たまに書くブログ

仕事+資産運用は生活のため、お茶は生きるため。裏千家の茶人です。

FXでの敵は自分 敵に勝つには、座禅でのトレーニングがおすすめ

FXトレードで、リスク分散しながら、だいたい、月20万くらいは稼げる目処がたった気がする。多分。

ただ、20万を稼ぐとなると、-40万とか、-60万みたいなリスクも抱えることになる。 そうすると、とにかく「不安」になる。

この不安は、金に対する欲と不安からやってくるものだ。

金に欲があるからレバレッジをかけて、レバレッジをかけるから、不安になる、という感じだ。

Twitterなんかで、同じタイプの取引をしている人を見ていても、かなり高頻度で投稿していたり、損益をチェックしている。

これは、非常によくない。

まぁ、トレードで生きて行くなら、それでいいが、本業があるなかで、自分の欲のために気持ちを引きづられている状態は全く幸せでない。 FXだけでなく、投資全般について、そういえると思う。

ここで大事なことは、「忘れること」だ。

やってることは、システムトレードなんだから、本来、忘れられるハズである。 損も含めて受け入れるのが、システムトレード

藤田晋が、インタビューで、投資で成功するコツ?みたいな話を聞かれていて、「投資してることを忘れて、ふと思い出したときに、利益が乗っている」状態な感じ、と話していた。

システムトレードの難しいところは、株なんかと違って、完全に忘れると、破産するリスクがあるので、1日5分くらいはチェックして、諸々設定しないといけない。 つまり、忘れたくても忘れられない。

だからこそ、難しいのがシステムトレードだ。定期的に接するけど、仕事中や家族、友人と過ごす時間は、目の前のことに集中する。これが、なんとも難しい。

これは、実は、般若心経でいうところの、「空」という考え方に近い。 不安、恐れ、欲から自分を切り離して、あるがままに、目の前のことを100%感じる。 これが難しいから、座禅というトレーニングがある。

座禅というのは、目の前のことに集中するためのトレーニング。

だから、実は、FXをやりながら、仕事を充実させる、ということにおいても、非常に有効なのである。

買おうかなEA

Flashes for EURUSD
【351本以降23,000円】FXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップ準優勝のEA!10年以上右肩上がりのスキャルピングで相場のエッジを鮮やかに切り取る
【351本以降23,000円】FXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップ準優勝のEA!10年以上右肩上がりのスキャルピングで相場のエッジを鮮やかに切り取る?|?fx-on.com

オンリーワン(スタンダート)
粘りに粘って利益を最大に伸ばしていく
粘りに粘って利益を最大に伸ばしていく?|?fx-on.com