローンで攻撃されましたが、これも中東の宗教問題が絡んだ複雑すぎる問題です。今回の攻撃の問題は、「ドローンが地上100m付近を飛んでいたため、レーダーで捉えられなかった」ということです。つまり、次の攻撃があったとしても防ぐことができません。そして、攻撃が続く、との観測も出ています。サウジ的には、問題を収めたい、という懐柔的なスタンスのコメントを出していますが、どうなるかわかりません。原油価格は世界経済に大きな影響があるので、結構怖い問題です。(10/11本日も、イランのタンカーが爆発した、という報道がありましたね。きな臭いです。)

⑥日本の増税

増税後も株価落ちないなーと思ってる方、多いと思います。しかし、今はまだ、増税対策の還元策で支えられているようなものです。実際、過去の増税後もすぐには株価は落ちていません。

ただし、数カ月後には確実に株価が落ちます。(例えば、来年6月の還元策の打ち止め時期など?)

なぜなら、、というところですが、2%の増税は、年収500万の世帯であれば(年間約500万使うとして)、年間ざっくり20万の増税となります。20万ってめちゃくちゃ大きいです。

毎年、海外旅行に行ってたのがいけなくなる、とか、月に1~2回、外食に行ってたのがいけなくなる、とか、ボディーブローのように聞いてくる金額だと思います。特にオリンピック後の景気の落ち込みはすごく怖いですね。

以上が私が把握できている範囲のくすぶっている「火種」です。これらは全て、直近で想定されている「大相場の火種」です。これからは細かなニュースにもアンテナを張っておきたいところです。

アメリカ、ヨーロッパ、中東、アジア(中国・日本・ついでに韓国も激ヤバ)には、かなりやばい火種が沢山あるといことが分かっていただけたかと思います。

大相場に備えた対策

前述した内容は、全て「リスクオフ」の動きです。リスクオフになると買われるものは、「ゴールド」「債権」「日本円」「スイスフラン」などが代表的です。

つまり、そのあたりを買っていけば言い訳です。ただし、極端な動きが出た時は、投機的な要素がある商品は「全部売り」になると言われています。損失を補填するために、利益が乗っている商品を売却するから、です。

リーマンショックのときも、「ゴールド」「債権」は全部売りでした。つまり、狙いは「日本円とスイスフラン」です。あとは、個人でもやりやすい、CFDで株の空売りです。例えば、日経平均をショートする、とか、アメリカのダウをショートする、などです。

今回の相場で、私の場合、株売り&円買いを狙っています。

まず、自動売買をやっている口座もボラティリティが出てくるとレバレッジが効いてきて、裁量トレードをしにくくなることがありえるので、裁量トレード用の口座を用意した方がよいです。

今回の特徴は、「円ロング」つまり、ドル円であれば、ショートで入りますので、少し嫌なのが、「マイナススワップ」です。FXを経験したことがある方わかると思いますが、円を買うとほとんどの通貨ペアで毎日、1万通貨あたり100円前後のスワップポイントが引かれていきます。木曜日には、週末分も含めて3倍のスワップが引かれるので、1日で300円マイナス、などもあります。

今回、私が想定しているのは106円~108円程度で売りを断続的に入れて、100円になるべく引きつける、ということを想定しています。100円割れは、相当、介入も入ってくると思うので一部利確して、90円を待つ、というイメージです。

数ヶ月、売り玉を保有する可能性もあるので、「マイナススワップが小さい」口座を開設しておきたいな、と思っています。

そこで、おすすめしたいのは、DMMFXの証券口座です。

【DMM FX】入金

売りスワップ60円は最安クラスです。取引量も相当多く、約定も安定しているのが嬉しいです(小規模なFX会社だと、急落時は価格が飛びすぎるリスクがあって危険です。例えば、2019年1月のフラッシュ・クラッシュという急落で、ヒロセ通商というところのLionFXは大きく値段が飛んでしまってました。ちょっと危険ですね。その点、歴史の長いDMMのFXは安心です。

ついでに、日経平均アメリカ株の空売りを仕掛けるなら、DMMのCFD口座も開いておくといいと思います。ドル円よりも、ボラティリティが小さくて、こっちの方が確実かもしれません。とりあえず、50万入金で最高レバレッジ10倍(500万円分)のトレードが可能です。

【DMM CFD】入金

ここから、株の空売りドル円の売りで、数十万~100万程度の利益を稼ぐことが目標です。といっても、虎視眈々と上値を拾っていくだけです。

今は、107円台後半をうろちょろしていて、絶好の売り場ですので、ぜひ、急いで準備を進めてみてください。ヘッジファンドやブローカーをミセス・ワタナベ軍団でギャフンと言わせてやりましょう。

あ、ただ、警戒してる人が多い相場ですので、もしかすると、一度、109円とか110円まで上げてから落ちるかもしれません。得てしてそういう「ストップ刈り」というのは発生しますので、エントリーはじっくりと下降トレンドを見極めてから、もしくは、明確な材料が発生してから、でよいと思います。

損しても私は、全く責任を取れませんので、そこのところは、自己責任でお願いいたします。

ではまた!

9/30週の結果:+43 pips/+35,140 円でした。

9/30週の結果レポートです。結果は+43 pips/+35,140 円でした。

今週の推移は次の通りです。

f:id:keiji_kc:20191010125004p:plain

まずは、9/30週の優秀部門から紹介します。


第1位は、勢いに乗るっす_UJでした。

合計46,881円 / 66.1pipsの成績でした。

勢いに乗るっす
勢いのある時に、3通貨ペアでトレンドに乗った運用を!
勢いのある時に、3通貨ペアでトレンドに乗った運用を!?|?fx-on.com

勢いに乗るっすが絶好調です。特にドル円とポンドルは強い。強すぎる。


第2位は、MLS USDJPYでした。

合計27,305円 / 184.9pipsの成績でした。

MultiLogicShot_EA
複数の通貨ペアとエントリー・決済ロジックの組合せから安定した利益を生み出すEA
複数の通貨ペアとエントリー・決済ロジックの組合せから安定した利益を生み出すEA?|?fx-on.com

私の隠し玉。MLSです。まぁ、賛否両論あるEAですが、少なくともドル円は強いですね。


第3位は、Flashes_USDJPYでした。

合計17,850円 / 30.pipsの成績でした。

Flashes for USDJPY 再販セット
?|?fx-on.com

このランクに登場するの久しぶりです。 ほんと、Flashesは私のEAの中で存在感がないのですが、最近は大きくはないですが、トレンドが出るようになってきたので、よくエントリーしてランクインです。


第4位は、kiraraでした。

合計10,332円 / 28.5pipsの成績でした。

kirara
令和最初のハッピーブレイクアウト
令和最初のハッピーブレイクアウト | GogoJungle


第5位は、Flashes_EURUSDでした。

合計10,145円 / -2.9pipsの成績でした。

Flashes for EURUSD 再販セット
?|?fx-on.com


次は、ワースト部門です。

ワースト1位は、勢いに乗るっすGUでした。

合計-28,530円 / -189.6pipsの成績でした。

勢いに乗るっす
勢いのある時に、3通貨ペアでトレンドに乗った運用を!
勢いのある時に、3通貨ペアでトレンドに乗った運用を!?|?fx-on.com


ワースト2位は、MLS GBPUSDでした。

合計-25,949円 / -79.6pipsの成績でした。

ポンドルですね。被弾してます。ただ、基本的に調子はよいです。

MultiLogicShot_T2
MultiLogicShot_EAの別通貨(EURJPY・GBPJPY・AUDUSD)バージョン
MultiLogicShot_EAの別通貨(EURJPY・GBPJPY・AUDUSD)バージョン?|?fx-on.com


ワースト3位は、一本勝ちでした。

合計-21,460円 / -68pipsの成績でした。

一本勝ち(スタンダード)
トレーリングストップで幸せに一本勝ち(スタンダート版)
トレーリングストップで幸せに一本勝ち(スタンダート版)?|?fx-on.com

まぁ、一本勝ちさんは今年徹底的に弱いので、そっとしておきましょう。。私が悩んだ挙げ句に採用してるのは、Libra/4hの設定です。わかる方しかわかりませんが💦


今週の結果は以上です。来週もがんばっていきましょう!

使用中のブローカー

EA運用を始めるなら、まずは国内のブローカーから。一番のオススメは、FOREX EXCHANGEですね。

OANDA東京 外為ファイネスト FOREX EXCHANGE

9/23週の結果:+134 pips/+36,283 円でした

サボった週報を直近分だけ自分の分析のためにもアップ。

9/23週の結果レポートです。結果は+134 pips/+36,283 円でした。 今週の推移は次の通りです。

f:id:keiji_kc:20191010123844p:plain

まずは、9/23週の優秀部門から紹介します。


第1位は、3本の矢(GBPJPY)でした。

合計47,894円 / 67.4pipsの成績でした。

3本の矢(プレミアム版)
一攫千金はやり方次第
一攫千金はやり方次第?|?fx-on.com


第2位は、裁量でした。

合計27,084円 / 138.9pipsの成績でした。

まさかの裁量トレードが久しぶりにランクイン!

実は、EA口座と裁量は分けておりまして、たまに勢いでポチってしまってこのような数字が出てきますが、本来は別アカウントで集計外です。そして、最近は裁量がすこぶる好調です。というか、日経とかS&Pを高いところで売っとけばすぐ急落してくれるので、非常にイージーな相場です。といっても、Lotは0.1程度なので、利益はしれてます。

いやー、ハードブレグジットが実現して、逆トランプ相場みたいな相場が来たら最高ですね。あの時は、下手くそな私も、100万ほど稼げたボーナスステージでした。今度の暴落では、目標200万は稼ぎたい。


第3位は、一本勝ちでした。

合計25,500円 / 42.5pipsの成績でした。

一本勝ち(スタンダード)
トレーリングストップで幸せに一本勝ち(スタンダート版)
トレーリングストップで幸せに一本勝ち(スタンダート版)?|?fx-on.com


第4位は、勢いに乗るっすGUでした。

合計13,273円 / -27.4pipsの成績でした。

勢いに乗るっす
勢いのある時に、3通貨ペアでトレンドに乗った運用を!
勢いのある時に、3通貨ペアでトレンドに乗った運用を!?|?fx-on.com


第5位は、MLS GBPUSDでした。

合計7,591円 / 66.5pipsの成績でした。

MultiLogicShot_T2
MultiLogicShot_EAの別通貨(EURJPY・GBPJPY・AUDUSD)バージョン
MultiLogicShot_EAの別通貨(EURJPY・GBPJPY・AUDUSD)バージョン?|?fx-on.com


次は、ワースト部門です。

ワースト1位は、PipsMinerでした。

合計-67,977円 / -312.8pipsの成績でした。

Pips_miner_EA
超多頻度トレードによる高収益を狙うEA
超多頻度トレードによる高収益を狙うEA?|?fx-on.com

なんかもう、最近、Pips Minerと相性が悪すぎて嫌になります。無理にスペックの高いV11を動かしてるのが全ての原因なのですが。もうV13だけでコツコツ行くことに決めました。。


ワースト2位は、5pair_usdjpyでした。

合計-36,060円 / -120.2pipsの成績でした。

EA_final_max_5pair
【完全同一ロジックで5通貨ペアが右肩上がりのEA】
【完全同一ロジックで5通貨ペアが右肩上がりのEA】?|?fx-on.com

まぁこれは仕方ない。


ワースト3位は、MLS T2 AUDUSDでした。

合計-9,254円 / -34.5pipsの成績でした。

Spiral_M1AUDCAD
高頻度・低ドローダウン。逆張りAUDCAD1分足スキャル
高頻度・低ドローダウン。逆張りAUDCAD1分足スキャル?|?fx-on.com


今週の結果は以上です。来週もがんばっていきましょう!

使用している口座

OANDA東京 外為ファイネスト FOREX EXCHANGE

新規EA導入

はてさて、9月はユーロドルEAを中心に苦戦した月でした。

f:id:keiji_kc:20191002181823p:plain

全体では、▲3.5万円でしたが、ユロルEAがズタズタにやられた感じでした。

今年は夏場はドル円EAがやられ、9月に入ったらユロルEAがやられ、と、なかなか厳しい相場が続きます。

特にユロルスキャルEAの取り扱いに悩んでおります。

現在、手持ちのEAは

  • Flashes EURUSD
  • 勢いに乗るっす
  • InstaFX
  • InstaEvolution

他にデイ&スキャルでは、

  • HANA
  • InstaEvolution

がありますが、ちょっと厳しかったので、夏くらいに止めています。

見事に全てのユロルEAが赤字となっております(泣) ドル円EAが耐えてくれた。

さぁ、これをどうするか、ということですね。。やっぱりポートフォリオにユロルEAは加えたいですが、駄目なものはクビにするしかない。

そこで、2019年を通じて駄目だったEAをクビにして、新しいEAを入れ替えよう作戦、を考えております。

候補はInstaFXですね。9月だけで10万以上負けています。

それ以前も一時的な好調はあっても、トータルで今年マイナスです。安定感が欠けている状況です。というか、安定して稼いでたの、リリース後の半年だけやーん(それって直近最適化の結果じゃないのーん?)

ということで、InstaFXクビ、ということにしたいと思います。(実は、作者さんにチューニングの相談をしており、それ次第ではまた復活するかも。ベースは非常に優秀なEAなのですが、いかんせん、賞味期限が切れた感が拭えない)

私が次に狙っているのは、こちらのEAです。

Panda-A_M15_EURUSD
PF1.53,シャープレシオ0.08、RDDレシオ9.19、SQN SCORE 4.59。勝率70%、平均勝ちトレードと負けトレードの比率1:1.529と大きく負けず利益を狙うハイブリッド型EA
PF1.53,シャープレシオ0.08、RDDレシオ9.19、SQN SCORE 4.59。勝率70%、平均勝ちトレードと負けトレードの比率1:1.529と大きく負けず利益を狙うハイブリッド型EA | GogoJungle

スペックが非常に高い。SQNという指標を最近、重視しているのですが、4.59ということで、これは非常に優秀です。ちなみに、InstaFXも3は超えていて、非常に優秀だったので、まぁ、結局、参考程度にしかならないのですが💦

ということで、Insta→OUT、パンダー→IN を考えております。10月末までセール中みたいです。

(追伸)

ちょっと踏みとどまってます。でも、1万円なら絶対ペイできると思うので、ポートフォリオ次第では絶対にオススメです。

MT4のバックテスト結果のhtmlがズレる問題の修正

f:id:keiji_kc:20191001192338p:plain

MT4でバックテストしたあとのレポートのHTMLを保存・閲覧すると、なぜか左側の列が潰れてしまう現象、よくありませんか?上のような状態です。

これを修正するのは簡単です。

レポート結果のHTMLをメモ帳などのテキストエディタで開いて、不整合チャートエラー」を探して、頭のを「」と変更すれば直ります。

おそらく、日本語で出力するから発生してしまう問題なのかな?と思っています。

ま、私はQuant Analyzerで読み込ませることが多いので、HTMLをあまり詳しく見ないのでほとんど対応しませんが、気持ち悪いな、と感じた時に備忘としてメモを残しておきます。

【俺のEA】EA四天王を無料で運用開始!Forex Exchange

無料でEAが使える「俺のEA」

私が愛用しているForex Exchangeには、「俺のEA」というサービスがあります。

これは、ゴゴジャンで販売されているEAが、なんと30種類以上も、無料で使うことができます。

ただ、クソEAが多いのが残念なことろでした。。しかし、吟味すれば非常に優良なEAも配布されております。そこで、私がとりあえず動かしたEAを4つ、紹介してみます。

弱いEAが多いなかで、圧倒的な強さを誇る4つのEAは、「四天王」と呼ぶに相応しいので、俺のEA四天王、と勝手に呼んでおります笑

あ、このForex Exchangeで口座開設すれば無料で利用可能です。

俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設
俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設
俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

一応、手数料は取られますが、0.1Lot(1万通貨)あたりたった往復60円です。3万円のEAなら、500回以上取引するまでは、こっちの方が安いです。(つまり、こっちが安いです)

Past Current System

このEA強すぎじゃーありませんか?

去年9月に販売開始されたEAなのですが、非常に安定感があります。

一般論ですが、EAで大事なのは、

  • 得意な相場では利益を伸ばすこと
  • 苦手な相場では損失を抑えること

です。ゴゴジャンのページにフォワードが1年ほど溜まっていますが、まさにそのような曲線を描いています。私も運用して今のところ全勝です。

Past Current System
過去からのデータからわかる今の予測!!
過去からのデータからわかる今の予測!! | GogoJungle

Future Teacher ユーロドル版

このEAも素晴らしいですね。ユーロドルの動きにピッタリあっているようで、利益を積んでくれています。EA界隈では「未来先生」という愛称で親しまれているEAです。

Future Teacher ユーロドル版
※なんと「おまけ」EAを4本プレゼント中!!!!
※なんと「おまけ」EAを4本プレゼント中!!!! | GogoJungle

異国のVictory

このEAは、確か今年初旬に鳴り物入りで販売開始されて、当初すごい人気を集めたのですが、4月頃に連敗して作者が罵倒されて一瞬で人気がしぼんでいった切ないEAです。

ただ、実は、このEAは通貨ペアを選ぶとフォワードも非常に好調なのです。具体的には、ユーロドルとポンドルです。一応、ゴゴジャンのフォワードを通貨ペア別にまとめた表を添付します。

通貨ペア 損益 取引回数
EUR/USD 58,666 70
GBP/USD 49,837 39
USD/JPY -31,740 56
EUR/JPY 13,150 27
AUD/USD -49,346 14
AUD/JPY -27,780 28
GBP/JPY -88,650 33

特にユーロドルは、これだけの取引回数があってこの収益なのは素晴らしいと思います。今年の厳しい相場でよくやってくれてます。私はポンドルとユーロドルの2ペアを動かしています。クロス円には全く通用していないみたいなので要注意です。

購入した直後に、EAの調子が悪いとワーワー吠える輩がおりますが、基本は半年は様子を見ないとEAの実力というのは測れないものです。異国のVictoryの場合、ユロルとポンドルで、実力を発揮できた、ということでしょう。

異国のVictory
異国の戦士のEA!7通貨ペアで使用可能になりました!長期運用出来る優れたEA!13年間以上のバックテストでも全通貨ペアで優秀な成績!
異国の戦士のEA!7通貨ペアで使用可能になりました!長期運用出来る優れたEA!13年間以上のバックテストでも全通貨ペアで優秀な成績! | GogoJungle

CycleTrapVolATR

ポン円のボラが大きいときに、大きく稼ぐEAです。ポンドは今年に入ってから素晴らしい相場を展開しております。今からも、ハードブレグジットの影響ででガンガン相場が動きそうです。リトルトランプの最強(悪)です。こういうボラが大きい時に稼げるEAだろう、ということで導入です。フォワードの順調です。

CycleTrapVolATR
ボラティリティが高い時のみエントリーして、ガッツリ利益を積み上げていく損小利大なEA。
ボラティリティが高い時のみエントリーして、ガッツリ利益を積み上げていく損小利大なEA。 | GogoJungle

Forex Exchange まとめ

ということで、私はこの4つのEAを動かしています。ほかはKK_TokyoBreakoutというEAが気になってます。フォワードは低調なのですが、ブレークアウト系EAは動かすタイミングを間違えなければ、大きく利益を稼ぐことができるので、運用タイミングを検証しております。(うまくいかなければお蔵入り予定で、現状は0.01Lot運用で様子見)

いきなり、2万とか3万円するようなEAを購入するのに気が引ける方には、Forex Exchangeが素晴らしい口座になると思います。この口座はいまのところ、30万円ほどしか入れてないので、大きく稼げないかもしれませんが、順調に推移するなら、Lotを上げつつ、年利50%以上を目指していきたいところです。

各EAのフォワードが気になる方は、各商品ページを見て下さいm( )m

Forex ExchangeからEAライフを始めてみて下さい。ちょこっと頭を使えば、相場からお金を持ってこれます。

俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設
俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設
俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle

あ、追記

ちなみに、スプレッドも素晴らしいです。特に朝。詳しい情報はこちらにまとめてます。

keichang.hatenadiary.jp

朝スキャは非常に安定していて、特にMLSなんか最高です。PipsMinerとはちょっと相性悪いかも。(スプレッドが狭すぎて、余計なところで入っちゃうのかな。。)

注意事項としては、ゴゴジャンで通常に購入したEAと、無料で使える俺のEAは、口座を分けた方がよい、ということです。俺のEAを使ってる口座は0.1Lotあたり往復60円の手数料がかかってしまいます。 追加口座申請は、口座開設後にメール一本で出来ます。 ちょっと面倒ですが、口座分割した方が手数料が得になりますので、要注意です。

追記②

さらに複数のEAを運用追加しています。詳細は別途記事に。探せば色々出てきますね~。

絶不調のAngel Heart Lono最適化してみた 

絶不調のEA、Angel Heart Lonoの大手術

をしてみようと思いまして、最適化をかけてみました。エリオット波動でエントリーするEAということですが、どうやら、ドル円相場ではエリオットが綺麗に出ていないようで、この数ヶ月、騙されまくって大損状態です。 私も大きくやられて今は停止中のEAとなっています。惨状については、ゴゴジャンのフォワードをご覧ください。

Angel Heart Lono
Angelシリーズ最高傑作。第三者による厳しいテストにも合格した稀少な心躍るEAです。
Angelシリーズ最高傑作。第三者による厳しいテストにも合格した稀少な心躍るEAです。?|?fx-on.com

作者とTwitterで少し会話したときに、「他の通貨ペアでは好調だが、公開の予定はない」「パラメーターが多いので最適化してくれ」と言われまして、やってやろうじゃないの、というとで、どうにか使えるEAに最適化をかけてみました。

方針は、とにかく慎重エントリーしてダマシを避ける、という感じにしました。パラメーターは結構イジってます。

f:id:keiji_kc:20190921111431p:plain

期間:2010年~2019年8月末まで ※TDSのデータは使ってますが、始値のみのざっくりテストです。また、無駄に高負荷(スプレッド30point)でテストしてあるので、シビア目の結果です。

上の青い方のグラフが最適化後、赤い方がデフォルトです。spread30pointなので、ちょっと厳し目の結果かも、です。

ポイントは、Logic_Cをオフにしてあることで、スキャルのみのトレードです。運用Lotも多分減ってます。Apple to Appleにするなら、1.5Lot×2ポジションにする必要があります。(グラフももう少し上下に振れることになります。)

伸びるところで、乗り切れてない結果が辛いところですが、デフォルトの惨状を考えると健闘しているんじゃないでしょうか。。まぁ、爆発力がないので、メインのEAにはなれません。スーパーサブ的な立ち位置です。 私の使ってるEAの中では、ネコ博士の5Pairのようなイメージです。

最適化していて一番気になったのは、エントリーポイントの優位性の小ささですね。優位性の高いポジションでエントリー出来ているならば、トレーリングストップを入れると利益は伸びます。しかし、このEAはどうあがいても、TP10でトレーリング無し、というのが一番成績がよくなります。(Logic_A)これは、ドル円のトレンドの出にくさ、というのが大きく影響していると思うのですが、伸びる手前でエントリー出来ているわけではない、ということじゃないでしょうか。

2010年からの成績です。 f:id:keiji_kc:20190921123247p:plain

うーむ、微妙な感じですね。とにかく去年から今年にかけて、エントリーが少ないです。相場があってない、ということなんでしょうが、余計なエントリーをして損失を食らってるよりはマシです。2016, 2017は絶好調です。 2011は悲惨ですね。あ、デフォルトはもっと悲惨です💦

私は一応、これでしばらく運用してみます。Lotは悩みどころですね。80pipsくらいの損切りになって凹まない設定、ということで0.3~0.6×2本、という具合をイメージしてます。

強烈にオススメできるものでもありませんが、興味ある方は、setFileをTwitter経由で送ります。

再度チューニング(追記)

どうも気に入らなかったので、再度チューニングしました。チューニング作業というものは、なかなか奥深いものです。EAによって、それぞれ成績に大きな影響を与えるパラメーターというものがあります。例えば、SLやTP、トレーリングの設定だったりすることが多いのですが、Lonoの場合、Wave Levelを中心に「エントリー感度をどう設定するか」(≒おそらくエリオット波動の捉え方)を調整することが最も成績に影響を与えるようです。

爆益は爆損の始まり

特にLonoは好調期と不調期の波が激しくなるEAです。今回のチューニングでは、その波を小さくなるように設定しましたのですが、いかんせん儲けが少ない。もう少しリスクを取って、エントリー頻度を高めないと収益的にはかなり厳しいものがあります。最低でも、年間200pipsは取ってくれないとポートフォリオには入れにくいです。今年の6,7,8月は異常だった、という割り切りにして、もう少しだけリスクを取る設定にしてみました。この設定では今年は赤字です。しかし、デフォルトにはかなわないですが、爆発力も少しはあるので、取り返せる底力のある設定です。

f:id:keiji_kc:20190925162227p:plain

まぁ、こんなものでしょう。明けない夜はないとすれば、これからは儲かりそうな予感です。

Twitterはこちら

twitter.com

ではまた!(中田敦彦Youtube風)