たまに書くブログ

仕事+資産運用は生活のため、お茶は生きるため。裏千家の茶人です。

夜のご褒美、炭酸レモンとほうじ茶

晩酌をやめて、もう2年以上になる。

晩酌をやめてから、すこぶる体調がいい。心底、酒は身体を痛めつけるもんだと、30も半ばになると感じる。

晩酌の代わりに何を楽しむか。

いろんなお茶や、ソフトドリンクを楽しんでいる。

最近のオススメは、ドリップほうじ茶と、炭酸レモン。

ドリップほうじ茶

なんてことはない、ちょっとよいほうじ茶の茶葉を、ダイソーで買ってきたドリップスタンドで、少し多めの焙じ茶の茶葉を入れて、熱湯でドリップして出す。

焙じ茶の出し方は、①煮出して濃くするか、②さっと出して香気を楽しむか、の②通りあるが、後者の「さっと出して香気を出す」飲み方であれば、ドリップが非常に楽で、入れている最中の香りも楽しめる。

ほうじ茶は、低カフェインなので寝る前に飲んでも問題ないし、香りにリラックス効果があるから、非常に夜によい。

炭酸レモン

ほうじ茶は、ホットが基本だけど、冷たいものをぐいっといきたい気分の時は、最近は、炭酸レモン。

炭酸水にレモンを少し切って入れる。レモンは、切ってそのまま入れたいので、有機の国産レモンが望ましい。この有機JASの無農薬レモン、非常にオススメです。

【無農薬】国産有機レモン(B品) 中原観光農園 1kg 果物酒 酵素シロップ オーガニック 国産 2018年2月9日am7:59受付、2月16日出荷_


1kgも食べられるかーい、と思うかもしれませんが、実は、レモンというやつは、ぜーんぜん腐らないのです。特に、有機レモンは全然くさらない。そのまま常温でも、2ヶ月くらいへっちゃらです。

といっても、1kgはかなりの量なので、とりあえず、2/3は冷凍して、1/3ずつ解凍して使います。

こちらのリンクに、レシピも沢山ありますので、参考にシロップなど作るのもオツです。

あと、炭酸水も、この2年くらい色々と試したのですが、海外っぽく見えて、実は国産軟水を使っているVOXプレーンがオススメです。

結局、海外の安いやつは、炭酸が弱いんです。なので、国産の水(=軟水)を使っていて、「強炭酸」であることが非常に重要なわけです。

軟水×強炭酸、があれば、日本茶との相性もよく、遊びの幅は広がります。ちょっと茶人っぽいことを言うと、煎茶スパークリングとか、抹茶スパークリングとかも、すごくよいです。