0から始めるFX自動売買

0から始めるFX自動売買

放ったらかしで月利5%を目指します。

窮地に追い込まれた日産のカケ

https://youtu.be/-LMn6KreXRY

大前研一さんの動画を久々に見たけど、相変わらず、マスコミよりも洞察が深い。

まとめると、マクロンとしては、フランスの数少ない車メーカーであるルノー(とプジョー)を世界に勝負できるものにしたい。

日産は、色々問題はあったものの、技術力は素晴らしいものがあって、それを活かしてルノー連合を大きくしたい。

そのためにゴーンの任期を急遽、延命した。

その任期の延期の背景には、ルノーが日産を吸収する計画がおそらくあって、それに対する日産組が繰り出した苦肉の策が今回の騒動。

ただし、議決権の問題で、日産は危険なカケをしている状況。どうにかして、ルノー組の取締役が1人欠員する瞬間を一瞬でいいから作らないといけない。

(現状、ルノーからの2名は代表権はなくなったが、取締役ではある状況で、それを外さないとルノー株を買いましできない)

ルノーもそれをわかっていて、絶対に空白を作らないようにする。

また、今回、監査の問題でいえば、現経営陣が責任を問われることも必然なので、西川社長は自分の首を切ってでも日産を守る、という一手を繰り出した、という状況に見える。

さて、ここからどうなるかは見ものですね、というのが大前さんの見方。

あと、日産を立て直したなら、ルノーも立て直せや、というのも面白いですね。でも、ゴーンはルノーは成長させられない、というのも、大前さんの洞察の面白さです。


大前さんはフーガにのってるそうですが、私も某日産車です。

非常によくできた車で、はっきりいって、同じクラスのトヨタ車より質感、ドライブの感覚など、上だと思います。

個人的には、日産が日本の会社であろうが、フランスの会社になろうが問題ないんですが、できたら日本車であってほしいなぁと思ったりします。(ま、日本では販売台数落としてるらしいですが^^;)

みんな日産を馬鹿にしてる風潮ですが、個人的にはやっぱり応援したいかな。というか、マクロンの思いつきのような欲望に飲まれるのは嫌だな、とも思いますね。 その辺、私もナショナリストなんでしょうかね。

新しいEA物色

デイトレゴリラ
20年間のバックテストで優位性を証明
20年間のバックテストで優位性を証明?|?fx-on.com

貴族さんのEAは一つももってませんが、彼のEAの中では、このゴリラは比較的安定しているイメージ。

ドル円系でいえば、こちらも良い感じ

千紫万紅
年平均収益率:91%、最大ドローダウン率:4.1%、リスクリターン率:23 10年間バックテスト+2年間疑似フォワードテストで性能確認
年平均収益率:91%、最大ドローダウン率:4.1%、リスクリターン率:23 10年間バックテスト+2年間疑似フォワードテストで性能確認  ?|?fx-on.com

ゴリラの含み損の多さを見ると、千紫万紅の方が精度は高めかな、という印象。買うならこっちかな。

最近、ポジ数が10以上のEAでSLがないようなものが売れている模様。 一発負ければ破産する系のEAは私には怖くて動かせません。。結構、買ってる人いるけど大丈夫なんだろうか??

最近の成績です。 仕事が忙しすぎて、壊れたエクセルを修復できずに表にできませんが、myfxbook上ではこんな感じです

f:id:keiji_kc:20181126214143p:plain

一応、今年は64万プラスです。今月もどうにかプラスです。80万にもうちょっとで乗るところが、結局、ここまで下がった。 (ちなみに、先月はマイナス、先々月はプラス)

あっちが勝ってはこっちが負け、というのを繰り返して80万の壁を突破できません。

どうやら、10月以降、EAには苦手な相場が続いているようです。

まぁ、このまま横ばいで勝ち逃げでもよいのですが、できたら80万の壁は突破して今年を終えたいところ。ちょっとは税金払わせてよ~

windowsの週末自動再起動設定

win-vpsを使っていると、週末メンテの多さに嫌気がさします。

しかもシステム側で強制再起動されてるとMT4が起動してなかったりするんです。 これ、放ったらかしを標榜している私としては、本当に嫌なんです。

月曜の昼休みにMT4を開いて「あー、昨日はメンテだったんだー」となったときには、ベアトシリーズなんかはおしまいですね笑

そうならないように、私が実施しているのが、Windowsのスケジューラでの日曜夜の自動再起動です。

まず、再起動したら自動的にMT4が立ち上がるように、スタートアップフォルダにMT4を入れます。

自動起動の方法は2ステップで簡単にできます。

1.winボタン + R で「ファイル名を指定して実行」から、「shell:startup」を入力してスタートアップフォルダを開く

2.起動したMT4のショートカットを作成して、スタートアップフォルダに入れる

そして、次に自動再起動を設定します。

1.コントロールパネルの「システムとセキュリティ」から「管理ツール」に入っている「タスクのスケジュール」をクリック

2.基本タスクの作成 > 適当に名前を決めて進める

3.操作はプログラムの開始 > プログラムは/System32/shutdown.exe ですね。終了オプションは /r /f /t 0で 開始オプションは特に無しです。

以上で設定完了です。

こうすれば、私の環境ではMT4が起動していなかったり、EAが剥がれたりすることがなくなりました。

とはいえ、月曜日は稼働確認をきっちりしてくださいね!

<追記> これでも停止しているパターンもありました。おそらく、EAの自動停止ツールを使っているやつはそうなる模様。

生きてます!

ブログを更新できていないときは、仕事に忙しいか、大損こいてる時です笑

今は両方です。手短にまとめます。

ゴゴジャンから購入したEA群のポートフォリオの一部が大きく負けてしまって、40万ほどドローダウンを喫していますが、その他の諸々で多分、20万ほど勝っているので、致命傷にはなっていません。ポートフォリオがややこしくなりすぎて、集計が出来ていないので、ざっとそんな感じです。トータルのDDは25万ほどです。特に10月にやられていてます。11月はギリギリプラスです。

ちなみに、私のブログに出ているEAで初心者のおすすめしないもの(笑)のメモを書いておきます。

・三本の矢 ・オンリーワンドル円 ・MultiLogicシリーズ(MLS T2含む)

です。特にマルチロジックシリーズは鳴り物入りで9月からはじめましたが、全くダメでした。

おそらく、8月の夏枯れ相場のように、相場が落ち着いている時は勝率が高くなる一方、今のようにボラがある相場では全く勝てないくせに、リスクリワードが最悪であるため、大きく負けこんでしまいます。

使いどころを見極めないといけないので上級者用EAと言えると思います。私は翻弄されてしまいました。

オンリーワンはなんだか勝てないんですよね。これは、MLSとは逆で、ボラが出ると勝てるEAですが、ドル円のボラが死んでるので勝てません。同じく、エンジェルハートというEAもボラがある程度でないと勝ちにくいシリーズなので要注意かなぁと思います。

三本の矢は難しいですね。10月下旬から止めていますが、もしかしたら、今動かしたらいいかもしれません。これも、扱いが難しいEAですが、きちんと躾ければ、かなり稼げるはずなので、引き続き暇なときにでも調整していきます(^o^)

3つとも、システム自体が悪いとは思いませんが、EAの停止/稼働やロット調整などをきっちりやらないとドドドっと負けこんでしまう時期が来ます。 その分、上級者用のEAだと思います。

ポトフォ全体では25万くらいのDD中ですが、これまでの経験では落ち着けばすぐに取り返せる数字ですので特段心配はしてません。ただ、負けが続くと気持ちいいもんではありません。

話は変わって、最近、私が「幸福学」なるものを知ったのですが、幸福の大事な要素の一つに「フロー状態」というのがあります。一心不乱に何かに夢中になっている状態のことです。

それを知って、幸福と副業FXを両立させるのは実は非常に難しいのかもしれない、という考えに至りました。勝とうが負けようが、成績に気を取られすぎてしまうところが、幸福とは対局にある要素なんですよね。何かに集中しにくくなるのです。

一つのテーマとして、FXをやりながら幸福に過ごす、ということも考えていきたいなぁと思う次第です。それには当然EAが必要なわけです。

ただ、私の悪戦苦闘っぷりを見てもらうと、単純にEAをやれば「放ったらしで資産が増える」みたいなことにはならないのは明白です。

無限あるEAの組み合わせ/設定パターンのうち、非常に一握りのポートフォリオと運用ルールだけが幸福な人生のためのキーになるはずです。

最近、「株をやめたら会社の業績があがった」みたいなツイートを見ましたが、幸福もそれに近いと思うのです。

ただ、システムで完全放置できれば、幸福なFXもあるはずです。それを追い求めたい、、と決意を新たにする私でありました・・・

私のFXの理念はこちら

最後に、最近の好調なEAはこの辺でしょうか。

PIPS MINERは、負けるときも上手に撤退してくれて、堅調にプラスを伸ばしてます。最近は含み損もほとんどありません。

Premium_ED
ユーロドルに特化させたプレミアム版EA
ユーロドルに特化させたプレミアム版EA?|?fx-on.com

ED版、というのを買おうか迷っていたところにこの新商品が出たので迷わずかいました。現状はテンポよく稼いでくれています。このEA泣かせの相場で勝ち続けているので、かなり期待できるEAなのではないでしょうか。

さてさて、8月の大敗を経て、個人的にはかなりよいポートフォリオを組んでいたつもりですが、一斉に負け始めるEAが混在していたせいで想定外の負けを喫してしまいました。そいつらは、たまたま9月は調子がよかったんですよね。負けまくったEAを外したことで、ここ最近は安定しています。

とはいえ、さらなるチューニングが必要になりそうです。いやー、改めてMLSシリーズにはヤラれたなぁ。勝ってすぐ不長期だから大赤字ですわ・・・(泣)みんな買わないでね!

現場からは以上です。

11/29追記

Premium EDですが、無敗記録を更新中です。 0.5Lot運用で、この2週間で5万ほど稼いでくれました。

ちょっとLotアップしてリスクを取りに行くつもりです。

インヴァスト証券シストレ24のスプレッドは酷かった・・・

インヴァスト証券シストレ24についてです。

こんなのやってる人がいるのか不明なんですが、Beatrice ADX01が無料で使えるということで、最小ロットで動かしてます。

私が同じく、BeatriceシリーズのDelta2というのをOanda東京で回してるので、シストレ24との約定レートの違いをご紹介します。

月曜日の11時のEURUSD Longの約定価格

シストレ24・・・1.139380 Oanda東京・・・ 1.138990

差分・・・3.9pips

Oandaに比べて、シストレ24は3.9pipsも不利な条件でした。

3.9pipsは、10万通貨で取引した場合、1ドル112円と仮定すれば、4368円の差になります。

(※ADX01はポジションが4つになるので、2.5万通貨×4ポジの10万通貨、という意味です。)

私の場合、今のところ、シストレ24で毎週2万通貨(0.5万通貨×4ポジ)で取引してるので、約873円を毎週、損してます。(月間約2500円、年間3万円)

ADX01は、シビアなスプレッドを要求されないストラテジーなので、まぁ別によいかなぁ、と思ってたんですが、ロットが大きくなれば、シストレ24のスプレッドによる損失は甚大になります。。 ですので、EA自体を購入したほうが明らかによいですね!

ちなみに、ADX01をゴゴジャンで購入すると、39800円ですので、私のような最小ロットの人間でも、1年ちょっとで元が取れますね・・・。

今、FXの調子が上がらない時期で、、どうしても新しいEAを買う気になれないので、ADX01についてはシストレ24でお試しで回してます。。が、ADXの調子が上がってきたら正規版を買います。。 果たして、ADX01は復調するのか・・・!?

Beatrice-ADX01
長期運用安全設計ロジック搭載
長期運用安全設計ロジック搭載?|?fx-on.com

キャッシュレス化を目指すのは、ハイパーインフレを見込んでのこと?

最近、キャッシュレス化を政府がゴリゴリに推し進めようとしている。

目についた記事だけは、政府がポイントで還元するとか、ポイントで給料を払えるようにするとか。

www.nikkei.com

www.nikkei.com

キャッシュレスは、消費者にとって、確かに便利かもしれない。

一体、目的は何なの?と思ってぐぐるとこんなことを書いているページがあった。

キャッシュレス推進は、実店舗等の無人化省力化、不透明な現金資産の見える化流動性向上と、不透明な現金流通の抑止による税収向上につながると共に、さらには支払データの利活用による消費の利便性向上や消費の活性化等、国力強化につながる様々なメリットが期待されています。

なぜキャッシュレス化を国は進めようとしているのか - 銀行員のための教科書

うーん、本当なのか?

  • 実店舗の無人化省力化は、確かに理想としては素晴らしいんだけど…

Amazon Goみたいなバリバリの店を政府として広めたいと思ったとしても、それは民間の技術に依存しすぎてるから違う気がする。JRもAmazonGoな店をやるらしいけど、1度に3人しか入れない、とかいうしょぼい状況。Amazonも何年間も開発し続けてるみたいだし、そう簡単な話ではなく、政府が出る幕ではない。

  • 「不透明な現金を見える化」するというが、現在、不透明な資金は今後も現金で残り続けるから何も解決にならない。

  • 流動性の向上は少しはあるだろうけど、ちょっと便利になるくらいのレベルじゃないか?別に金塊を持ち歩いている時代じゃないんだし。

  • 支払いデータの活用というが、カード払いにしたところで、個人情報なんて店舗側は得られないから何を言ってるのかわからない。

  • キャッシュレスで消費の活性化??国民を馬鹿にしてんのか?

ということで、まったくもって意味不明です。

政府はハイパーインフレをいよいよ想定している

私が思うには、おそらく、ハイパーインフレになったときの対策でないかと。

例えば、1000円で買えていたものが、100,000円になる、とか、野菜を買おうと思ったら1束10,000円必要になるとか、そんな状況になると、現金を持ち運ぶわけにいかなくなる。

おそらく、ちょっと飲みに行こうかなーというくらいのシチュエーションでも、んー、100万あったら足りるかな?みたいな風に考える必要がある。

二次会で、仮にキャバクラにでも行ったら、下手したら500万とか、1000万必要、みたいな状況になる。そうなったら、リュックに現金詰め込まないと!

その時に、確かに、キャッシュレスが進んでいたら便利だ。キャバクラに行くたびに1000万持ち歩く、みたいな状況を避けられる。3人で行ったとして、333万ずつの割り勘するときも、LINEペイみたいなものが普及してれば、スマホひとつでできる。

ハイパーインフレなんて起こるのか?

1000人いたら、999人は、「んなこと起こるわけがない」と思ってると思うし、それが正常な思考だ。

ただ、日本銀行と、政府が行っている金融政策は、理論的には、ハイパーインフレをわざと起こそうとしている政策であることは間違いない。

2014年から行われている金融政策は、「異次元緩和」と呼ばれているが、まじで「異次元」なので、別の世界になってしまうクラスの緩和を実施しているのが現状だ。

最近は、そんな話すら、忘れてたんだけど、私が学生時代に著書で勉強していた、藤巻健司さんのTwitterを最近フォローしはじめて、そういえば、ハイパーインフレやばいよなぁ、、と再び思い出すようになったわけだ

twitter.com

こちらの、実践金融マーケット集中講義、という本が名著なのでおススメ。金融の仕組みがわかる。

モルガンの東京支社長や、ジョージソロスのファンドのアドバイザーなどをやられたのち、政治家に転身した金融界のエリート中のエリートという方。

Twitterを見ると、最近はずーっと、ハイパーインフレについて書かれている。もう避けられないレベル、という感じかな?

ちなみに、だからといって、「いつハイパーインフレになるか」は誰にもわからない。そういう相場の予想は、天気予報とか地震予報みたいなもので、不確実性の中での分析なので、確率論でしかない。Twitterを見る限り、藤巻さんは比較的早めに来るんじゃないか、という主張をしているくらいでいつかはわからないと言っている。

別の著者は、2030年~2040年あたりが怪しい、とこの本で記載している。

※こちらは、元日銀の、政策委員会審議委員の方。緩和に反対し続けてる木崎委員ではなく、別の方ですよ笑 そんな方でも、13000%を超えるハイパーインフレが10~20年後にやってくる、と言ってるような状況。やばいね。

なぜ、国はハイパーインフレにしたいのか?

ハイパーインフレになると、紙幣が紙くず同然になる。1万%以上がのハイパーインフレとも言われてますが、そうだとすれば、今の1万円が1円の価値になるということ。

ただ、紙幣が紙くずになるということは、実はうれしい側面もあって、「借金もほぼなかったことになる」。今、1000万円の借金を抱えている人は、1万%インフレなら、現在の貨幣価値に換算すれば、たった1万円の借金になる。ちなみに、1000兆円以上の借金を抱えている日本は、借金を1兆円レベルにまで減らせる。もちろん、政府はインフレに強い株や外貨を大量に持ってるので、1兆円なんて、一瞬で返済可能になる。

株や外貨をたくさんもっているけど、借金がたくさんある、という日本にとって、ハイパーインフレというやつは最高なんですよね。ハイパー超都合がよい。

政府的には、「Hインフレは政府的には最高だけど、そしたら、国民さんが現金持ち歩くの大変だなぁ。よし、電子マネーで生活できるように、手なずけておこう」くらいのことを思ってるんじゃないだろうか?

消費者サイドも大変ですけど、店舗は相当やばい。

「今日の売り上げ、11億5千万でした!ただ、現金が538万合わないのので計算しなおします!(2時間くらいかかります!)」とか、どんな苦行笑

多分、その辺を想定して電子化を進めたいんだろうな、と思う。

まとめ

ということで、ハイパーインフレは、早い説で2020年代のどこか、遅い説で2040年くらいまでにくるわけなので、もし早ければ、10年もない危機迫った状況になっている。

その時までに、キャッシュレス化を進めて、国民に負担がこないようにしておきたい、というのが国の本音だろうと思うのは不自然かな?

だって、ハイパーインフレを意図的に先導しているのは国家なんだから。。。

ちなみに、個人としての対策は?

日本円が紙くずになるということは、日本円を別の通貨や資産に変えておくが大事だ。

ただ、株は正直、すでに高値圏に来てしまっていて、最近も、きな臭い動きをしているので今はおすすめできない。

別に株を買ってもよいけど、2018年10月時点で、すでに1日に800円を超える暴落が2度起きている。そろそろやばいんじゃないだろうか。

となると通貨だろう。

通貨となると、外貨預金などを考える人がいますが、手数料やレートで大幅に損するのでやめたほうがよいです。

もっともよいのは、なんでもいいから、FXの口座を開いて、金利がプラスにつく通貨(アメリカドルがおすすめ)を買っておくことです。

購入して放置してもよいけど、もっとよいのは、売買して少しずつ資産を増やすこと。

それが自動売買であり、このブログのテーマ。

このあたりの口座を開設して、適当にドルを買うところから始めたらよいと思う。別にOandaでなくてもよいけど、自動売買をやるなら、Oandaがまぁ無難な選択肢になる。 OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設

そして、もし、自動売買ツールも買うならば、私の売買成績(週報)でもみて、成績のよさそうなものを買ってみてほしい笑

最近のおすすめは、やっぱり、無敗記録更新中のこちらかな?

Beatrice DELTA2
勝率80%超 1ポジ型Beatrice 年利100%
勝率80%超 1ポジ型Beatrice 年利100%?|?fx-on.com

掛け金にもよるけど、毎週1~5万円の範囲で稼いでいってくれている。

最後のは蛇足です。

FXで売買をたくさんやることは、どちらかというと「投機」になるので、好き嫌いがあるけど、今更、この相場で株でスケベ心を出すよりかは現実的だと思う。

株は、もっと劇的に下げる時が来るまで買わないほうがよいです。

いくら、というのはわからないけど、日経なら2万円割れて、1.5万とかくらいから、ナンピン買いかな。史上最安値くらいまで見込んで7000円くらいまで下がることを想定してどんどん買えばよいかな、というイメージ。

その時に、すぐに引き出せるのが現金に近いFX。株が劇下がりしたら、FXの資産を抜いて、株に突っ込む予定です。

50万でも、100万でもいいから、資産運用は始めてみることが大事です。

InstaFXの利益を最大化する方法

InstaFXは、その昔、稼ぎまくるEAとして人気を博しましたが、現在は落ち目EAの代表格です。私も最近は稼働を止めてしまいました。。

そんなInstaFXについて、気になるツイートがあってたので、便乗して分析してみました。

要は、ロングとショートを縛ったトレードをしたほうが好調になるんじゃないか、という仮説です。

以下のグラフはちょっと見にくいんですが、上半分は、特定の日付から30トレード分を遡ったロング、ショート別の収支の累計です。オレンジがロング、グレーがショートです。

データは、fx-onのフォワードから持ってきてます。

下半分はユーロドルの4時間足で、上と下の日付はおおよそ一致するようにしています。

今年の1月から現在(10月下旬)までの時系列データです。

f:id:keiji_kc:20181024131338p:plain

グラフは見にくいと思うので、読み取れることを時系列でピックアップします。

1-4月

InstaFXはロング・ショートともに勝ちまくっていた。無双期。

ユロルはレンジ相場で、おそらく、Instaの逆張りインスタ映えしまくってた時期です。

5月

ロングが負け越して、ショートのみが強い状況。ユロルは下落相場。

6月

私の記憶では、5月に下げた分のショートカバーが入ってショート勢が踏みあげられる展開の相場でした。

後から見ると、レンジっぽい動きでしたが、相場的には「あれ、もう下いかないの??」というトレンドの終焉的な相場でした。

ここは、ロング・ショートともに横ばいです。

7~8月上旬

再び下落相場になり、ショートが成績を伸ばす。

8月中旬から現在

どちらかというと、ユーロが強い相場でした。

結果、ロングの収支が改善して、トントンまで持ち直したものの、ショートがマイナス、という感じです。

つまり??

このEAは「トレンド相場に弱く、レンジ相場に強い」EAです。

トレンドが出ると、トレンド方向のポジションは大きく稼げますが、逆張りポジションはことごとく負けます。

ただ、もし、個々人の相場観でロング・ショート・両張りを切り替えることができれば、かなり収益率を高められるEAだともいえます。

相場観に自信がある人ならば、大きく儲けられるはずです。

ただ、そういった大きな相場観をEA自身のロジックで判断できないという風にも言えますので、完全放置プレイはできないEA、とも言えます。

商品のキャッチコピーである"コンセプトは「オシャレするように楽しくカンタンなEA」です。"というのは、残念ながら嘘ですね笑

どっちかいうとトレンドを把握できるプロ用EAで、使いこなすのが難しいですが、使いこなせさえすれば、かなりよい結果につながるんじゃないでしょうか。

InstaFX
AI(ディープラーニング)応用EA 新世代EAであなたのFXトレードが変わります。
AI(ディープラーニング)応用EA 新世代EAであなたのFXトレードが変わります。?|?fx-on.com