0から始めるFX自動売買

0から始めるFX自動売買

(ほぼ)放ったらかしで月利3%を目指します。

ループイフダンで儲けるのは不可能

長らくFXをやってきましたが、破産するパターンというのは2つあると思います。

1つ目は、単純に向いてない人。高値で買って、安値で売る人ですね。こういうタイプの人は、信頼できる自動売買にすべてを委ねるか、やめるしかありません。僕も下手くそなので自動売買に任せてます。

2つ目は、リスク管理ができない人です。安定して勝ってるんだけど、突然の変動で一発退場、というタイプです。数年に1回ある大暴落でやられる人です。2年くらい上手に売買して、勝った気になったところをドッカ~ンとやられます。2年に1回なので、1度はスルーできても、4年目のドッカーンでやられます。

ループイフダンは、高い確率でコツコツ勝てますが、2つ目のドッカーンに弱いシステムです。

すごーく長い目で見たら利益が出るかもしれないけど、ドル円とか10円~20円くらい動いちゃいますから、110円で買い始めて100円近くまで落ちていれば、その時点でかなりの含み損を抱えます。

110円から100円に落ちたときに、例えば、テーパリングが行われてさらに90円まで落ちました、とか、地震が起きて一瞬80円まで落ちました、というシチュエーションで破産します。 実際、2019年1月のたった5円程度の"フラッシュ・クラッシュ"でも多くの人が破産しました。日本国内で、9億の未払い追証の発生があったとのことなので、数十億のロスカット、百億を超える損切りがあったことだろうと思います。

ちなみに、ドル円なら、下は80円、上の天井は無し、くらいのイメージがあるので、そのくらいに耐えられるようなレバレッジで運用するなら悪くないと思いますが、その場合はほとんどレバをかけられないと思います。 つまり、非常に資金効率が悪く、儲からないです。年利3%とか、よくて5%くらいじゃないでしょうか。FXで持つリスクからすると、少し分が悪いですね。

目標の年利が5%以下で、少なくとも数年間は、利益分以外は出金予定がない、という場合には意味があると思います。※ただ、毎年、利益分には税金がかかることに要注意です。

余剰資金100万で運用して、年間5万ずつお小遣いがもらえる、くらいのイメージかな、と思います。5万のお小遣いに対して、一体どのくらいの含み損を抱えるのか、というのはあまり考えたくないですね~。まぁ、とはいえ、預金金利よりは数段よいので、それで満足できる人は、それでよいかもしれません。1000通貨取引、100pips単位、スワップがプラス方向だけに限定、10年以上運用する覚悟、というイメージですかね~。それで1年で2回か3回利確があればよいかな、くらいでしょうか。

もちろん、リピート系自動売買でも、年利で10%以上、やり方や相場環境によって30%や50%を狙うこともできます。ただ、そのくらいの利回りになると、証拠金がいくらあっても、リスクが相当高くなります。まぁやめたほうがよいですね。そのくらいの利回りで相場を切り抜けられる方は、裁量トレードした方がよいと思います。

ということで、自動売買で年利30%以上を狙うなら、トレンドフォローやスキャルピングのシステムしかない、ということになります。

そこで、僕がやったのがインヴァスト証券のフルオートですが、これはクソみなたいシステムでした。とにかく収益が安定しない。 スプレッドが大きすぎて話にならないし、よいストラテジーを判断する材料がない。(十分なテストができないから運任せになる)

ということで、インヴァスト証券からも資金を完全撤退しました。

残るは、自動売買の原点、MT4のEAです。

FX下手っぴな私が1年以上続いたのは奇跡です。2018年は15%程度の利回りでフィニッシュでした。2019年はいろいろと学んだので、30%以上を目指せるな、と思ってます。イメージとしては、月の利回りで3%~4%くらいで平均させたいなぁという感じです。

こちらにだいたい毎週、運用成績をアップしていますので、ご覧ください。2018年は10月時点で80万ほどの利益が出ました。

keichang.hatenadiary.jp