読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイナマイトモチベーション6ヶ月計画!

仕事に熱中し、家族を大切にし、資産運用で人生に余裕を持つ33歳の記録

胃カメラで胃がんかも知れないと言われた(30代前半♂)・・・

先日、人生で始めて食欲が一切なくなったことをきっかけに、年始早々、人生初の胃カメラを飲んできました。そして、もしかしたら癌かも・・・と診察で言われた顛末をメモしておきます。 地獄の胃カメラ初体験・・・ 食欲がなくなること自体、30数年生きて…

二酸化炭素が温暖化の原因ではないが、大義名分としてイケている

地球温暖化は起こっていない!などというと、石油利権にまみれた学者がまたトンデモ論をいってやがる、と思われるが、非常に興味深いYoutubeがあったのでメモしておく。 www.youtube.com 時間がある人は見てみたらいいと思うけど、要点は次の通り 地球の気温…

高齢者になる前に出来る子供孝行

高齢者から運転免許を取り上げるべきかどうかが議論になっている。私の祖母も、お陰様で超絶元気なこともあり、86歳にして(ほんの近所だけだけど)運転しており、この高齢者免許問題は、私にとって他人事ではない。 今年、高齢者による痛ましい事故がいくつ…

Three Things to be Done - 略してTTD。私のタスク管理方法

上司からとやかく言われるわけでもない、自分のペースで仕事を進められる立場になりました。でも、自由の代償として、仕事の進みが遅くなった、不安定になったという問題を抱えるようになってしいました。 自分で自分を鼓舞し続けるのって本当に難しいなぁと…

リオオリンピックの女子マラソンで北朝鮮の選手が同時ゴール

何故二人が同時にゴールしたんだろう。 負けた方にペナルティがあったんじゃないか。 というのが私の見方です。 私がマラソンレースに過去7回出たことがあるから感じた違和感なのかもしれませんが、あの二人が全力で走った結果、たまたま同じタイムなんてこ…

個人課税から世帯課税に変わったら、離婚して事実婚にしたほうがよいのでは?

現在、所得税は個人単位で課税されていますが、増税策の一つとして世帯単位の課税にする案があるそうです。 もし世帯単位の課税制度になれば、すぐにでも離婚して事実婚にしてしまったほうが経済的なメリットが大きくなりそうです。 たとえば、世帯で各々が4…

屈辱の大腸カメラやってきました

大腸カメラをやった時の体験を書いておきます。 もう10年以上、便秘と下痢を繰り返すことが多くて、一度やってみたいと思っていたのが大腸を実際見てみるということでした。最近、便が細かいことも多く、一度血便が出たこともあったのがきっかけです。もし何…

Google Driveがいっぱいになった時の対処法

私はGoogle Driveの100Gプランを契約しているのですが、それでも写真や動画などのファイルがたまってしまってついに容量がいっぱいになってしまいました。 しかも、パソコン側に100GBも空き容量の余裕がないので、 ①Google Driveのファイルをダウンロード ②…

住民投票の非合理性と解決策のアイデア

Brexitに関して、元オアシスのノエル・ギャラガーの発言が色んな意味で面白かったです。 抜粋すると次のような発言です なんで国民なんかに決めさせようとするんだよ? 国民なんてのは99パーセントが豚のうんこくらい頭悪いんだぜ 毎晩テレビに政治家が出演…

brexitの投票速票

殺人まで引き起こした世紀の住民投票"Brexit"の状況が凄まじいです。 ちなみに、何故"Brexit"というかというと、“Britain” and “exit”の省略だそうです。イギリスがEUを離脱するかどうかの住民投票ですね。 いくつかの速報記事を書いておきます。 BBC refere…

集中力を高く保つためにリピートタイマー付腕時計&Doing Listの最強コンボを紹介します

集中力を高く保ちたいと思っても、ついつい脱線してしまう弱い心の持ち主、keichangです。 そんな私が長年の試行錯誤の結果辿り着いた、集中力を高いレベルで維持する方法をご紹介します。 とってもシンプルな管理方法で、主なルールは2つだけです。 ①オート…

舛添さんが辞めたタイミングは見事なまでに最悪

"Why are they yelling? Who's listening to them?" "なんで彼ら叫んでるの?誰も聞いてなくない?" 私がアメリカ人の友人と、某地区の選挙期間中に街を歩いているときに聞かれた質問です。 その時の情景は・・・日曜の昼下がり、閑散とした住宅街で、一人マ…

伏線の美しい映画の悦を右脳が欲してる

映画という2〜3時間の枠の短い枠の中で観客を楽しませるには「伏線とその回収」がとても大切だ。 序盤に貼られた回収を映画の盛り上がりのピークで美しく回収させること、おそらく映画監督や脚本家の一番の腕の見せどころじゃないだろうか。 でも、残念な…

もし人生をやり直せたら?という問いは案外有用

たまに夢想にふけって、あの時こうしていれば、と考えることがある。 10年経ったからわかることが沢山あるのだ。 大学生の頃、さっさと留学して英語をマスターすべきだったとか、それを強みにインターンシップすべきだとか、サークル活動すべきだったとか、…

舛添都知事を辞職に追いやった議員は覚悟できているのか

舛添問題に感じたことを一言。 都議会の皆さんは舛添さんを解任してもいいと思うけど、解任動議を出した面々は自分が立候補する、もしくは誰か優秀な方を責任をもって担ぎ出す覚悟がある上での解任動議ですよね? 立候補する覚悟もないのに解任動議を出す議…