0から始めるFX自動売買

0から始めるFX自動売買

放ったらかしで月利5%を目指します。

やはりインヴァスト証券のシストレ24はオススメできない・・・

シストレ24で、Beatrice ADXが稼働されていると聞いて、久々に再開しました。

ついでに、興味本位でLiveForex006というコツドカ系っぽい高勝率のストラテジーも導入。

結果、証拠金が少なすぎて、マージンカットに合ってしまいました。。いや、マージンカットになったのは、ギリギリの証拠金で始めた私の責任なので構わないのですが、、、

以下で、インヴァスト証券シストレ24のデメリットやリスクを紹介します。

インヴァスト証券の自動売買(シストレ24)の問題点

決定的な問題は、ストラテジーの詳細スペックが全くわからないことです。

例えば、ポートフォリオを組むときに必須な最大ストップロス。これがわかりません。

さらに、バックテストも非公開です。

確か、フルオートを組んだときに簡易的なバックテストはできたはずなのですが、1つずつのEAに対して、ほとんど情報が公開されてないのです。

また、フォワードはあるのですが、どのくらいの含み損を抱えたか、ということがわかりません。

よくわからん!!とイライラしながら、実際に実験的に動かしたLiveForexというストラテジーが一体どのくらい含み損を抱えるEAなのか、全くわからずに開始・・・。

あえなく、マージンカット(証拠金不足)でやられたわけですが、結果的にはそれでよかったかなぁ、、という印象です。

一体、あのストラテジーがどのくらいのSLの設定だったのか、実は未だにわかりません。

もちろん、すごく優秀なEAであった可能性もありますが、判断材料が非公開であるため、"ストラテジーを選ぶ"ということができないんですね。

実際に、私が使ったLiveForexは、勝率が非常に高かったので、一発で破産するような相当深いSLラインだった可能性もあります。。そういうリスクって、絶対開示すべきでしょ。

シストレ24のデメリット

  • バックテストが非公開
  • ストラテジーのスペックが非公開(SL、TPなど)
  • 週末クローズなどの個別設定ができない
  • 当然、SLやTPも変更できません。
  • スプレッドが広い(←全て見たわけではないですが)

MT4でガチでEAを回している人からしたら、こんなものに資金を預けるなんて、ありえないと思います。

私の場合、Beatrice ADX01と謎のEAの2つを合わせて、損は2万円ちょっとで済みましたが、やっぱり、こんなんじゃポートフォリオは組めません。。

個人的には、Beatrice ADX01はゴゴジャンでスペックを知ってるので、今後も動かしてもよいかなぁ、、とは思ってるんですが、それ以外のよくわからないストラテジーはかなり危険だなぁ、という印象でした。

ましてや、フルオートとかいって、スペックの全くわからないストラテジーを勝手に判断されて動かされるなんて、想像しただけで信じられないですね。。

いや、自動売買の初心者のころは、フルオートもやってたんですがね笑 半年くらい動かして、幸運にも収支はトントンくらいで終われましたが、よく損しなかったもんだ。。

自動売買をやるなら、面倒でも、有料でも、MT4でやったほうが絶対勝てるポートフォリオを作れます。FXは情報戦ですので、得られる情報量が圧倒的に多いMT4の方がよいです。

この1月くらいからEA運用を開始して、久しぶりにシストレ24にさわったことで気づいたシストレ24のデメリットでした。

うーん、インヴァスト証券さん。。はじめは印象よかったんですけど、自動売買やら為替ブローカーの仕組みをよくしってから、久々に使ってみて、ちょっと印象が悪くなりました。

追記

Beatrice ADXですが、MT4でのエントリーと比べて、非常に遅い!そして、スプレッドのせいか、約定価格が不利!

私の手持ちのBeatrice Delta2が約定してから数分おくれたタイミングで全く同じユロルロングで約定したADXですが、シストレ24の方は大幅マイナスなのです。。

Beatriceシリーズについては、約定が早いことが必ずしもよいわけではないので、スピードは目をつぶるとしても、スプレッドは厳しそうだなぁ。。 1回のエントリーでいくら損してるのかわかりませんが、素直に購入した方が結局割安になるような気がします。。

また、利確が30pips以下のスキャルピング系のEAは、絶対に動かしちゃダメですね。こんなのスプ負けして終わりです。

うーん、今週は始まっちゃったのでGOするとして、来週からどうしよう・・・。成績をみてから考えようかな。。

番外編:同じインヴァスト証券のトライオートはGood!

トライオートは、別に、特別な仕組みではなく、トラリピとか、ループイフダンなどと言われる他社のサービスと同じような感じです。

かっこよくいえばグリッド系自動売買、言い換えれば、連続ナンピン注文、という感じで、想定と逆に値段が走りすぎない限り、長期で見ればプラスになるというやつです。

大きな含み損を長期にわたって抱える可能性があるので、思った方向と逆に相場が走ったら長期間、資金が塩漬けになる可能性もあるので要注意です。

例えば、2014年のドル円125円あたりの価格でロングで買ってた人は、100円になった2016年も買いポジを持ち続けてたわけです。100円に到達したあのとき、何度もショート勢が100円割にトライしていて、100円の大台を割ったら、次は90円、という状況だったので、相当なストレスを抱えることになってたはず。(人間、そういうときに、不利なプライスで損切りしちゃう生き物なんです)

125円→100円Longということは、2500pipsの含み損となり、1万通貨あたり25万マイナスです。実際は単価はバラけてるでしょうが、120円前後で5万通貨でも持ってた日には100万超えの含み損・・・

2016年に100円を割りかけたとき、おそらく、日銀(政府筋だったか?)が円売りドル買い介入をしてなかったら、90円を目指していたことかと思います。

それでも、そういうことも理解してリスクとして許容すれば、仕組み自体は悪くないと思いますし、トライオートは他社に比べてスプレッドも狭く、設定の自由度も高いようなので、悪くないと思います。

とにかく、M2Jのトラリピより手数料とスプが安いことで、選んでいる、という方は結構いるようでうs.

ちなみに、今の「上下に固い」ドル円相場と、グリッド売買の相性は抜群です。

少なくとも、"外貨積立"とかやるくらいなら、グリッド系自動売買のトライオートの方が「ある程度の長期なら」高い確率で儲かると思います。リスクも低いと思います。

自動売買のリスク・リターンを比較すると

リスク・リターン的には順番は次の通りだと思います。

日本円預金 < 外貨預金・積立 ≒ グリッド系自動売買(片方)< MT4自動売買 

まず、日本円のまま銀行でもつのは、クソミソなのでやめたほうがよいですね。もちろん、一定の自国通貨は生活する上で必要ですし、暴落時に株などを買ったりするときに非常に重要です。

外貨預金・積立とグリッド系自動売買はどちらがリスクが高いのか微妙なところです。

色々要素はありますが、案外、グリッド系売買も、トルコリラとか南アランドみたいな底なしに下がるような変な通貨を買わない限り、結構リスクも低いんじゃないかな、と思う次第です。

AUDJPYとか、USDJPYのロング方向のグリッドは悪くないと思いますね。1ドル80円とか可能性としてはあると思うので、そういうのに耐えられれば・・・(約3300pips下)

ちなみに、トライオートを使えば、巷で話題の「ぐるとれ」的なトレードも簡単に実現できますので、グルトレEAを購入するのにためらっている方にはよいかもしれません。

ということで、インヴァスト証券は、シストレはおすすめできませんが、トライオートは、グリッド系が好きな人は十分によいと思う次第です。

週報 2018/10/1-10/5 +121,572 今月も出だし好調

今週の総括

今週は、週初は好調、木曜日からヒヤヒヤさせられる展開でしたが、無事にプラスで終えることができました。

今回のドル円相場は、8月の30万のドローダウンの際とそっくりな相場でした。実際、大きな損を被った人も多いようでした。

私はと言うと、手動での損切りを入れずに黒字で相場を乗り切ることができました。ありがたい。。。

8月の反省を活かして、ポートフォリオをチューニングしてきた成果が出たような気がします。

相場のパターンとしては、ドル円が上方向にレンジブレークをしたと思わせておいて、突如ストーンと下方向に落下するパターンです。いわゆるダマシです。

で、実際に、私のEAでも、SCAL_USDJPYやAngel Heartが高値づかみをして、損切りに合っています。

しかし、それらのUSDJPY系のロット配分は小さくしており、さらに、その他のEAは、通貨ペアをかなりバラバラに分散してあったので、一方的にやられる、ということにはなりませんでした。

むしろ、MLSや三本の矢がどんどん利確してくれて、ドル円損切りを補填する、という動きをしてくれました。

日別の収支はこちらです。

日付 10/01 10/02 10/03 10/04 10/05 合計
収支 21302 80196 12529 -822 8367 121,572

木曜日に若干のマイナスがありましたが、かなり安定しています。

設定ミスもありました。本当はSCAL_USDJPYは、損切りさせずに週をまたいで、114円の回復を待つ覚悟だったのですが、失業率フィルターというものをONにしていた結果、午後8時に自動損切りにあってしまったのです。。

個人的には、非常に高い確率で、近日に再度、114円ミドルを狙ってくると思っているので、実はストップロスラインもいつもの100pipsから150pipsくらいまで下げていたのですが、、、、まぁ、ミスですね。4万弱の損切りがされました。一方で、完全放置システムを目指すならば、この損切りはポジティブに捉えてよいのかもしれませんが。。(あと、本当に114円ミドルに自信があるなら、裁量しろや、という話ですが、裁量は成績表を見て分かる通りクソなので・・・なかなか踏み出せない)

私のEAポートフォリオ方針は、爆発力が少なくなっても、収支を安定させることが目標ですので、引き続き、greedyにならずに、コツコツとチューニングを重ねていきたいと思います。

現在の運用資金は約450万、月次目標利益は20万(年間240万)なので、年利約50%です。調子がよいときは、月間で40万くらいのイメージ、悪いときでトントンくらいになる想定で、アベレージ20万/月くらいをイメージしてます。

ただ、高利回りの対価として、EAの入れ替えは必要だと思うので、月に2万くらいはEA費用として、ゴゴジャンに献上が必要ですかね。EA運用は高くつく投資です。。

今週のトップ3

ベスト3 EA名 pips 週次収益 回数 累計PIPS
1 Beatrice_Delt2 62 50561 1 304
2 三本の矢/gbpjpy 77 31610 4 746
3 MLS_T2_AUDUSD 79 24261 8 116

BeatriceDelta2は、リリース後、無敗だそうです。今週も大きく決めてくれました。ちょうど、ユーロドルが、今、どっちつかずの相場なので、ストップロスを深めにおいておけば、どこかで値が戻ってトレールにひっかかって利確できる、という話なのかもしれません。相場が大きく動くと危険ですね。毎週、ちょっとずつロットを増やして、今が6万通貨です。7万通貨くらいまで増やしてステイかなぁ。欧州で大きな動きがない限り、しばらく勝てそうな気がします。

3本の矢のGBPJPYは本当に最近強いです。大きな利益を狙っているEAなので、なかなかトレールにかからず、昨日も25,000円くらいの含み益がなくなっちゃうような事態になりましたが^^;、

あと、ポンドは値動きが荒いので、ドル円やユロルEAが含み損をかかえて硬直してる、みたいな状況でも、スコーンと大きめの利確を決めてくれるので、心の癒やしになります笑

急に負け続けるともあって、じゃじゃ馬なEAですが、私のポートフォリオには欠かせない存在になりました。

ちなみに、3本の矢は、ポン円、ユーロ円、オージー円の3つがあるのですが、オージー円は、なかなか成績が振るわないので、実際は"2本"の矢といってもよいかもしれません。この2本は、最近の稼ぎ頭です。

オージー円も改善できる可能性はあって、売買方向を決めるとうまくいったことがあります。オージーの方向感がわかる人は、半裁量で使うのにいいかもしれません。

アノマリー的には、オージー円は、夏場は下がり、8月末~年末は上方向にいきやすい、です。今tならLong Onlyの設定にするのがいいのかなぁと思いますが、今年は秋になってもオセアニアが弱いという噂を聞いたので、最小ロットにしてとりあえずずっと回してます。ほんと、相場を読むのは難しい(だから、EAです)

今週のワースト3

ワースト3 EA名 pips 週次収益 回数 累計PIPS
18 scal_usdjpy(C) -108 -30754 3 524
17 Angel Heart -11 -29127 0 -211
16 Insta FX -45 -8556 0 -42

InstaFXって、絶不調なので私は実は、0.1Lot(1万通貨)しか動かしてません。。

現段階では、全くオススメできません。

結局、AIを強く押し出すEAは、過去10年のバックテストに最適化しているだけで、普遍性のあるロジックとは言えないのかもしれません。

開発者のAlexaさんが公開している月次推移です。10月はまだ1週目が終わった段階ですので、非常に綺麗な右肩下がりです。

f:id:keiji_kc:20181006103746p:plain

まさに、「徐々に相場に合わなくなってきている」ということなのかな?と思います。

開発者さんとウェブ上でやり取りをしたのですが、今後、いつくかロジック追加やパラメーター改変などを予定しているそうです。

それで改善するとよいんですけどね!それまでは完全停止することにします。合掌。

レンジフリーク(EURUSD)運用案

これ、逆張り中心のちょっと危ういEAなのかなぁと思ってます。

そこで、ちょっとした思いつきですが、戦略的マーチンをやってみようかと。

つまり、1Lot目は小さめに、2Lot目を倍にする、というやり方です。

計算上、マーチンを入れたほうが収益は大きいようなので、それを活用するということです。

1つ目2万通貨、2つ目4万通貨、くらいのイメージで行ってみようかな。

さてはて、うまくいくのか。

収支の推移2018

f:id:keiji_kc:20181006113900p:plain

先週の結果

EA名 pips 日次収益 MaxLot 回数 累計PIPS 累計収支
scal_usdjpy(C) -53 -36638 0.7 1 524 340084
一本勝ち(A) 0 0 1.0 0 236 244103
Flashes eurusd 8 8543 1.1 1 149 132961
Flashes usdjpy 4 2150 0.5 1 55 6302
三本の矢/GBPJPY 9 5544 0.4 1 746 144413
三本の矢/AUDJPY 27 2720 0.1 1 -131 -18508
三本の矢/EURJPY 11 4266 0.3 1 441 93073
SCAL_usdjpy 0 -899 0.8 1 231 114698
Beatrice_Delt2 0 0 0.6 0 304 152064
PIPS MINER 11 5480 1.2 2 -30 -29399
5Pair_GBPUSD 0 0 0.2 0 0 0
5Pair_EURUSD 0 0 0.3 0 0 0
5Pair_USDJPY 0 0 0.3 0 0 0
5Pair_USDCHF 0 0 0.3 0 0 0
5Pair_AUDUSD 0 0 0.3 0 0 0
1石2鳥 0 0 0.3 0 -1 -360
MLS_T2_GPBJPY 0 0 0.2 0 0 0
MLS_T2_EURJPY 18 5394 0.2 2 -10 -12566
MLS_T2_AUDUSD 12 4101 0.2 2 116 27951
MultiLogic_EURUSD 0 0 0.2 0 0 0
MultiLogic_USDJPY 0 0 0.2 0 113 4736
MultiLogic_GBPUSD 37 10311 0.2 3 260 36922
上がり3ハロン 0 0 0.8 0 -31 -30900
RangeFreak
_EURUSD
0 0 0.6 0 -32 -27690
オンリーワン -1 -1059 0.7 1 84 5629
Insta FX 0 0 0.3 0 -42 -7256
ココペリ_usdjpy 0 0 0.5 0 -11 3989
Angel Heart -13 -1546 0.9 0 -211 -26003
百花繚乱_
eurusd
0 0 0.4 0 136 23733
EA_final_
max_Revo
0 0 0.5 0 14 -11103
一本勝ち(C) 0 0 0.0 0 -6 -8061
三本の矢(設定ミス) 36 12530 0.0 0 800 -71285
Spiral_audcad
停止中
0 0 0.0 0 -63 -103500
裁量 0 0 - 0 -1391 -178445
合計 70 20897 - 17 0 805582

最近、EAは放置気味で、その適当さが祟ったのか、なんと5pairの設定ファイルの一つであるdllファイルを入れ忘れていたため、9月中旬に導入したのに、一切取引してませんでした^^;

来週以降の活躍に期待です笑!

追記

週明け月曜日のEAたちの活躍で、過去5週間で+50万という偉業を達成!週+10万というのは、過去最高なのでそろそろ大きなドローダウンが来そうです、、

10万くらいのDDなら精神的には大丈夫そうですが、実際のところ、"3歩進んで2歩下がる"感じなので、-30万くらいのDDが来ることをイメージしておきます。。多分、MLSやデルタ2が大きくやらかすタイミングが必ず来るはずで、規模感的には簡単に20万は超えてきそうです。この感覚を"負け癖"というのでしょうか。。

気持ちとしては、早く累積利益100万を達成したい。。後15万です。

でも、裏で、色々実験してるやつがことごとく負けてて、ざっと15万くらいマイナスを食らってます・・・。なんだよー。。。欲をかくと全くいいことがない。

こいつがちょっと気になります。EAとして売られてないけども、PF10ってあんた・・・。勝率が高い

PINBARブレイクアウト発注くん
PINBARのプライスアクションを利用した発注サポートツール。利益確保後のトレーリング。
PINBARのプライスアクションを利用した発注サポートツール。利益確保後のトレーリング。?|?fx-on.com

最近、EAのポートフォリオのチューニングでやったこと振り返り

こちら、今年に入ってからの私のEAの収支です。

f:id:keiji_kc:20181002155731p:plain

8月下旬の大きな損失を9月いっぱいかけて取り返し、漸く10月に入って、成長軌道に戻してきました。

このグラフを見てわかるように、コツコツ稼いで、ドカンとやられているのがわかると思います。

EAにもよりますが、自動売買という性格上、どれだけポートフォリオをうまく組んでも、大なり小なりコツコツドカンを繰り返しながら資金を増やしていくことになります。

さて、EAのチューニングというのは一体何をするのでしょうか?

例えば、ドカンと負けて、怖くなってロットを減らすだけだと、資金の回復力が減るだけです。かといって、全く同じロット配分やポートフォリオでそのまま動かすと、また同じような負け方をすることになります。

だからドカンと負けたときには、必ず原因があるので、きちんと分析して、同じ過ちを繰り返さないようにチューニングをすることが大事になります。

私の場合のチューニング

私の8月の30万近い負けの原因はなんだったかというと、ドル円押し目買いで入るEA(一本勝ち、Scal_USDJPY、ココペリUSDJPY)にロットが寄りすぎていたことです。

その頃のドル円は上値が重く、だましが発生しやすい状態でした。そのときに、複数のドル円EAが一斉にだましにやられてしまった、という感じですね。

ドカンとやられた後に、私が行ったチューニングは以下の通りです。

  • ロット配分の変更

押し目買い系かつドル円のEAである一本勝ちや猫Scal、ココペリのロット数を落として、他のEAにロットを配分

他の通貨ペアや、取引の時間帯に特徴があるEAに割り振りをするチューニングからはじめました。

ドル円以外のEAもいくつか買い足しました。

また、エントリーの時間帯別の傾向では、金曜深夜に負けポジションを持つEA(Scal クリスマスエディションやAngel Heart)があったので、金曜夜に自動的に新規売買を停止するツールや、指標前後にEAを自動停止するツールなどを導入しました。

その結果、9月は「大して勝った気がしないけど、結果的に過去最高利益」でした。

この感覚は結構大事な気がしてて、「負けてるようだけど、勝ってる」、ということは、あるEAの大きめの負けを別のEA達がきちんと補完できている、ということだと思うのです。

ちなみに、収益とは違う観点ですが、VPSも複数動かすようになったり(お名前&WIN-VPS)、無料EAを実験的に動かしはじめたり、と、色々な挑戦も続けています。

こうやって育てていくのがポートフォリオですね。

EAをやっている人の成績表などをたまに見ますが、おなじFX-ONからみな人気のEAを買ってるのに、不思議なくらい成績が違うのです。これは、その人が育ててきたポートフォリオの違い、というやつですね。

ほんと、EAによる自動売買は、普通の裁量FXとは全く違うゲームで楽しいですよ。

RPGでいろんなキャラを仲間を加えて、育てていく、みたいな感覚に近いかもしれません。

そして、まぁこれでチューニング完璧だろう、って思っても、気付くとまだまだできることがある、となっていく感じも面白みがあります。

10月も色々やる予定です。またよい結果が出たら書こうと思います。

前はEAを自分で開発しようとも思ってましたが、買ったEAをチューニングしていくだけで精一杯ですね笑

これまでFXでは散々やられて来ましたが、漸く今年は少しは儲けが出そうです。(悲しいかな、経費と去年の損失を通算したらほとんど税金はかからないレベルだと思いますが)

引き続き、淡々と取引を勧めていきます。

ポジションの含み損がかさんでいるとき

基本的には、手動で損切りというのは、入れるべきでありません。

もちろん、正解はないので、手動損切りしてもよいのですが、私が目指すのは「完全放置で任せられる」ポートフォリオなので、EAの挙動を最後まで見ておきたいところです。

そして、収益が確定してから、「損の原因を特定して、次回、マイナスを減らせるとしたら、どうすればよいか?」という観点で振り返りを行うべきです。

分析するときに見るポイント * 通貨の偏り * 時間帯の偏り * エントリーロジック(順張り・押し目系/逆張り系のバランス)の偏り * SL値の深さ

これらが、通貨ペアごとに、なるべくバラバラになるようにポートフォリオを組むべきです。

複数のEAが連続でSLを食らったタイミングでは、必ず、同じ系統のEAにロットが偏っているはずです。

バラバラにすると、爆発的に儲かる、ということは少なくなりますが、爆発的に負けるということもなくなっていくはずです。

私の場合(今回)

例えば、私の場合、今日は、ポンドドルとポン円、つまりポンド絡みの通貨ペアで大きくやられそうです。

EAでいえば、3本の矢(GBPJPY)、Pips Miner(GBPUSD)です。

んー、これはちょっと悩ましいですね。一応、通貨ペアは分散してるのですが、ポンドがダマシっぽい動きをしたっぽいですね。

ポンドは本当に、じゃじゃ馬な動きをする通貨です。儲かるときも大きいが、損するときもデカイ。

三本の矢GBPJPYは、それでもトータルプラスですが、Pips Minerはトータルマイナスです。

ということで、今、私が悩んでるのは、Pips Minerを運用停止するかどうか・・・です。

今、0.4Lot×3本で動かしているのを、0.2×3くらいにして様子をみようかな。このEAはバックテストするとわかるのですが、本数が多い(バラけている方が)収益力が高くなるのです。

ロットを下げると、SL時のダメージは小さくなるけど、回復力も弱くなるのが難しいところ。

少なくとも、不調期に入った今、Pips MinerはちょっとオススメできないEAですね~~。コツドカが激しい。

個人的には、Pips Minerのロジックを応用したといわれる、同じ作者さんのMidnight koalaあたりも、私は持ってませんが、全くオススメできないですねぇ。。

FXで利益が出ると仕事への集中力が途切れる問題への対処

よく耳にする話ですが、FXで利益が出ると、仕事に集中できなくなる、という問題があります。

お金儲けの観点では、FXの方が、効率がよくて、仕事がアホらしくなる、とか、もっと儲けたいと思ってしまって仕事がおろそかになる、というヤツですね。

これはですね、正直なところ、起こります。

先日も久々に1日で10万超えの利益が出たのですが、それまで仕事に集中してたのに、15万近い含み益を見てしまったら、気になって仕方ない笑

そして、"仮にこのくらい儲けを複利で運用したら、資産1億になるのは、あと○○年"とか計算し始めちゃうのです^^;

はっきりいって、複利運用というのは、そう簡単にできるものではないので、取らぬ狸の皮算用でしかないのですが、なんだか真剣に考えてしまうんですよね(汗)

アホらしいと思ってても、大なり小なり、そういう妄想を持つことは、はっきりいって、マイナスです。

なので、基本的に、業務時間中はMT4を見ないこと(≒自分のEAポートフォリオを信用すること)が寛容です。

見ないだけではなく、「考えない」も必要です。

そうすれば、本業での収入も間違いなくアップして、人間関係も良好になり、FXでも人一倍稼げるようになります。

もちろん、専業トレーダーを目指すなら別ですが、普通の人は兼業トレーダーで"あるべき"ですので、まずは本業に集中しましょう。

専業トレーダーになる人は、人生のどん底から一発逆転を狙う人か、仕事が大嫌いな人か、相場が大好きな人か、、など、特殊な人だけです。

普通に、何か付加価値のある仕事をして世の中の役に立ちたい、と思っている人は絶対にFXにのめり込んではいけません。

そういう人のためにあるのが自動売買です。 爆益はめったにありませんが、コンスタントに稼いでいきましょう!

そして、お金に関しては"足るを知って"余計な皮算用はやめ、人生を精一杯いきましょう!(←と自分に言い聞かせてます)

EAを自動停止するツールの紹介 指標前の自動停止・曜日別クローズ・オープンなどに自動対応

EAの動かすリスク

現在、私が動かしてるEAは実験的に動かしている無料EAを含めると30超えるんじゃないでしょうか。。

EAが大量になってくると、実は管理が非常に難しくなってきます。

管理というと、雇用統計のような重要な経済指標の前にEAを停止したり、月曜や金曜に弱いEAというものあるので、そのときに停止したり、、などです。

EAによっては、指標のときも止めないEAや、金曜の夜が稼ぎ時!みたいなEAもあったりして、管理がどんどん煩雑になっていきます。

正直、本業が忙しいと、全く管理できなくなって、ふとした時に損してる、という状態になります。

そんなときに使えるのがEAを自動で停止・再開してくれるツールです。

そこで、2つ、人気のツールがfx-onで販売されてるので紹介をします。

正直、これらのツールは稼いでくれるわけではないので、お金を払うのに躊躇しますが、渡しの場合、これまで少なくとも10万以上の損失を回避してくれていますので、下手なEAを買うよりも利益に貢献してくれます。

1つ目は、Forex_News_Filter(フォレックスニュースフィルター)です。

これは、重要指標(例えば、雇用統計など)を自動的によみとって、重要度の高い指標前は、120分や60分前にEAの新規エントリーを防ぐ(あるいは、ポジションをクローズすることも可能)といった設定が可能です。

重要度は3ランクあって、重要度の低い指標は発表前後の5分だけ止める、といった設定も可能です。

もちろん、曜日別に「月曜日の朝はエントリーしない」とか、「金曜日は○○時以降、エントリーしない」といったことも可能です。

このEAの嬉しいポイントは、3つのアカウントまで登録できる、ということです。非常に割安、かつ高機能です。

私の場合は、2つは国内のMT4、もう1つは海外のMT4で使っています。

2つ目は、スプレッドフィルター(いろいろ条件でMT4を停止・再開!)です。

正直、普通の方は1つ目のツールで十分だと思うのですが、1つ目のツールのデメリットとして、「アカウントの変更ができない」ということがあります。

そして、私が今、使いたい口座は、もうすぐ証券会社を変更するかもしれないので、変更後も使えるタイプのツールを使ってみることにしました。

こちらのEAにはニュースで停止、という機能はありませんが、スプレッドの広がりで停止する、という機能があるので、十分に代替可能かな、、と思っています。

ちなみに、1つ目も2つ目も、マジックナンバーごとに管理することもできます。

マジックナンバーを登録できる数は1つ目のForex_News_Filterは3つだけですが、スプレッドフィルターは何個でもできます。

1つ目も十分使えますし、メイン口座の変更予定がないなら、1つ目のほうが安いし、十分かもしれません。

FXは「攻め」ばかりではなく、こういった「デフェンス」も大事ですので、下手なEAを買うよりはまずはこちらの導入をおすすめしたいと思います。

ツール利用方法のコツ

特にこれといったコツはないのですが、例えば、特定の条件で停止したいEAがあったとします。仮に「金曜日は停止しておきたい」とか「指標前後は止めておきたい」などです。

そういったEAをグルーピングして、同じ証券会社でも、別々のMT4で稼働させると、様々な条件でEAの停止ができるようになります。

方法は簡単で、MT4をインストールするときに、適当にフォルダを作ってわける感じです。Cの直下に、/xm-1/と/xm-2/を作っておく、みたいな感じですね。

いろいろ条件でMT4を停止・再開!
スプレッドフィルタ、時間帯フィルタによりEA停止・再開を自動で行います!ポジションの同時決済も可能!
スプレッドフィルタ、時間帯フィルタによりEA停止・再開を自動で行います!ポジションの同時決済も可能!?|?fx-on.com

Forex_News_Filter(フォレックスニュースフィルター)
自動売買を自動で一旦停止し、落ち着いてから再開したい!!  その悩みを解決します!!
自動売買を自動で一旦停止し、落ち着いてから再開したい!!  その悩みを解決します!!?|?fx-on.com

新EAの導入

新EAの導入

どんどんEAを追加していきます笑 

考え方として、1つのEAに頼るのではなく、たくさんのEAを分散稼働させることでリスクヘッジになります。

もう一つ、大切な考え方が"資金効率"を高めることです。

資金効率を高める、というのは、実は証拠金取引では非常に大事です。

そのために、把握すべきなのは、それぞれのEAがどのくらいの時間帯にエントリーするか?です。

例えば、MLSやPips Minerなどは、朝方から朝10時くらいまでのエントリーのみです。ポジションも大体の場合は、浅めの利益で決済が始まってお昼すぎ頃までにはポジションはかなりクローズされます。

稼働経験が浅くてまだだわかりませんが、Forex-Range-Freak for EURUSDなどは、欧州・NYタイムがエントリーの中心だと思います。

逆に、Scal USDJPYや一本勝ちなどは、深夜から朝方を除いて、ボラティリティが出た相場の、押し目を狙ってエントリーする傾向があるので、エントリーが重複することもよくあります。

そのへんを口座ごとにバラけさせることで、「エントリーが重複してしまって、証拠金維持率がギリギリ・・・」ということは防げそうです。

ということで、私が次に狙っているEAはこちら。CYさん作の1石2鳥です。

1石2鳥(スタンダート版)
値上げ!価格そのものは計算対象とせずに「時間」と「価格」それぞれに順位をつけで売買する珍しいストラテジー
値上げ!価格そのものは計算対象とせずに「時間」と「価格」それぞれに順位をつけで売買する珍しいストラテジー?|?fx-on.com

ユーロ円という通貨ペアと、売買ロジックが特殊な点で、正直どうかな、、と思うところがあって、おそらく、賞味期限の短いEAのような気がしています。好調期は、半年~1年のみじゃないでしょうかね。

これから半年~1年で30~60万くらい稼いでもらって、勝ち逃げしたいと思います!