0から始めるFX自動売買

0から始めるFX自動売買

放ったらかしで月利5%を目指します。

ドローダウン状況

先程の週次報告で、ポートフォリオがいい感じ、といいましたが、myfxbookを見たら、最近のドローダウンはすごく安定してました。

口座1

f:id:keiji_kc:20180825143709p:plain

口座1では、3月に猫Scalが20万のDDを食らったのが群を抜いていますが、最近は、目立ったDDはありません。

口座2

f:id:keiji_kc:20180825143755p:plain

口座2では、7月いろいろミスって8.7%のDD、8月は私のミスが重なり6.9%のDDでしたが、こういうミスは再発しないように対策しますので、それを除くと6%くらいのDDが「自然」DDです。

ちなみに、週単位で、口座1と口座2を合計してみると、現在、6週間連続でプラスですので、ドローダウンは発生していません。

ドローダウンを抑えるために大事なこと

①無理なロットをかけないこと

ロットの強弱は大事ですが、リスクの高いEAに大きめのロットをかけるのは危険。 特に高勝率EAにロット比重をかけすぎて、ドカンでやられる、みたいなパターンはあるあるだと思います。

②EAの通貨ペアを適度に分散させる

自動売買で選ぶ通貨ペアというのは、自動売買ならではの制約があります。

というのは、ある一つのEAを1000人が同時に使った場合、同じタイミングでかなりのボリュームの資金が動くことになります。

商いの薄い時間帯や、通貨ペアだと、1000人の早いもの勝ち状態になってしまい、ちょっとした差で、約定しなかったり、不利な約定になる、ということが考えられます。

ですので、商いの活発な通貨ペアを選ぶというのが基本です。

具体的には、USDJPY, EURUSD, GBPUSDの3通貨ペアが基本です。

これに加えて、クロス円のEURJPY, GBPJPY, AUDJPY、ドルストレートだと、AUDUSD、USDCHFなどあたりでしょうか。

EAは素直にダマシにひっかかることも多いので、通貨ペアが分散すれば、そのリスクも減ります。

③エントリー時間の分散

朝に強いもの、短時間でちゃちゃっと稼ぐスキャル、長時間保有するタイプなど、バランスを考えることで資金効率を上げられます。

今後も調整を続ける

といっても、私もまだまだ調整中。

FXというのは、ちょっと儲けて「わかった風」になったときが、一番、損をするタイミングです。

ほんと、これで何度もやられてきました^^;

FXに一番ピッタシな格言は、「勝って兜の緒を締めよ」です。

ただ、気を引き締める、といっても、何をするわけでもない、という不思議な投資なのがFX自動売買です笑

とにかく、ロットを上げたい誘惑に勝って、チーム編成を考え続ける、ということだけです。

言葉にすれば、超簡単ですが、敵は常に自分の中にいるので、気づかぬうちに大負けするリスクがあります。

今後も、チーム全体でDDを緩和して、安定して積み上げていきたいと思います。