0から始めるFX自動売買

0から始めるFX自動売買

放ったらかしで月利5%を目指します。

【EAレビュー】【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution

こちらのEAは、「バックテスト10年とリアル1年を無敗で乗り切った究極仕様のEA」という強気のタイトルをつけた商品になります。

果たして、実用に堪えるのでしょうか? 私は実際に、約9ヶ月ほど運用してきましたので、レビューを書きたいと思います。

商品説明ページに騙されてはいけない

商品説明ページには、「2ヶ月間で53連勝」といった記載がありますが、あれは嘘でないと思いますが、通常は不可能な取引頻度です。 おそらく、稼働開始したのが、トランプ大統領の選挙のいわゆる「トランプラリー」の時で、たまたま取引頻度が多かったタイミングです。

その時を除くと、1ヶ月の平均エントリー回数は、3.3回と非常に少ないです。

また、バックテスト上ですと、月間の平均エントリー数は約8回弱なのですが、フォワードは3.3回ですので、結構な乖離があります。ですので、バックテストのような成績はまず収められません。

ですので、このEAに対する正しい理解は、「非常に少ないエントリーで」「深いストップロス値(ハイリスクで)高勝率で勝つ」というEAである、ということです。

その上で、使い物になるのか?

まず、気をつけないといけないのは「無敗」というのにカラクリがあることです。 このEA、無敗の前提は、SLが500という設定になっていることです。

ストップロス500というのは、初心者の方はイメージがつきにくいかもしれませんが、非常に大きな損を被るリスクがあります。 例えば、10万通貨で運用すれば、一撃で50万以上の損切りを食らいます。

また、10年無敗とのことですが、ポジションを持った直後に5円以上も価格変動が起きるシチュエーションというのはかなり限られます。(タイミングを吟味してエントリーしているEAなのに、数少ないエントリーから500pipsも反対方向に動くのは相当運が悪い)

このEAはポジションを持つ頻度もかなり低く、月に0~5回くらい(フォワードで平均3.3回)なので、バックテスト10年とはいっても、検証の分母はかなり少ない(=今後も無敗かどうかは謎)かな?という印象です。

あと、ストップロスが500となると、かなり大きな含み損を抱えることになり、大きなロットをかけられませんし、さらに、稼働頻度が少ないこのEA用に一体、どのくらい証拠金を用意しておくのか?というのが運用上は問題になります。

SL500で設定するというのは、おそらく、かなり長い時間足でトレンド判断しているのかな?というふうに思いますが、ポンドドルって、これからハードブレグジットの話も出てくるので、高いボラティリティが予想されるなか、そのくらいすぐに動いちゃうのでは?というイメージがあります。

おすすめできる運用スタイル

少しネガティブなことを書きましたが、高勝率であることには変わりありません。 それに惹かれて、初心者だったころ、僕もこのEAを購入して、実は今でも回しています。

じっくり、1年かけて10~20回くらいエントリーがあって、1回あたり1000円~5000円くらい取ってきてくれたら十分かな、という考えなら、40~50万くらいの証拠金で小ロットでゆったり回すにはよいかもしれません。

個人的な経験と実践している運用方法

あまりにエントリーが少ないことにしびれを切らし、僕はターボモードという秘密のパスワードを製作者のねこ博士から頂いて使用しているのですが、それでも大してエントリー数は上がりません。 そのくせ、一度、結構リスクの高いポジションを取ったことがありました。その時、10万通貨で回していたのですが、SL500を恐れて-100pips(ー約10万)の損切りをしたことがあります。

仮にそのまま放置すれば、その後-200pipsくらい(-20万)くらいの含み損までいったのち、プラス圏に戻ってきたのですが、その時は、-500pips(-50万)までいったらヤバイ、という焦りから損切りをしてしまいました。無念。。

現在は、約15万ほどのSLなら心理的にもギリギリ耐えられる、ということがわかったので、4万通貨(+追撃エントリー2万通貨)×SL200で回しています。(ターボ有) 実績からの期待収益は、月8000円~1万円ほどで、仮に15万のSLを食らったら、取り返すのに1年くらいかかる計算です(泣) ただ、1回SLを食らったら、その後、少なくとも10年は負けないはず!という皮算用です(笑)いや、謎ですが笑

正直なところ、エントリーの少なさ、SLの大きさから、メインのEAとしては使いにくく、あまりおすすめはできません。 スーパーサブ的に成績を底上げしてくれるパートナーとして、あまりロットを上げすぎずにポートフォリオに入れるのがおすすめです。

EA初心者の方やまだ2~3本くらいしか運用していない方は、購入見送りでよいと思います。 玄人の方で、諸々、自分で指標を最適化して、SL値やトレーリングを調整してスーパーサブとして使うのによいと思います。

【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
バックテスト10年とリアル1年を無敗で乗り切った究極仕様のEA
バックテスト10年とリアル1年を無敗で乗り切った究極仕様のEA?|?fx-on.com

【参考】取引頻度(fx-on フォワードデモ環境/ターボ無し)

fx-onのフォワードから引っ張ってきました。少ないですねー。商品説明欄にある「53連勝」というのは、このはじめの3ヶ月の話ですね。。まぁ、こんな相場が次に来るのはいつになることやら・・・。

2016年8月 10
2016年9月 6
2016年10月 46
2016年11月 4
2016年12月 0
2017年1月 6
2017年2月 1
2017年3月 0
2017年4月 9
2017年5月 3
2017年6月 0
2017年7月 4
2017年8月 4
2017年9月 9
2017年10月 2
2017年11月 4
2018年12月 0
2018年1月 3
2018年2月 1
2018年3月 2
2018年4月 5
2018年5月 3
2018年6月 0
2018年7月 0

2016年10月は大統領選挙で、歴史的なボラがあった相場なので異常値ですが、それを含めて平均5回/月、異常値として除くと3.3回/月になります。

2018年10月には、また中間選挙があるのでエントリー頻度も上がってくることかと思います。

EAの価格の割に、あまり魅力的ではないと思いますが、ポートフォリオの一角に高勝率EAを入れるのは、全体の底上げになりますので、おすすめです。

いやーでも、イギリスの政治が不安定なので怖いなぁぁぁぁぁ。SL食らったら笑ってやってください。