たまに書くブログ

仕事に熱中し、家族を大切にし、資産運用で人生に余裕を持つ33歳の記録

一人トライアスロン計画

私はロードバイクを持っていない。愛車はママチャリである。しかし、トライアスロンに挑戦したい。

 

今は市民プールで月7,8回のスイムを始めたばかりで、50mで精一杯。ていうかターンすらうまくできない。おそらく、限界までがんばって、25m×20本の500mが関の山だと思う。

 

え、それ距離が足りてないとか、途中休んでるやんとか、細かいこたぁいいとして、その後、チャリに乗り換えて嵐山に向かいたい。

桂川沿いにサイクリングロードがあることをしったので、ママチャリで爆走したい。中書島から新高瀬川の真っ直ぐな通りにでて、その後桂川沿いのサイクリングロードにのって嵐山を目指す。大体片道15kmで家まで帰ってざっと30kmになりそうだ。

 

実は、チャリなんて本気でやったことがないし、ていうかそもそもママチャリだし、30km走ることなんて想像すらできない。でもまぁいい。しんどくなったら途中で引き返せばいい。

 

ということで、伏見の市民プールで泳いだ後、水着をママチャリのカゴに乗せて嵐山めがけて爆走しよう。そしてスイム&バイクの部を終わらせよう。

 

その後、伏見の家に帰ってきて、家にママチャリをおいて、水着やら荷物を家に放り込んで、栄養補給をしつつ、いつものジョギングコース(伏見城コースか、伏見界隈を回るコース)を10kmほど走れば一人トライアスロンできるじゃないか。

 

自分的にランの10kmは自信がある。トライアスロンの最後のランは、フルの最後の10kmの疲労感に匹敵するみたいな話を聞いたこともあるが、フルの最後の10kmだということは、苦しいけどどうにか走れるということだ。終わりよければすべてよし。成功のイメージしかわかない。

 

問題はいつやるかだ。今は8月に入ったところ。夏の京都は泣く子も黙る猛暑だ。バイク&ランがあつすぎてたまらんと思う。

 

現実的には10月〜11月頃かな。それまでにスイムも改善して、1.5kmくらいノンストップで泳げるようになってたらより本物のトライアスロンに近づくし、バイクでサイクリングコースを下見に行く機会を作ればより完璧だろう。

 

あー楽しみ。フルマラソンを走り前って何をどう考えても苦しいことしか思いつかなくて楽しくないけど、トライアスロンってなんだか走る前のワクワクがあるね。

 

紅葉のシーズンに走れば、下手なトライアスロンレースのコースより綺麗で楽しいんじゃないか。桂川〜嵐山の紅葉、そして、秋深まる伏見桃山城の情景。海で塩水飲みながら泳ぐより、プールであまり水も飲まずに泳いだほうが気持ちいいだろうし。伏見港公園のプールは、実は朝9時から入れば(諸事情あって)空いてるし。

 

ということで、8,9月はスイムの練習に精を出しつつ、10月頃には一人トライアスロンを決行しようかと思います。

 

Von Triathlon