たまに書くブログ

仕事に熱中。他人に与えることが生きがい

ダイナマイトモチベーション6ヶ月計画で自己改革

私、弱い人間です。このブログも全然続きません。 何かをはじめても2〜3ヶ月はがんばれても、半年と続くことが稀です。

今年こそ、自己改革をしたい。そう思ってダイナマイトモチベーションという石井裕之さんが作ったプログラムを一つずつ実行していく記録をここに記して行きたいと思います。

ダイナマイトモチベーションとは?

ダイナマイトモチベーションとは、ざっくりいうと、「自分を変える」ためのプログラムです。

例えば、「英語が漸くできるようになったのに、ついついサボって締まって一気に能力が落ちた」とか「ダイエットで5kg痩せたのに、大きくリバウンドしちゃった」といった経験はありませんか?

この原因は潜在的な人間の意識 - プログラム上では「現状維持メカニズム」と呼ぶ − が働いて「前の自分に戻ろうとする」人間の生まれ持った性質に原因があるのです。

この考え方は、心理学の世界では一般的なようです。石井さんは、「現状維持メカニズム」と呼んでいますし、メンタリストのDaigoさんや、苫米地英人さんは「ホメオスタシス」と呼んでいます。他にも、「21日続ければ習慣が作られる」といったような主張をする本もあります。

どなたも、言っていることは同じで「あたらしい習慣を身に着けようと思ったら、本能が邪魔しようとするけど、それに打ち勝って続けることでのみ、習慣は作られる」ということです。

私の場合も、これまでたくさんのことをトライしてきましたが、仕事などで強制的にやらされたこと以外、ほとんどずっと続く習慣というのは身につきませんでした。

今回は、ダイナマイトモチベーションという武器をもって、自分に挑んでいきたいと思います。

実はずっと前に購入しています。そして、ちょっと聞いて放って、録音だけして、ヤフオクで売ってしまいました・・・。ですので、今はその時の音声ファイルだけが残っています。

しかも、残っているのは4ヶ月分のみ。ですので、実際は4ヶ月プログラムになります。(古いHDDを漁って5、6ヶ月用のデータが出てくればやるかも)

ダイナマイトモチベーションの進め方

毎週、30〜40分ほどの音声ファイルが用意されています。そして最後にその週の「お題」が出されます。それを毎週こなしていく、という流れになります。

第一週目のお題:

「やろうと思ってやっていなかったことを3つやる」

このお題は、別に毎日継続しなきゃいけないタスクだけに限らないですが、習慣力をつけたい私は、毎日継続する系のタスクにしようと思います。

  1. ゼロ秒思考

これはまさに「やった方がいいよなー」と思いつつ、出来ていなかったこと。1日10枚×1分の合計10分間取り組みます。

タイミングは4回に分けてちょっとずつ行います。

  • ①朝、自宅のデスクで3枚
  • ②朝、車に乗り込んで3枚
  • ③夕方、車に乗り込んで3枚
  • ④夜、寝る前に1枚

こうすれば寝坊しても後にまわせますし、1回あたり3分程度で終わるはずなので気分が楽です。

  1. 毎日3つ、それぞれ最低10分「重要なことに取り組む」

私の人生の課題の1つ、「緊急なことばかりやって、重要なことに着手できない」問題を解決するために「緊急でないが重要」に分類されるタスクを10分でいいから毎日手をつける。

とりあえず、10分×3本、重要な仕事にちょっとだけでも手をつけ続ける、という風にしたいと思います。

その後、雑務なり、その他のタスクをこなしていきます。

  1. 記録をつける

私の弱点の1つが「注意散漫」です。大事なことがあるのに、部屋の掃除をしちゃったり、PCのファイルを整理しちゃったり、ニュースサイトを見ちゃったり、無駄な作業をやってしまうことがあります。

それを防ぐために「20分毎にノートに今何やってるか」をメモるという習慣をつけます。

この3つはこれまでも出来たり出来なかったりしてやってきたことですので、作業イメージは付いています。ただ、徹底して必ず毎日続ける、という状態に至っていない作業です。

この3つを手帳に書いて、毎日見返しながら進めていきたいと思います。

さて、最終的な理想像もメモしておきます。「理想の状態」については、今から実現しているつもりで動きます。目標については、タスクに落とし込んで着実に積み上げていきます。

こんなことをブログに書いてる時点で注意散漫なのは重々承知ですが、ちょっとずつやっていきたいと思います。

一応、プログラムは7日〜10日で1本進めていくつもりです。

『ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム』

は、フォレスト出版から発売されています。 ご関心のある方は探してみてください。

理想の自分の状態

6:00〜18:30

  • 死ぬ思いで仕事をしている。超絶高い生産性の12時間半を毎日過ごす。

仕事の細かい話はここには書きませんが、仕事や人に振り回されるのではなく、仕事や人を振り回すリーダーシップをとった仕事をしたい、というのが理想です。

  • 家族との時間を大切に。息子の風呂入れ、食事、後片付けなど。
  • 1日30分は英語(カランメソッド)を継続。
  • 合間にこのブログを更新する。
  • 23時頃には寝て翌日に備える。(5時半までには起きて活動開始)

休日

  • 休日こそ緊急でないが重要なタスクを進捗させるチャンス。進捗させる。

身体のメンテナンス

  • 週3本は30分程度のジョギング@夜

目標

  • 事業の年商規模を成長率10%以上で成長させる。
  • 友人・家族にいい影響を与えられる人格であり、行動が出来る人間になる。
  • 常に真剣だが、遊び心があって、笑顔のある人生。